名刺

会社にはいろんな営業の人が来る。彼らは何度来ても、来るたび必ず名刺を置いていく。顔と名前覚えたからもういいよって言っても置いていく。

あれは、「今日も来たゼ!」っていう取引先に対してのアピール、名刺が減ることによる「営業ちゃんと回ってるんだゼ!」っていう会社に対するアピール、ついでに懇ろにしている印刷屋の商売的なものもあるんだろう。

でも、「また来たのか」という台詞とともに無造作にゴミ箱に捨てられるだけの名刺を見るにつけ、つくづく紙のムダだなあとおもう。

ちなみにわたしは名刺ってなんとなく捨てられなくて、おんなじ人の名刺が何枚も机の中にしまってある。

4 thoughts on “名刺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください