道東ツーリング #002 小樽 – 美瑛 – 北見

8/9(金) 小樽 – 美瑛 – 北見 442.4km [Map]

3時に起きて、身支度を整え荷物をまとめる。ここまで天気予報は一切見ないようにしていたのだが、当日なのでいいかげん見る。そして愕然とする。雨である。それも土砂降り。定刻の 4:30 に小樽港に入港し、例によってバイクは最後なので下船までだいぶ待ち時間があるのだが、その間テンションダダ下がり。本当ならもうワクワクして今にも走り出したくてうずうずしている時間だろうのに。。前回もあまり天気はよくなかったけど、今回はそれ以上に悪そう。近くにいたライダーのおじさんも「北海道いつも雨なんだよなぁ、俺9日いて7日雨だったこともあるよ」と肩を落とす。

R00250315:30 近くなってようやく下船。装備が貧弱なわたしは、走りだしていくらもしないうちに靴の中ぶじゅぶじゅ。キモチワルイねー。でもある程度じゃじゃ降りの雨の中走っていると、もはやどうでもよくなってくる。ただ滑らないように、それだけ気をつけて。

さて小樽に下り立って、まず向かうのは美唄のばあちゃんち。途中コンビニかなんかで朝ごはんをとおもっていたが、雨でもうめんどくさいのでそのまま走る。1時間半ほどで到着。伯父さんと伯母さんが出迎えてくれるが、バイクだと伝えていなかったらしく驚いていた。こちらは農家なので、採れたてのトマトやメロンを出してくれる。うーん、両方嫌いだ!笑 でもせっかくなのでいただきましたとも、ええ。本当はとれたてのとうもろこしがヤバいくらいおいしいらしいんだけど、まだ10日ほど時期が早いとのことで、残念。いつか食べてみたいなぁ。ごはんとお味噌汁に漬物で朝ごはんまでいただいて、これまたおいしい。おふたりともすごく優しくて、ころすけが可愛がられてたのがよくわかる。1時間ちょっとしかいられなかったけど、またゆっくり遊びに行きたいな。

美唄のばあちゃんちを後にし、富良野方面へ。雨が弱まっていることをやんわりと期待していたが、そんな期待は裏切られ走りだす。今回富良野は特に見たいものもないのでスルーして、そのまま上富良野を抜けて美瑛へ。このあたりまで来るとだいぶ雨も弱まっていた。

R0025066まず向かったのは、青い池。わたしは勝手に知る人ぞ知るマイナー地味スポットだと思い込んでたんだけど、観光バスなんかもいたりしてわりと知られた観光スポットであるらしい。ここで撮影された写真が、Mac OS 10.8 のデスクトップピクチャに採用されているそうだ。帰ってから確認したらあった、Blue Pond 。この日は雨ということもあって、あんまり青くなかったけど。

R0025086そして美瑛。雨もどうにか弱まっているので、美瑛の丘を走り回りつつおさんぽカメラ。ナントカの丘とかナントカの木とか、そんなのも通りすがりに見たりしたけど、適当に走って、あ、ここいいな、っていうところで適当に停めて写真撮るのが楽しい。これで天気がよければ言うことなしなんだけど。

美瑛でけっこう遊んで満足したので、先に進む。今日は北見まで行くのだが、その前に遅くなってしまったけど昼ごはん。しかし雨で濡れ雑巾状態のため、お店に入るとなるとカッパだのなんだの激しくめんどくさい。てことで、コンビニかなんかで適当に済ませることにする。ちょうどホクレンショップがあったので、そこで買うことにする。地方のスーパー大好きなので嬉しいw

R0025109わたくしが選んだのは、あったあった、甘納豆お赤飯! 北海道のお赤飯は甘納豆がのっかってて甘いらしい。聞いただけでうげぇ、ってかんじだけど、どんなもんかなと試しにね。あとザンギ、鶏の唐揚げですね。ザンギは普通においしく、そして甘納豆お赤飯。これが・・・意外とイケる! CBR 曰く、組み合わせとしてはおはぎみたいなもんだ、と。なるほど。うん、おいしいぞ(笑)。でもおうちでは作りません。断じて。

しょぼい割になんだか非常に満足度の高い昼食を終え、再び走りだす。丸瀬布までは旭川紋別自動車道(無料区間)でワープ。途中、道の駅しらたきで休憩。雨は降ったりやんだり。そして R333 で北見へ。北見の街中では若干迷うなどしつつ、お祭りで通行止めがあったりしつつ、ホテルに到着したのは 17時半過ぎであった。

R0025116チェックインを済ませ、ごはんを食べに出かける。北見は焼肉屋が多く、特にホルモンが名物らしい。ホテルのすぐ近くにあった焼肉屋に吸い込まれる。けっこうな賑わいだったけど、運良くすんなり座れた。なんか知らんがやけに安い。でもとってもおいしい。飲んで食べて満腹である。

R0025142近くでやっていたお祭りをチラ見し、北見駅でプチ撮り鉄などし、軽くぶらぶらしてホテルに戻る。ホテルは温泉だったので、雨に濡れて冷えた身体をゆっくり温めた。そして無料サービスの「夜鳴きそば」、ごくシンプルな醤油ラーメンなんだけど、これがやけにおいしかった。

道東ツーリング #001 東京 – 新潟 – 小樽
道東ツーリング #003 北見 – 知床 – 川湯
道東ツーリング #004 川湯 – 弟子屈 – 帯広
道東ツーリング #005 帯広 – 然別 – 札幌
道東ツーリング #006 札幌 – 洞爺湖 – 苫小牧
道東ツーリング #007 苫小牧 – 新潟 – 東京

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。