北へ #003 道東ドライブ

8/14(木) 旭川 – 糠平 – 弟子屈 – 旭川 [Map]

SAQLA さんが車出してくださるということで、ケツの肉が剥がれ落ちそうな1号氏を慮って車移動の日。バイクで走りたいのは山々だけどそこはきっちり空気読む。天気も怪しいしね。朝8時に待ち合わせてホテルを出発。道東を目指す。今日も曇り。雨はなんとか降らないでくれるといいのだが。

まずは我々のたっての希望で糠平のタウシュベツ橋梁へ。糠平国道あたりは熊が出るそうで、旭川の方は怖がっておられたが、なんも知らん我々は無理矢理連れて行かせる(笑)。夜になるとほんとにヤバいらしいので、国道 39号から 273号へ入り、下から回って道東を目指すルートを取ることにする。

DSC_3537DSC_3538

向かう途中、層雲峡で流星・銀河の滝に立ち寄る。約90mの落差を荒々しく流れ落ちる男性的な「流星の滝」と、 表情豊かなラインで流れ落ちる女性的な「銀河の滝」。並んだ対照的なふたつの滝は、夫婦滝とも言われるそうだ。

R0023651大雪ダムのところで273号へ入る。そのまま山の中の糠平国道を南下し、国道から分岐したダートへ。このダート、モロオンロードのわたしのホーネットではキビしかった。というかわたしジャリが全然ダメでそこらへんの駐車場すら難儀するくらいなので、ここ走れなかったと思う。オンロード車でバリバリ走ってるライダーいっぱいいたけど、私は無理だ・・・。車でよかった。4km そこそこのダートだけど、えらい長く感じた。

DSC_3576そしてやってきたタウシュベツ橋梁。まるで古代ローマの遺跡のようだ。北海道遺産に指定されているらしい。奥まったところにあるとはいえ、観光客もわりと多い。空が曇っているのが残念だったけど、それでもスゴい。

撮り始めると夢中になっちゃって時間を忘れる我々。若干押し始めている。この時点で既に11:30。ということで先を急ぐ。273号から 241号へ入り、足寄へ。

DSC_6102足寄湖の道の駅でお昼ごはんを食べることに。ところがこのレストラン「メイプル」がヤバかった。どうヤバいって、遅い。注文してから待てど暮らせど出てこない。厨房でおばちゃん数人がやっているのが見えるのだが、作る人も運ぶ人も連携がとれておらず、恐ろしく手際がわるい。ああいうのは司令塔になるような人(鴨川ホルモーでいうところの凡ちゃんですな)がいないとだめなんだよなあなんてことをぼんやり考える。カレーなんてごはんよそってかけるだけじゃネーのかよ! とか毒づきながら、結局注文してからおよそ 40分後、ようやく出てきたのだった。カレーは、ごく普通のカレーだった。

さてすっかり押してしまったところでお次は阿寒湖へ。241号をひた走る。車が。阿寒湖はいかにも観光地といったかんじで開けており、アイヌなかんじのお土産やさんなんかも軒を連ねていた。まりもー! とか言ってたけどまりものとこまで行く時間はなく、ほどほどに遊んで弟子屈へ向かう。

DSC_3668弟子屈へ向かう途中、コロコロを発見。牧草ロールね。すすむ氏はこれを撮りたくて北海道に来たと言っても過言ではない。たぶん。ということで車を止め、しばし撮る。ここ入ってっていいのか?って場所だったけど。この辺りはもう虫がすごくて、車にぼんぼこ虫が当たる。バイクだとどうなっていたんだろう。全身虫まみれだろうか。

さて弟子屈。まずは摩周湖へ。摩周市街地を抜けて 243号に入り、すぐに道道 52号へ。この道、覚えている。6年前、摩周湖 YH から摩周湖まで約 6km の道のりを、歩いて行ったのだ。あの時も天気はイマイチで、空には重たい雲がかかっていた。だけど摩周湖は霧が出ておらず、湖面がきれいに見えたのだった。あの時と同じような天気。なんとなく、今回も霧の摩周湖の湖面が見えるような予感がした。で、見えた。はい、またさらに婚期遅れましたよと。まあもうどうでもいいけどさ。

R0023689摩周ブルーソフトも押さえました。すすむさんが。ひとくちいただきましたが、ぶっちゃけマズかった。何の味ですかコレ?w

摩周湖を後にし、屈斜路湖へ向かう。途中の道は霧が出てきて急に視界が悪くなる。すぐ先がもう見えない。硫黄山は硫黄のにおいがぷんぷん。そして日は暮れ始め、空はだんだんいい色になってくる。

DSC_3773屈斜路湖のあたりで日が暮れる。ちょうど雲が切れ、きれいな夕日がみえた。

そして美幌峠へ。もうすっかり日が落ちてしまって、景色がきれいなんだけどどんどん暗くなっていってぜんぜん見えなくなってしまった。ここはバイクで走りたかったな。

その後は 243号から 39号へ入り、ひたすら旭川を目指す。寝不足もあって、550km もの距離を運転してくださってる SAQLA さんの隣で途中ところどころうつらうつら。どうもスンマセン。バイクだったら死んでるところだ。で 23時前に旭川到着。長距離ホントにおつかれさまでした&ありがとうございました。多謝。SAQLA さんの車はダートの砂埃と激突した虫たちで、ずいぶんとかわいそうなことになっていた・・・。雨はときどきパラついたものの大方曇り、行く先々では晴れ間も見えた本日。晴れ男パワーに感謝なのであった。

距離的にいちばん過酷な1日を終え、同じホテルで旭川 2泊め。札幌まではすぐだし、明日はすこしゆっくりめの出発にしよう。

北へ #000 前日入り
北へ #001 湯沢 – 新潟港 – 小樽港
北へ #002 小樽港 – 富良野 – 美瑛 – 旭川
北へ #004 旭川 – 札幌
北へ #005 札幌 – 小樽港 – 新潟港
北へ #006 新潟港 – 湯沢 – 猿ヶ京温泉 – 東京
北へ #007 エピローグ

北へ #003 道東ドライブ」への2件のフィードバック

  1. by wabisabi555 at

    おはようございます!
    北海道に行かれたのですねぇ^^
    素敵な出会いがたくさんありましたか?
    私も若きし頃・・・ライダーでしたよ。。。
    細くて着れなくなった皮ツナギが押入れで泣いてます。
    タウシュベツ橋梁・・・去年此処に行きました。
    それも、夕方もう陽が沈む寸前。。。
    その前の年に、知床でヒグマに遊歩道で遭遇してから。。。
    同行してた姉は熊恐怖症になって。。。
    あの橋までの暗い道を一人で歩いていきました。。。
    今思うと怖いもの知らず(笑)
    夕方だったせいもあって・・・橋に着いた時も男性が一人だけ。。。
    あれ?一人で来たの?と根性だねぇ~~!なんて褒められ(呆れられ)ましたよぉぉ。。
    とにかく、熊の出そうな場所ばかり行く私は、いつか星野さんのような運命になるかもねぇ(笑)
    この記事を見て、またバイクが私を呼んでいるような気が・・・。
    なんてね。自転車にも乗れるかどうか。。。(謎)

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。