北へ #002 7,8年越しの出会い

8/13(水) 小樽港 – 富良野・美瑛 – 旭川 288.7km [Map]

3:30 にむっくり起きだし、下船の準備を整える。そして明るくなってきた空を見るべく外に出てがっくり。昨日あんなにも青く晴れ渡っていた空が、どんよりと重たい雲で覆われていた。4:30 に小樽港に到着するも、下船まではすこし時間がかかる。5時を過ぎた頃、いまにも降り出しそうな空の小樽港に降り立ち、北の国の肌寒さを感じる。フリースを着こんで、ひとまず国道5号にのって札幌方面へと走り出す。いよいよ北海道だ。

朝早いし特に何もないのでそのまま走り続ける。止まるとそうでもないが、走り出すとやはり寒い。薄い上着+フリースの上にカッパを着て早くも防寒フル装備。だいじょぶだろうか。5号から 274号に入り、夕張で 452号へ。どんどん走る。

R0010533北海道を走っていると、対向のライダーと挨拶を交わす。中には大きくぶんぶん手を振ってくれるライダーも(笑)。バイクで北海道走ってる、ってだけでなんとなく仲間意識なのが楽しい。バスの運転手さん同士が交わす挨拶、登山の人とかあとトラックの運ちゃんもするらしいけど、なんかいいなあって思ってたのを体現できてちょっとうれしかった。我々の分析では、レーサータイプのバイクに乗ってる人たちがいちばん愛想がいい、という結論に至った (笑)。

タンク容量の少ない SR のガソリンを気にしつつ、お昼頃に富良野に到着。空を覆っていた雲が切れ、晴れ間がのぞく。晴れ男バンザイ。さっきまで震えんばかりの寒さだったのに、日が差すと流石に暑い。でも日陰に入ると涼しい。これぞ北海道。

R0023515すすむ氏の SR がガス欠になったので、予備のタンクから給油。そこで SR の後輪ブレーキのネジが外れていることに気づき、あわてて近くのホームセンターに駆け込む。駐輪場で会ったライダーのおっちゃん曰く、旅のお供にホーマックだそうだ。部品などを調達し、ちゃちゃっと修理している最中、すすむ氏の7,8年越しの遠距離恋愛のお相手から電話。今回えらいお世話になる旭川のヒゲのお方だ。すこし話していまからソッチいきますよ! といってひとまず電話を切る。

R0023524まず向かったのは黒板五郎さんち。拾ってきた家。・・・と来てはみたものの、わたくし「北の国から」を観たことがありませんで、「ごろーさんてどれ?」とかトボけたことを言ってる始末。携帯を捨てられちゃうんだーとか隣で言ってるのを聞いているんだかいないんだか。昭和な雰囲気がステキングなおうちだった。虫が飛んでた。

ごろーさんちを出ようとしたとき、ヒゲの方がいまから美瑛へ来るというメール。そこで我々は富良野を後にし、SAQLA さんの待つ黄色いレストランへ向かう。

7,8年越しの遠距離恋愛を実らせついに出会ったおふたり。その感慨もひとしおであることだろう。そこに居合わせるわたくし。で、なんだかモジモジする3人なのであった(笑)。

R0023551感動の出会いもそこそこに、SAQLA さん先導のもと上富良野のかんのファームへ行ってみる。

1号氏と私は D80、ヒゲの人は D200 使いなので、3人揃って Nikon 友の会。レンズ借りたりしてハシャぐおっさんとちっさいおばさん。ハシャいでたわりに写真はヘボばっかだったのでじゃがいもの写真をお届け。かなりウマカッタ。

R0023567続いて美瑛のほうへ向かう。観光スポットへも行ってみたけど写真はヘボなので割愛ということでひとつ。そんなんばっかだな私。

で、ラベンダーソフトを(お二方が)きっちり押さえます。わたしソフトクリーム苦手なのでね。エヘ。

そして旭川へ。常盤公園あたりでぶらぶら。公園の売店のオッサンにつかまったりしつつ、撮ってみたり、コーヒーすすってみたり。旭橋が工事中だったのが残念。

DSC_3449旭川でなんとはなしに自分のブログを見てみてびっくり。昨日今日と、ちゃんと携帯電話から更新したはずなのに反映されていない。ああああこの1年半ほど毎日更新してたのに途切れた途切れたああああいや飲んだくれてて日付越えちゃったとかも実は何度かあったんだけどでもこんなまる2日更新してないのはごまかしきかん。半分泣きそうになりながら、ああもういっそブログなんぞやめようかそうしようかいいやもうやめちまえぜんぶ消してしまえー!ぐらいおもったけどとりあえずおもいとどまり、そうだよほんとはちゃんと更新してたんだからこれは不慮の事故だそうだそうだ私に非はないもん!ということで SAQLA さんちにお邪魔させていただいたので、パソコン貸してもらって偽装工作しましたとさ。てへ。

さてここで今回の北海道のメインイベント。旭川に何をしに来たって、髪を切りにきたのだ。いやホントホント。SAQLA さんの相方さんが美容師さんということで、切っていただけるとのこと。イヤッホ! 10ヶ月近く放置したかいがあったってもんよ。

DSC_0268髪を切られている間、ひたすらシャッター音の嵐。Nikon のおっさんふたりに撮りまくられる。苦笑いしかできないわたくし。やっぱり撮られるというのはどうにも苦手だ。お二方、いいモデルになれんくてスンマセン。

髪を切ってもらってさっぱりしたあと、4人で近くの居酒屋に飲みに行く。そこで何が起こったかは・・・まあ、あの場にいた4人のみぞ知る、ということで(笑)。でもまあこれもまた楽しい思い出じゃないでしょうかね。

DSC_5942とりあえずお店のおねーちゃんがカワイくてとっても優しくて、すすむ氏は完全に恋をしてしまったようで、帰るときまでてけてけのおねーちゃん積んで帰りたいって言っていたとかいないとか。

説教されてしょぼくれるヒラ部員s→

そんなこんなで北海道第1日目の夜は更けていったのだった。

北へ #000 前日入り
北へ #001 湯沢 – 新潟港 – 小樽港
北へ #003 旭川 – 糠平 – 弟子屈 – 旭川
北へ #004 旭川 – 札幌
北へ #005 札幌 – 小樽港 – 新潟港
北へ #006 新潟港 – 湯沢 – 猿ヶ京温泉 – 東京
北へ #007 エピローグ

北へ #002 7,8年越しの出会い」への2件のフィードバック

  1. by musik_hibi at

    あー旅はいいすよ。おもしろい。
    人の旅もおもしろい。
    日常から逸脱するのは快感ダー。

    自転車シルエットの写真が相当好きだなあ。^^)

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。