言葉」タグアーカイブ

彼女は言葉で記憶する

以前から、ときどき覗きにいくブログがある。RSS リーダには登録していない。でもふと読みたくなるときがある。そしてブラウザのアドレスバーに URL を直打ちして読みに行く。

彼女の書く文章がとても好きだ。かなりの読書家なので、それに裏打ちされた文章力はもちろんのこと、彼女自身にとても惹かれてる。んだとおもう。一度だけお目にかかったことがあるけど、もう私のことなんか覚えていないだろうなぁ。

そのブログには写真がない。旅行などの記事を上げても、写真はほとんど載せていない。だけどそれがかえっていいような気がしていた。文章から広がるから。

今日なんとなく過去ログを眺めていたら、少しだけど写真があった。それから彼女は昔、いつも一眼レフをぶらさげて写真を撮っていたということを知った。そして撮らなくなった経緯を知り、なんだかとっても納得すると同時に、彼女の撮る写真をもっと見てみたいとおもった。彼女はどんなふうにファインダー越しの世界を切り取っただろう。どんな景色を見て、どんな人を見て、シャッターを切ったんだろう。

でも、それはおそらく見ることはできない。彼女は言葉で記憶する。わたしは・・・いろんなもので記憶することにする。今までとおなじ。

しあわせスタンプ

ニャンコのあしあと肉球マーク。

車のボンネット、バイクのシート、かたまる前のコンクリート、床にベッドにテーブルに、ぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたって・・・ぐおおおおらぁああああネコめぇえええ!!!

ってなるかとおもいきや、そうでもないんだな。憎めないというかなんというか・・・カワイイんだもん。

あの肉球マークを、しあわせスタンプというらしい。なんかいいな。しあわせスタンプ。

足エレベーター

小さい頃、床に物を落として拾うのに、屈むのがメンドクチャイからって足で拾うことを「足エレベーター」とか言ってた。で、母親に「横着しないの」と怒られた。わたしはそこで「横着」という言葉を覚えた。

ということを今日思い出したので書いただけです、ハイ。

不自然なひらがな

いやー草彅剛、えらい騒ぎでしたねぇ。でも人間味があってなんか個人的には好感度アップ(笑)。地デジも CM 打切とか大変だけど、結果的に認知度上がってよかったんじゃん?w

あの報道だとか過剰捜査だとか某総務相だとか酒は飲んでも飲まれるなだとか、いろいろいろいろではありますが、それより私が気になるのは「草なぎ剛」という表記。

常々、この 常用漢字外はひらがな → 漢字とひらがながごちゃまぜ というのが気にくわないわたくしですが、「草なぎ剛」って、違和感ありまくり。「わいせつ」ってのもねぇ・・・なんか幼稚くさいんだよ。まあ「わいせつ」は全部ひらがなだから「ら致」「あっ旋」「ねつ造」「えん罪」とかよりはいくぶんマシだけど、でも気にくわん。とにかく、この不自然なひらがなってのはいただけない。「拉致」「斡旋」「捏造」「冤罪」と表記するより 0.3 秒認識が遅れる。ちゃんと漢字で書いた方が明らかに読みやすいのに。非常に間が抜けて見える。なんでこんな流れができちゃったのか。あー気にくわない気にくわない。

コンビニ強盗、アンパン、D5000

近所のコンビニに強盗が入っていましたぷちともですこんばんは。今日会社で電話受けてたら、「そこのエーピーの強盗捕まったね」とか言われて「へ?」とかなってググったらすぐそこの am/pm がうつっててびっくらこきました。おもわず reblog しちゃいました。

余談ですが我が家では am/pm は「アムパム」と略されます。「パ」の母音がどこから来るのかは定かではありませんが、おそらく前の a からでしょう。「アムパム」だとすこし発音しづらいので、「アンパン」に近い発音になります。撥音便です。「アムパムでアンパン買ってきて~」といった会話がなされます。

それはそうと、D5000 きましたね。0 多すぎとか思ったのは私だけでしょうか。そのうち D80000 とか D200000 とかなるんでしょうか。もう D107 とかでいいんじゃないでしょうか。だめですかそうですか。

Nikon – ニュースリリース
ニコン、バリアングル液晶搭載のエントリー一眼「D5000」
コンビニ強盗:容疑者に逮捕状 他3件も関与か/東京

ピントズレテーラ

flickr サーフィンしてて偶然目にしたこのフレーズ
ピントズレテーラ
なんというステキな響きでしょう
ピントズレテーラ
声を大にして言いたい
ピントズレテーラ
スタバのメニューになさそう
ピントズレテーラ
そんな名前の皇帝がいそうだ
ピントズレテーラ2世
音楽はどうかしら
プレスト・アジタート
アレグロ・マ・ノン・トロッポ
ピント・ズレ・テーラ

ピントズレテーラって
このブログにも書きたかっただけですごめんなさい
あともうふたつくらい書きたい言葉があります
小出しにしていこうとおもいます
乞わないご期待

めがでる

部屋が暑い。暖房がききすぎている。そんな時、うちの母上は「暑いなー、めが出そうだ」と言う。

「めが出る」。

わたしは幼少の頃、「目が出る」だと思っていた。「暑くて暑くて目ん玉飛び出そうだYO!」という意味に捉えていた。しかし聞くところによるとそれはどうも違うらしい。春になって暖かくなると、草木が芽吹いてくる。そっちの「芽が出る」なんだそうだ。

ええええええ、そんな慣用句あるんかいな、とおもって辞書を引くと、「幸運がめぐってくる」「成功の兆しが現れる」とかの意味は載っている。けど草木のほうはほんとの植物の話でどうもニュアンスが違う。

いままで25年生きてきて、母親以外に暑いことを訴える時に「芽が出そうだー」なんて言う人は一度たりとも見た事がない。うちの母上がつくった慣用句なのかな。というのが最近の疑問点である。