旅の日

11月20日は、わたくしが定める旅の日である。

というわけで本日は友人ら十数人で秩父へ。BBQ して紅葉のライトアップ見てきた。ほんとは長瀞でライン下りもするはずだったんだけど、出だし遅れたので流れてしまった、残念。でもたいへんいいお天気で、よき旅の日であった。

でも、本音を言えば、やっぱ今日みたいな日はバイク乗りたいよなぁ(笑)。
R0010810

二輪講習会メモ

こないだの講習で言われたことメモ。今回レディースで初めての人グループだったので、指導員さんが多めでアドバイス多く受けられてよかった。

急制動は最後視線が落ちがち。停止時ふらつくのは肩に力入ってるから。土踏まずをステップにのせる。バランスセクションは・・・練習あるのみだよなー。。千鳥は前回全然ダメだったけど(てかコースがよくわかってなかった)、今回は最初の2つ3つくらいはできた。後半ライン取り苦しくなってコースアウトw でもフルロックする感覚がわかってきつつある・・・ような気がする。まだ怖いんだけどー。傾斜走行、ガツンと開けられるのはいいけどアクセルワークが雑。フロントブレーキもうちょっとしっかりかけてあげられるとよい。あとはやっぱり上体が逃げがちなこと。肩入れて。

全体的に、やっぱり肩に変な力が入っちゃってる。頭ではわかってるんだけど身体はなかなか思うように動いてくれないのよね。。冬はツーリングも寒いし今年は金欠でスキーもあんまり行けなさそうだから、せっせと練習に通うかなw

たまゆらアイコン

IMG_0665そういえば、自サイトを iPhone のホーム画面に置いてる人いるけどあれどうやるんだろ? とおもって、Google 先生にお尋ねしてみて、ほうほうなるほど、ということで、お気づきの方がいるかどうかわかりませんけど、ていうかまずいないとおもいますけども、アイコン設定してやってみた。

このブログをホーム画面に置くようなキトクな人はそうそういないだろうけど、ていうかわたしでさえこのスクリーンショットのために1ページ目に置いてすぐに消したんだけど、まあ、ぜひこれひとつw

That you’ll never forget.

The Beatles今日0時のアップルの発表。TL は「え、これだけ?」って声と「え、これだけ? って言ってるやつなんなの?」って声とパックリ分かれててウケた。わたしはすでに布団の中だったので、そのまま眠りに落ちた。

わたしの部屋にビートルズの写真が飾ってあるのは、わりと知られていない事実。まあこれはたまたまなんだけど。個人的にビートルズにものすごい思い入れがあるというわけじゃないんだけど、幼少時からあるのが当たり前なもの、そうクラシック音楽みたいなもんだった。

今回の動きがいわばビートルズの「オンライン配信解禁」であって、ビートルズが iTunes で配信を開始することは、レコードから CD、CD からデータ販売へという音楽販売の形態の変遷の上でマイルストーンと呼ぶにふさわしい出来事です。Appleが「忘れられない一日に」と予告していたのも、今後の歴史的な流れを考えると、あながち誇張ではないかもしれません。
– なぜ今頃 Apple はビートルズの楽曲を配信開始することをこんなに大々的にアピールしたのか? – GIGAZINE

ふたつのアップルの長年の軋轢をおもうにつけ、ビートルズの映像に齧リンゴマークが重なるなんて、感慨深いものがあるとおもうのだ。まあでも信者的に「大事な発表」とか言われると、もっと何かを期待してしまうんだけどねw

iTunes Store – The Beatles

健康診断

本日は健康診断であった。

なんと、背が伸びていた!!! 去年は縮んでたのに! ギリギリ 150cm の大台にのりまして、小躍りしておる次第です。このまま(脚だけ)伸び続けて 160cm くらいにならんかなー無理かなー

それからもうひとつ喜ばしいのが、視力。こないだ視力回復の記事を見て以来ちょこちょこ実践してるんだけど、効いてるのかな? 病院の待合室でもやっといた。去年、右 1.0・左 0.4 まで落ち込んだんだが、今年は右 1.2・左 0.8 まで回復してた。来年2月で免許更新なんだけど、そんときいよいよメガネっこデビューになるかと恐れていたんだけど、このままいけばだいじょぶかも。日々是目の運動に禿毛。いや励もう。

ドガ展

R0010562
横浜美術館で開催中のドガ展を観てきた。国内では21年ぶりとなる回顧展らしい。

まずは自画像から。ドガ、なんか、ショパンに似てね・・・? 気のせいかな(笑)。ドガの祖父の肖像がよかった。光とタッチがやわらかくてきれいなんだけど、厳格だったというじいさんの雰囲気がすごくよく表れてて。ソファの肘掛けにかけた手がいい。手フェチ的にたまらん手だ。いい手だ。チェロ奏者の肖像は、前景のチェロケース越しの横顔というちょっと変わった構図が印象的。

そしてドガといえばこれでしょう、踊り子。エトワールは初来日だそうだ。ふわふわしたチュチュの描写はすごく繊細できれい。ライトをあびて、ちょっと幻想的。舞台袖の怪しげな男が不思議な雰囲気を醸し出していた。エトワールの他にも、稽古の様子とか控え室の様子を描いた作品がたくさん。バレエってほんとにきれいで、ドガが描きたがるのよくわかるなぁっておもった。ところで控室の踊り子たち、寝かせたコントラバスに足かけてバレエシューズの紐結ぶのはどうかと(笑)。でもこのコンバス、男性の気配を感じさせるモチーフとして描かれているらしいんだけど、それはナニかい、ドSってことかい?w

ドガは早くから写真にも興味をもち、発売されて間もない小型カメラで写真を撮影し、絵画の制作の参考にしたそうだ。絵画のためのものとはいえ、どれもすごく雰囲気があって印象的な写真。身体を拭く裸婦の写真なんかは、女性の身体と布地のやわらかな線と、ダークな背景のコントラストがすごいよかった。

彫刻は踊る人の活き活きしたかんじがよくでていた。スパニッシュダンスかっこいい。アトリエに残されていたパレットなんかも展示されていた。胸が熱くなるな。

APEC 騒ぎですごいことになっている横浜だったけど、美術館そのものはおもったほど混雑もしておらず、ほどほどなかんじでよかった。会期は12/31まで。

目薬

某氏の tweet より

最近視力の悪化と目の疲労が激しいのでよく目薬を差す。その際そんなはずは絶対ないとわかっていてもこの中身がアロンアルファだったらどうしようといつも思ってしまう

こえええええええええええええええ
わたしもう一生目薬させません・・・(差したことない)

映画配信きた

おーついにきたか!
Apple、日本の iTunes Store で映画の提供を開始

テレビない、映画館にも行かない、レンタルもメンドクサイ、で映画を全然観ないんだけど(観たいな、とはおもうんだけどおもうだけで終わる)、これでわたしの映画観ない病も少しは改善されるかな。観たいな、とおもってた作品がどれも配信されてなかったんだけど、今後もっと充実していくといいな。
iTunes Store