西へ #002 鳥取

8/15(火) 京都 – 余部 – 鳥取 – 出雲

京都駅を8時前に出発、福知山 → 城崎温泉 → 浜坂と順調に乗り継いでいく。浜坂駅に着いたのが 13:01、次乗るべき鳥取行きは 13:18 発であった。よし、17分ある。17分あればいったん改札を出て売店でごはんを買ってもどってくることができる。17分ある。17分。17分…って思ってたら、 13:17 発の反対方面の電車に乗ってしまった。何をやってるんだか。しかしもと来た道のりを戻ってしまっていることにすぐに気づいたので、餘部駅で下車。

Amarube railway bridge - 2餘部駅で降りたのは偶然で、降りたらやたらとカメラを持った人がたくさんいる。なにごとだろうとおもったら、そう、余部鉄橋。この日すごくいい天気で、空も海も青い、その中に赤い鉄橋が映えて本当に美しかった。電車をまちがえてよかった。本当にそう思った。コメントでも言われたのだが、何者かに導かれている。きっとそれだ。そうにちがいない。

駅の撮影ポイントや少しおりたところで写真を撮っていたら、電車が来た。山陰は乗り継ぎが悪いのでこれを逃したらいつつくかわからないかもしれない。ほんとはもっと撮りたかったが、後ろ髪を引かれつつ餘部駅を後にする。電車を間違えたおかげでいいものに巡り会えた。浜坂へ戻る車中、GRD を見ながらニヤニヤしていたのは言うまでもない。

さていいものを見て意気揚々と鳥取駅に到着。バスに乗り込んで鳥取砂丘へ向かう。私は砂漠に行ってみたいのだが、まあそれはいずれ行くとして、とりあえずかわりと言っちゃなんだが鳥取砂丘に行きたいというのはだいぶ前からあった。

砂山の砂に腹這い
初恋の痛みを遠く思い出づる日– 石川啄木「初恋」

私の中ではこの「砂山」は鳥取砂丘のイメージというか、そう決めつけている。なので鳥取砂丘で初恋の思い出でも…と思っていたのだが、何しろ暑い。砂も灼熱。裸足で歩いてはいるものの、そこに腹這う気にはちょっとなれず。その上、つい最近数年ぶりに初恋の人にあったのだが、黒すぎるわ太ってるわ汚いわキャラ変わり過ぎだわでだいぶアレなかんじに変貌をとげており、やはり美しい思い出は思い出として胸にしまっとくのがいいなあと思ったばかりだったのであった。

Seascapeそれでもそいつの「お前、大人になったなあ」という一言がちょっと嬉しかったりして、そんなことを考えつつ砂の上を歩く。撮る。灼熱。海が青い。果てしない水平線。ついついゲージツへの冒瀆をしてみたくなるw

Tottori Sand Dunes - 2砂を堪能していざ戻ろうとすると、こんなに遠かったのかと。まさに砂漠。ゆるく長い勾配がつらい。近くの親子連れも、父「ホラ、もうちょっとだ、がんばれがんばれ」 子「ぜんぜんもうちょっとじゃないよー(半泣き)」。というわけで、身も心もしっかり砂漠気分を味わうことができたのであった。

夕方鳥取を出、夜出雲に到着。電車を間違えたりしていたため、到着時間が予定よりもかなり遅くなり、ごはんをたべるのすら忘れて即寝た。次の日、早朝から出雲大社へ行くためだ。夕方鳥取を出、夜出雲に到着。電車を間違えたりしていたため、到着時間が予定よりもかなり遅くなり、ごはんをたべるのすら忘れて即寝た。次の日、早朝から出雲大社へ行くためだ。蕎麦を食べられなかったのが無念。

西へ #001 京都
西へ #003 出雲・萩
西へ #004 下関
西へ #005 岩国・尾道
西へ #006 倉敷・大阪

西へ #002 鳥取」への5件のフィードバック

  1. by covaemon at

    出雲そば食べなかったの?それは残念でしたね。
    出雲大社は「縁結び」の神様ですよね・・・

    返信
  2. by p_chansblog at

    つい最近初恋の人に会ったというフレーズに反応してしまいました・・。いや、私も昨年ン10年ぶりに初恋のMちゃん(笑)に会いましたよ・・。時の流れを感じさせず素敵な女性でいてくれました、独身だし・・
    でも、純情中学生(<私のことね・・笑)が色々稚拙なアプローチをしてことごとく失敗しているのを全部思い出されてしまって、まいった・・まいった・・(汗)

    砂丘に行くのにカメラを気をつけて・・ ってもう遅いけど(笑) 昨年末に鳥取砂丘に行きましたが、撮影ツアーの同行者のカメラが5台以上壊れました、その様子は過去記事にあります。

    返信
  3. by mackimber at

    stepbrosの相方です。先日はどうもです。長旅おつかれー。
    今日ね、贈り物とどきました。ほとんどおかまいしなかったのにわざわざスンマセン。しかしながら、旦那と「わー、三越だよ。なにやらうまそうー。」と狂喜乱舞しております。笑。どうもありがとね。

    返信
  4. by petite-tomo at

    >covaemonさん
    そうなんですよーorz 蕎麦に関しては紆余曲折ありまして…
    まあ、続きを書いていきまっせ
    縁結びをおねがいしたい相手すらいない今日この頃です。はー。

    >よーたさん
    冒瀆しちゃいますたw そういやGRDでのモノクロはアレが最初だった。

    >匠さん
    あはは、反応してるw 初恋のMちゃんの記事覚えてますよー同窓会のやつですよね。今となってはR子さんが、ねぇ。いやーワタクシの初恋の彼はですねえ、サッカー少年でして、とにかくサッカーしてれば幸せみたいな人で、私はその姿を追うのが幸せだった…まあ、また機会がありましたら語りますよ(笑)わたしも稚拙なアプローチしたなあ。思い出されてたのだろうか。。。w

    お、砂丘記事ありましたか。過去記事膨大すぎて漁りきれてませんなあ。ちょっとカメラ心配ではあったのですが、現地着いたら気にせずばしばし撮ってました。あはは。

    >mackimberさん
    あ。いらっさいませー!ふふ。なんかうれしいです。
    着きましたか!よかったー。いや、ほんとはお邪魔するときもって行くべきだったのはわかってるんですが、なにしろ荷物になるし…汗だくだし…山口は3日目だし…てことで帰ってからとなりました。いやもうほんとお世話になりまくりまくりまくりましたから。

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。