牛乳効果

最近太郎が牛乳をめちゃくちゃ飲むようになったんだけど、それと同時に体重が激増している。赤ちゃんの頃はデカかったのに、動くようになってから体重が横ばいでなかなか増えず、最近は成長曲線のギリギリ下の方をいく感じになっていた。体重が本当に増えないのでちょっと心配だったんだけど、牛乳飲みだして突然増え始めた。たまたま増えるタイミングだったのもあるのかもしれないけど、牛乳効果スゲー。。

来客

本日、友人来訪。三浦の夫妻はいつものようにリッパな新鮮野菜を携えて。野菜が高い今、ほんとうにありがたい。そしてもう一人はたいへん美しい和装で。ああ、着物いいなぁ。わたしも着られるようになりたいなぁ。楽しい土曜の午後であった。いつもありがとう。

トースト

わたしはトーストはしっかりきつね色に焼くのが好みだった。しかし配偶者の人は、超うっすら。てかこれ焼けてんの? あっためただけじゃね? ていう。でもそれ食べてみたら・・・あれ? おいしいぞ。トーストした香ばしさと表面のカリっとした食感もありつつ、中のふんわりした柔らかさも残っていてとてもおいしい。8枚切りだとしっかり焼くと固くなっちゃうんだけど、それがない。見た目はきつね色にしたほうが断然おいしそうなんだけどね。まあそんなわけで、最近は少し薄めに焼くようになった。トーストおいしいなー。

白い恋人

白い恋人って前は催事では売ってなかったのに、最近は普通に売ってる。今日もスーパーで北海道物産展やってて白い恋人山積みになってた。久しぶりに食べたくなった。

食卓の情景

食卓の情景どこかのごはんブログで紹介されていてポチったところの、池波正太郎「食卓の情景」。池波正太郎の食にまつわるエッセイ。老舗の料理屋から下町の屋台、家庭料理に至るまで、ああこの人は食べることが好きなんだなぁというのがすごく伺えて、わたしも食べること大好きだから、なんか親しみがわく。生まれが浅草なので、わたしが以前住んでいた場所のものすごく近くの描写があったりしてそんなのも楽しい。漂う昭和の空気が昔懐かしい感じ。今もある老舗のお店もけっこう登場するから、行ってみたくなってしまう。文章はさらっと書いてあるようだけど、その食べ物やお店、人、そういう情景がありありと浮かんでくるようで、さすがだなぁとおもう。そして食べたくなる(笑)。

関先生個展

昨日カッパ展の前に、新宿で開催されている関先生の個展に母上とおでん夫妻と一緒にお邪魔した。先生は少し白髪が増えたかな、でもあのやわらかな物腰は変わらない。癒される〜。

先生は学生さんっぽい若い女性を描いていた。それが終わった後すこし話して、「お前も描いてやろう」と。ええええ! まじで!! ついに・・・ついにこの日が。写真を撮られるのさえ苦手なわたしが、絵を描かれるなんて。でも関先生に描いてもらうのはちょっとした夢だったから、恥ずかしいけどがんばってじっとした。もっときれいなカッコしてちゃんと化粧して髪も整えてくればよかった。後悔先に立たず。途中5分ほどの休憩を挟んで15〜20分でできあがった絵は、いつもの先生のあのやわらかいタッチで、でもその描かれているのが自分なもんだからなんだかちょっと気恥ずかしくて、でもやっぱり素敵で、ああもうこれ一生の宝物だわ・・・。先生ありがとう。

つづいておでんも描いてもらってたんだけど、おでんでこの日3人目だったそうで、目が慣れてくるとかですごく出来がよかったらしい。おでんは造形的に素晴らしいとかで、パステル画教室でのモデルまで頼まれていた。姉妹すごく似てると言われるけど、わたしは素晴らしくないようです。残念w

母上は絵を2枚も買っていた。わたしも関先生貯金するんだ・・・! って数年前から言ってる気がするけど。。
r0028820