深呼吸する惑星

R0016937
第三舞台の「深呼吸する惑星」を観てきた。鴻上尚史のエッセイやなんかは読んでるんだけど、舞台を観るのはこれがはじめて。今回第三舞台が封印解除と同時に解散ということで、これは是が非でも観に行かねばとおもい、死ぬ気でチケット争奪戦を勝ち抜き、わたしにとって最初で最後になる第三舞台の公演に行ってきた。

舞台は遠い未来のとある惑星。その星は地球の支配下にあり、地球からの独立をしようとする運動家と地球支配下うまくやっていこうとする首相、地球から派遣された軍人や研究者といった人々によって物語は展開していく。
鴻上尚史の舞台をはじめて観たけど、舞台っぽいセリフ回しやダジャレあり、軽快に場面転換して突然大音量で音楽が流れて踊りだしたり、とエンターテイメント性も高くてすごく楽しかった。ストーリーの中に散りばめられた現在の日本が直面している問題についても考えさせられる。

役者陣について詳しい知識はないんだけど、みんなすごくいい演技をするなぁとおもう。あと、筧利夫って思ったより小さいんだなと(笑)。そんであんなに動ける人だったとは知らなかった。長野里美は軍人の役なんだけど、その身のこなしが板についててかっこよかった。ああいう立ち居振る舞いができるといいなぁ。わたしははじめてなのでわからないんだけど、着ぐるみとか、お決まりのネタなんだろうな。客席から、昔からのファンが本当に多いんだなというのをひしひしと感じた。

そして音楽がまたよくてね。導入でいきなり nonSectRadicals カバーの Behind the Mask とかズルすぎるわー。その他にもスピッツの 恋する凡人 とか斉藤和義の ずっと好きだった とかがつかわれててすごいテンション上がった。

第三舞台はもう観られないけど、またいろいろ観てみたくなった。

神奈川フィルのこと

以前はよく通ったものだけど、最近は自分の財政難もあってなかなか演奏会に足を運ぶことができなくなってしまっているところの神奈川フィルハーモニー管弦楽団。今日の厳しい経済情勢に加え、先の地震による公演中止等のダメージも加わって、ご多分にもれずこの楽団もかなりの苦境に立たされている模様。
神奈川フィルハーモニー管弦楽団を応援してください

横浜というのはやはりわたしにとって縁深い土地のようで、神奈川フィルにもぜひがんばっていただきたいところ。神奈川フィルを勝手に応援する会幹事長氏からの直々のお達しもあり、微力ながら少しでも多くの人に知っていただければとおもい、ここに記す次第。がんばれ神奈川フィル。

来年は演奏会にももっと行けるといいのだけど。

団子坂下

東京おねーちゃんショーじゃなかったモーターショー行きたい気もしたんだけど、ちょっと高いんだよねぇ。いい天気だしバイク乗りたいけど、年の瀬は何かと出費がかさむので(主に忘年会)ガソリン温存したいし、ここはお散歩カメラかな。

つーわけで本日は今川焼き食べに千駄木へ。日々節制しているにもかかわらず健康診断の結果が思わしくなく、欲望のままに食べることにしたらしい。向かいのミスドでまたしてもドーナツ100円セールかましてて危うく釣られそうになったけど、ここは今川焼き! わたしの愛してやまないカスタードが焼き中ってことで、10分ほど待つことになるけどと言われたけど、そんなんもちろん待ちますとも。焼きたての今川焼き、アルティメットおいしかった。あれヤバいわ。。

根津神社、東京大学、秋葉原とぶらぶら散歩。おもったほど寒くもなく、日差しはあたたかくて気持ちよかった。

宝塚デビュー

今日は友人母娘とちんまり隊とで丸の内デート。久しぶりに会えて楽しかったー。こんどはぜひ旦那さんの国道写し(ry

丸ビルで宝塚のイベント?をやっていて、あの羽根を背負って写真が撮れるというのだ。てなわけで、特にヅカファンというわけでもないのに申し訳ないとおもいつつ、羽根を背負わせてもらった(笑)。反省点は、わたしが手に持っているヒモのたるみが足りなくて左右対称になっていないことかな。。
chimmari_takarazuka

モダン・アート, アメリカン


国立新美術館で開催中のモダン・アート, アメリカン ―珠玉のフィリップス・コレクション―展に行ってきた。19世紀後半からアメリカン・モダニズムの時代を経て、戦後のアメリカ絵画隆盛期にいたるアメリカ美術を集めた展示。

エドワード・ホッパー《日曜日》、これ見てキアヌ・リーブスのあの画像を思い出したのはきっとわたしの他にも3人くらいはいるに違いない。。モーリス・プレンダーガスト《パッリア橋》は色遣いもポップなかんじで楽しい。時代が新しくなってくると描かれる主題も都市の風景や静物にしても現代の日用品になってくる。マージョリー・フィリップス《ナイト・ゲーム》は野球のゲームの様子。野球の絵画なんて初めて見た。あとはラルストン・クロフォード《船と穀物倉庫 No.2》がシンプルでやけに気に入った。ラストのほうの抽象画までいっちゃうともうわけわかんないけど、印象派あたりからキュビズム、そしていかにもなモダンアートまでの軌跡をたどれてなかなか興味深かった。

不健康です

健康診断の結果がでた。

貧血だいぶよくなってるどころか多血症レベルまで数値上がってる。ひじき食べ過ぎたんかな・・・。HDL-C が高値で肝機能所見、脂質代謝所見、さらには心電図所見まで。冠状静脈洞調律、洞性徐脈、ってなんだかよくわかんないけど。

基本自炊で和食中心の粗食、野菜をしっかり摂りつつ肉より魚、お酒は嗜む程度、運動不足解消のため日頃からなるべく歩くようにしてるのに、どういうことなの。チョコモナカジャンボだってホントは毎日食べたい勢いだけど、せいぜい週一とかそんなもんだよしかも半分こだよわたしすごく我慢してるよ。抹茶アイスもホットケーキもたい焼きも今川焼きもドーナツも、もっと食べたいけどちょう我慢してるのに!

普段節制しすぎて、ときどき実家とか友人宅とか飲み会とかで暴飲暴食するのがいけないのかな。もっと欲望のままにチョコモナカジャンボ食べとけばいいのかな。

なんだか考えこんでしまう結果となった。
健康って、何だろう。

彼女はいつも

わたしは牛乳が嫌いだ。よってミルクティーも好きじゃない。でも、会社のおじさんがいつもミルクティー買ってきてくれちゃう。

どうやら 午後の紅茶 エスプレッソティー が彼のお気に入りのようで、自分が飲むとき必ずわたしのぶんも買ってきてくれる。最初にくれたとき、せっかく買ってきてくれたのに断るのも悪いなとおもって「ありがとうございます」って受け取っちゃったんだけど、それ以来もうずっとミルクティー。いまさらミルクティー好きじゃないとも言い出せず、ミルクティーを買ってきてくれるたびにヒリヒリと心が痛む。

ああ、そして今日も、ミルクティー。
松本に相談してみようかな。。

駐車場

駐車場は会社の駐車場を間借りしていて、トラックの奥に置いている。
今までは隣の隣が空いていたので出し入れしやすかった。
隣の車も空気読んでくれているのか、いつも気持ち前めに停めてくれてる。
図解するとこう。

駐車場

その隣の隣が、ついに埋まってしまった。
こうなると、バイクの出し入れができない。
自分でトラック動かせるようにならなきゃいかん。
ああ、普通免許取らねば。
ああ、おか(ry