トルコ旅行記 #006 イスタンブール

4/29(月) カイセリ – イスタンブール [Map]

朝9時の飛行機でイスタンブールへ飛ぶため、この日の出発は 6:30 。というわけで、5時に起床。この時間だとまだ暗いかなとおもったが、だいぶ東のほうに来ているので明るくなっていた。6時から朝食。パンが本当においしくて、3回くらいおかわりした。朝は食べられないとかいう概念はわたしにはない。

DSC_2973定刻どおりにバスは出発し、空港へ向かう。途中、遠くに気球が上がるのが見えた。今回のツアーでは時間的に不可能だったんだけど、乗りたかったなー。

カイセリ空港で5日間お世話になったバスの運転手さん・シャーダンさんとはお別れ。エーゲ海のような青い瞳のシャーダンさん、ありがとう。5日間、イスタンブールから約 1000km を走ってきた彼だが、今度はスペイン人を乗せて、逆回りで戻っていくらしい。。がんばれシャーダンさん! 1日1本配られているミネラルウォーターを持て余し気味だったので、彼に託した。

DSC_3000そしてイスタンブールへ。小さな飛行機で1時間半のフライト。なのに機内食が出た。軽食とは言え、さっき朝ごはん食べたばかりの胃袋にはけっこうヘヴィ。ていうか、なんかチーズとかトマトとか食べられないもののオンパレードだったので残した。。

5日ぶりのアタテュルク国際空港。そして再びバスに乗る。こんどは VIP じゃないけどメルセデスのバス、じゅうぶん広々である。

R0023818朝食を食べ、何もしていないのに機内食を食べ、また何もしていないのに昼食である。本日のメインはドネルケバブ。秋葉原で売ってるあれだ。 いつも気になっていたのでちょっと楽しみにしてたんだけど、なんかイメージしてたものと違うっていうか・・・。街中で買い食いしてみたかったな。

R0023849午後はイスタンブール観光。まずはトプカプ宮殿へ。ここからボスフォラス海峡が見渡せてとても眺めがいい。行き交う船を眺めているといくらでも過ごせるけれど、時間は限られているのでサクサク見て回る。

宝物館は大行列。4つの入口があって、1つ目にみんな並んでしまうんだけど、べつに1つ目から見て回る必要はない。ので、いちばんの見所らしい第4の部屋から見た。でっかいエメラルドやルビーを惜しげもなく使った見事な宝飾品の数々。そして何より86カラットのダイヤモンドの輝きには息をのんだ。ひゃー。

DSC_3092つづいてハレム。ここの内部は鮮やかなブルーのイズニック・タイルで装飾されいてとてもきれい。天井からの光のとり方が神秘的だったり、ステンドグラスも見事。こんなところで後宮の女性たちは過ごしていたんだねぇ。

正義の塔で武器を見終えたところで時間切れ、集合してブルーモスクに移動。

DSC_3151スルタンアフメト・ジャーミィ、通称ブルーモスク。アフメト1世が、キリスト教のアヤソフィアに対抗してそれを超えるべく建設したというモスク。イスラム教徒の人とそうでない人と入口が分かれており、女の人でスカーフなどを持っていない人には青い布が配られていた。中に入ると、その美しさにただただ圧倒されるのみ。バカみたいにシャッターを切ったけど、あの感じを 100% 伝えることなんてできるわけない。

この日、アヤソフィアは休館日のため外観のみ。そしてグランドバザールへ。街中はすさまじい大渋滞で、大型の観光バスは身動きがとれない状態なので、途中でバスを降ろされ歩く。街中を歩きたかったわたしとしては、このほうが嬉しい。

DSC_319715世紀に建設されたグランドバザール、現在 66の街路に 4000もの店舗があるという。人が多く活気にあふれている。ここで1時間の自由時間となってお買い物タイム。値札がついていないので価格交渉しながら決める。いろいろ買いたいものがあったんだけど、迷い出すと決められなくてあっとゆーまに時間切れ。とりあえず最低限必要なお土産用のお菓子と姪っ子ちゃんへのガラクタは確保。

DSC_3219大混雑の中心部を離れ、少し離れたホテルへ。チェックイン後、夕食まで時間があるのでホテル近くのショッピングモールへ。ここにも MiGROS が入っているんだけど、コンヤのそれとは比べ物にならないくらい大きい(店舗規模は最大の MMM )。品揃えも豊富で、お菓子やトルココーヒー、エルマチャイ、チャイグラスなどを買った。

R0023973夕食はレストランでベリーダンスのディナーショー。お腹がよく動くなぁ。ダンサーの女性はグラマラスなかんじ。「日本人にとっては太いでしょ、でもトルコ人これくらいがちょうどいい」とヌルハンさん。まったくもって。ここの食事はこれまでで最悪であった。

ホテルに戻ったのは22時半過ぎ。明日の朝はすこしゆっくりできるけど、散歩もしたいからさっさと寝る。トルコ最後の夜。おやすみなさい。

トルコ旅行記 #001
トルコ旅行記 #002 トロイ
トルコ旅行記 #003 エフェソス
トルコ旅行記 #004 パムッカレ
トルコ旅行記 #005 カッパドキア
トルコ旅行記 #007 イスタンブール

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。