西へ #005 岩国・尾道

8/18(金) 岩国 – 尾道 – 倉敷

朝、ぱらぱらという雨の音がして目が覚めた。カーテンをそーっと開けて落胆、雨である。ここまで天気には恵まれ、昨日も曇ってはいたものの雨は降らなかったのに、山口最後の日にしてどしゃぶり。台風10号が接近しているのである。

しかし台風なんぞにへこたれず、出発。山口最後の日は岩国である。一昨年亡くなった祖父の故郷。もう親戚も誰もいなくなり、お墓も横浜に移しているため何もないけれど、ここで祖父は育ったんだなあとなんとなく思う。私の名字は関東圏では珍しいけれど、山口には多い。ルーツ・山口である。

Kintaikyo Bridge - 1さて道が混んでいたり雨がいったん止んだのにまた降ってきたりしたものの、とにかく岩国に到着。すさまじい雨ニモマケズ、とりあえず錦帯橋だ錦帯橋。連続したアーチ、うーむ美しい。空が青かったら…ということは言わないことにしておこう。言った気もするが。

台風などによりたびたび流失しているらしいこの錦帯橋、遠目からでも新しくなっているところがわかる。この日は接近する台風の雨に加え、サイレンがけたたましく鳴り響き、ダムが放水を始め、なかなかの緊迫感。 こんな錦帯橋もまた一興…ということにしておこう。

Kintaikyo Bridge - 2で、渡ってみる。木造なので雨の日は滑りやすいのでお足元にご注意。

橋の上から鵜飼いの舟が。青空だったら…ということは言わないことにしておこう。

時間や天候の都合上、岩国城は遠くから眺めてがまん。資料館なぞを見たりしつつ城下町をぶらぶら。相変わらず雨は激しい。そして電車の時間にあわせて岩国駅へ。3日間お世話になりまくったすてっぷにいさまとはここでお別れ。いくらお礼を言っても足りない気がして、なんだかしょんぼりしてしまった。にいさんはやはりお兄さまだった。また遊びにいきます。

さてめぐりにめぐった山口を後にして、久々に電車に乗り込み一路広島を目指す。宮島に寄るには時間がないのでああああと思いながらもスルー、広島でお好み焼きを食べて、時間あったら原爆ドームも見ておきたいよな…とおもっていたら、なんと、寝過ごした。昨夜ほとんど寝ていないため、電車に乗るや眠りに落ち、そのまま爆睡していたのである。まったくもって今回はそんなんばっかであるが、まあいい。尾道で下車、おさんぽ。雨は上がっていた。

Onomichi海沿いをぶらぶらしつつ、「そういえばおなかへった…」てことで近くのラーメン屋へ。尾道ラーメンである。見た目よりわりとあっさしていておいしかった。おなかも満たされたところで再び尾道をウロウロ。坂道を歩く、歩く。家の密集している路地を歩いていると、猫発見。猫を追いかけ回して戯れつつばしばし撮っていたら、また雨が降ってきた。それでもメゲずに坂道の路地をウロウロ。古いお寺や小学校、何かのお家元風な家屋もあったりして路地好きとしてはたまらない場所である。雨も強くなってきてだいぶ歩いたので、そろそろ行くか、ということで倉敷へ向かう。

倉敷に着く頃にはもう暗くなっており、倉敷は翌朝早めに出てぶらぶらしよう、ということでごはんを軽く食べてホテルへ。ホテルの場所を確認しようと倉敷駅で地図を見ていたら、変なオッサンに声をかけられる。「どこから?」「東京から」ってのは旅をしてるとよくある会話ではあるけども、それからどんどん話が発展していき、最近写真をはじめたのだがモデルをやってほしいとか言いはじめたので、逃げる。若い女性の写真が撮りたいとか宣っていたが、何もこんないかにも旅人ルックな上化粧ははげて雨で髪ぐしゃぐしゃで汗臭くて薄汚い女…ねえ。しかもおチビのおデブときた。相当な物好きなオッサンだったか、あるいは相当な作画意図があったに違いない。しかし、残念ながら私は写真を撮られるのは非常に苦手であり、ましてや見ず知らずの謎のオッサンに撮られるなどというのは無理な話である。なので、逃げた。わりとしつこかった。このときの私は翌日の大阪で写真を撮られまくることになるとは知る由もない。

翌日は各地でいろんな方と約束をしていたのであちこちとメールをしつつ、朝ぶらぶらするために早めに就寝。この旅行最後のホテルはまるで独房のような部屋で、前日が最高だっただけに辛かった。安さだけで選んではいけないと痛感した。

西へ #001 京都
西へ #002 鳥取
西へ #003 出雲・萩
西へ #004 下関
西へ #006 倉敷・大阪

西へ #005 岩国・尾道」への4件のフィードバック

  1. by stepbros at

    え、お好み焼き食べられなかったのか・・・。
    なにやらこのパターンが大杉やしないかい?

    返信
  2. by petite-tomo at

    大阪でもありましたよ・・・
    食べ物の神様が「これ以上太るな!」と言っているとしか思えませんw

    返信
  3. by p_chansblog at

    写真ついたかな?
    私の方の記事は、8/30にUP予定です。プチトモさんの横顔写真を一枚掲載させていただきますので、それがプチトモさんだと特定されて欲しくない場合は、私の記事、無視しておいてください。いや、気にならないよ~ って仰っていただけるならば、TBでもなんでもバシバシいってやってください!(笑)

    返信
  4. by petite-tomo at

    きましたきました!
    うわーうわーいつのまにーなショットが盛りだくさんです(笑)
    んーすごい。。。ブログにはどれがのせられるんだろうか。。。

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。