能登と房総

facebook で友人が上げてたんだけど、能登半島をひっくり返して見ると房総半島にそっくり。おおたしかに! だから江戸前と同じで富山湾は魚がいっぱいいるんだとか(金沢のタクシー運転手さん談)。ああ、日本海で食べたのどぐろが忘れられん。。
能登と房総

高島屋

そういえば港南台に高島屋があるんじゃん。てことで先日行ってみたんだけど、わたしにとっての高島屋って日本橋の高島屋。なので、こ、これは高島屋ではない・・・と非常にがっかりした。で今日、友人とお茶するんで横浜の高島屋に行ったんだけど、横浜の高島屋はやっぱりちゃんと高島屋だった。ああよかった高島屋。

しかしデパートというのは赤子連れに優しいんだなぁ。ベビー休憩室とか授乳室とかはじめて使ったけどとってもいい。資生堂パーラーでお茶したけど、けっこう周りざわざわしてるから、太郎が泣きはしないんだけどえらいご機嫌で大声でしゃべりまくってたけどぜーんぜん気にならなかった。いつも家の周り散歩してるだけだから、久しぶりにちゃんとしたお店でお茶してとっても楽しかった。

4ヶ月健診

本日、区役所にて4ヶ月乳幼児健康診査。太郎さん終始ごきげんで、特に問題なく終了。首すわりももうちょっとしっかりするかもらしいけど、ほぼ完了の模様。順調に成長しております。

周りの赤ちゃんたちを見ると、新生児かってくらい小さくて華奢な子もいれば、ムッチムチの貫禄赤ちゃんもいてほんと人それぞれ。太郎は間違いなく大きな子の部類だったけどね。でもあれね、ウチの子が一番かわいいね。我が子フィルター恐るべしw

音楽と演劇の年賀状展

R0028369
わたしは年賀状が好きである。文字だけのシンプルなもの、いかにもクリエイター的なクールなもの、趣向を凝らしたおもしろいもの、家族のあたたかみあふれるもの、その人の人となりがにじみ出る、年の始めのお楽しみなのだ。

で、ミュージシャンや役者さんからの年賀状を展示するというなんとも魅力的な展覧会があるというじゃないの。去年の夏頃だったか通りすがりのブログで見つけてブックマークしてたんだけど、今年も開催されるとのことで歓喜。関東は埼玉会場しかないんだけど、ちょうど母上の宴で新座に行く日が会期にかぶってる。ヨッシャー! というわけで、東川口 senkiya で今日まで開催中の音楽と演劇の年賀状展に行ってきた。

会場は家業である植木屋「千木屋」を夫婦で改装し、カフェ・雑貨店・ギャラリーとなっている一軒家。中に入ると大きなこたつが置いてあり、天井からたくさんの個性的な年賀状が吊り下げられている。来年はどんなのにしようかな、なんて考えつつひとつひとつ見ていくのが本当に楽しい。年賀状大賞の選定のしがいがあるな。ひつじの顔出しパネルがあったので、太郎にはめて写真撮ってみた。かわいいかわいい〜。12年後の年賀状に使うかw

会場の雰囲気も素敵な感じで、実に楽しい展示であった。来年もやるといいな。
R0028348

実家にて

(IMG_1092
母上の宴である。

とこ
ろで

我が家的には母上の誕生日だけど、世間的にはバレンタインデー。太郎、チョコレートいっぱいもらってくる男子になってほしいなぁ。そんで母にも分けてほしいなぁw