池田亮司展@MOT


いきたいいきたいとおもいつつタイミングを逃していた池田亮司展 +/− [the infinite between 0 and 1] 今日を逃すともう行けない。というわけで行ってきました東京都現代美術館。

音と数字のインスタレーション。やたらかっこいい膨大な数字とノイズが延々と続く。この人の脳みそん中はいったいどうなってるんだろう、とかおもった。なんだか異空間に放り込まれた気分。なんとなくブラックジャックの U-18 思い出した。巨大な機械というか、神経回路というか、そんなものの中にいる気分。解説みたいなものもなくてなんだかよくわからんのだけど(笑)、でもとにかくかっこいい。無限に続く数字の美しさみたいなものも感じてけっこう楽しめたかな。でもぼーっと長いこと見入ってたりするんだけど、ひとつひとつの展示がすごい大きくて数は少ないからわりとすぐに見終わってしまって、あれ、これでおわりか、って感じがしたのは否めない。もうちょっといろんなの観てみたかったな。まあでも、おもしろかった、ような気がします。

GR 女子部お茶会に行ってきた


GR BLOG にて女子部なるものが発足し、そのお茶会が催されるとの情報を聞きつけ、わたくしぷちとも中身はオッサンではございますが、いちおう女子のはしくれとしてコリャ行かねばなるまい。ってんで、いつもの PGR の女子チームでお邪魔して参りました。

2,30人いたのかな。リングキューブのあのソファのスペースがいっぱいいっぱいになるくらい、予想以上の盛況っぷり。あっという間の2時間でした。やっぱり女子のみなさんはストラップとかケースとかかわいくしてる方多いですねぇ。リングもキラキラしちゃってました。来週から我々のグループ展がおっぱじまったりするもんで大いに広報活動させていただいちゃいましたが(笑)、いろんな方がどんなふうに GRD を使っているのかとか聞けたりしてとても楽しかったです。撮影会よりも気軽に参加できて、なんだかいい感じ。女の子同士わいわいやってるのは楽しいですね。個人的に、素敵だなとおもう女性にいっぱい出会えて嬉しかったな。またゆる〜く集まったりできるといいなぁとおもいます。

お茶会の様子はあみちゃんが PGR Blog のほうで詳細に書いてくれてるので、興味のある方はぜひ。

実況中継放送中

テレプシコーラ 第2部 第2巻久しぶりにマンガを買った。まずは山岸凉子「テレプシコーラ」。いつのまにか第2部 2巻まででとった。正直に言います、これ読んでバレエやりたくなったクチです。子供できたら女の子だったらバレエとピアノはやらせるんだ。

きのう何食べた? 1そいからよしながふみ「きのう何食べた?」。これはさいしょ友人に薦められて借りたゲイマンガ。あ、でもべつにやらないかとかそーゆうノリではなく(わたくしそっち方面の素養はありません、あしからず。w)、ごはんをめぐるゲイカップルの日常みたいなかんじ。で、毎回作中にでてくる料理が秀逸で、簡単でとってもおいしいのだ。とりあえず鮭とごぼうの炊き込みごはんはすでに定番メニューになっとります。ほかにもいろいろ作ってみたくてお買い上げ。料理すきな人や自炊派の人はおすすめ。

学級崩壊進行中

あまりのおデブっぷりと肌の調子が悪いのとで、こりゃ運動せな、新陳代謝、ということで走り始めた。お供はもちろん shuffle 先生。とりあえず軽く 3km ほど、隅田川のほとりをてれてれと・・・とおもったんだけど、いやーすさまじい体力のなさで、後半ほとんど歩いててただの散歩になってしもた・・・。三日坊主にならないようがんばろう、とおもってたんだけど、すでに挫折しかけている。。いや! ちょっとずつでもいいから続けないと。うーん、続くんだろうか。続かなそう。むぅ。

恋愛感情暴走中

いやはや暴走がとまりません。どうもこんばんは俺ですオレオレ。←ふるい

むかしむかしあるところに、父親母親を「父上・母上」と呼ぶ家庭がありまして、その人の家に振り込め詐欺の電話がかかってきたそうです。「あ、お父さん? 俺だけど・・」と言う詐欺屋。そこで父上が「ウチにお父さんなんて呼ぶやつぁいねえ! ガシャン!」と一喝して終わったそうです。父上w

さて、F3 なのですが。もう楽しくてしょうがない。現像上がって嬉々として flickr にあっぷしとりますが、夢にまで見たフィルムっぽい色! この艶! 深い味わい! ステキだ・・・。そしてやはり明るいレンズは正義である。単焦点バンザイ。

しかし、ですよ。現像代が・・・厳しい。わかっちゃいたけどかなり厳しい。これはやばいぞな。もやしどころの騒ぎじゃないぞ。あとわたしファインダーは左目でのぞくんだけど、左目の視力が極端に落ちていてファインダー内の液晶の表示がみえづらいんだよね。。。これはかなりの困りもの。視力回復したいよママン・・・。

あと、flickr にアップしたとき気になるのが EXIF 情報。写真屋さんで現像して CD に焼いてもらったんだけど、カメラが Fujifilm SP-2000 になっちゃうんだよね。おそらくスキャナなんだろうけど、なんかすんごい気になる。ので、EXIF までいじることに。。メンドクセー。Photoshop で編集できないっぽいのでざっと探したんだけど、なかなかこれ!っていうのがない。とりあえず Reveal というソフトでいじってみたんだけど、Mac でなんかいいのあったら教えてください。

つーわけでやたらとお金も時間も手間もかかる銀塩なのですが、あまり深みにハマらないように撮ることを楽しみたいと思います。笑

WWDC の結果

MacBook Pro
ぬおおおお眠さに負けて爆睡こいてましたが、MacBook Pro きてしまったか・・・。次のでたらすぐに買う、と決めていたんだけど、MacBook Pro のためにきちんと貯めていたとはいえ、ここんとこの周りの人が心配してしまうくらいの散財っぷりですから、ここで Mac いくと生活が厳しくなりまくるぞ・・・。

でもほらみてよ安くなってるよ。逝っちゃうのかポチっと逝っちゃうのか。いやまて落ち着け遠出の予定もあるし生活が。ああそれに Snow Leopard が9月じゃないのどうすんの。むーでも欲しいパワブクもいいかげんやばそうだしああでも生活が。

あ、しかも今月入って怒濤のでかい出費でカードのご利用枠超えちゃってるじゃん。うーむ、どうしたことか・・・・困ったもんだほんと。

iPhone とかどうでもいいです。ほんとほんと ほんとだもん。ぷーだ。

コンビニ弁当

DSC_1382
某所でいっぱい reblog されててうれしいところのこの写真、こないだ国立新美術館に行った帰りに撮ったもの。まだ古い町並みの残る六本木の裏通りを歩いていると、コンビニからコンビニ弁当ぶらさげたおまわりさんがふたり出てきた。警察官+コンビニ弁当という組み合わせがなんだかとってもかわいい。カメラは当然もってたんだけどかばんにしまっていて、ああ撮りたいなぁ、とおもいつつ躊躇してた。

そのとき、一緒にいた弟が「撮りたいんでしょ? 撮ればいいじゃん」と言った。背中を押された気分になって、50mm をつけた D80 を構え、1枚だけぱちっ。なんかいい瞬間をとらえることができてとっても嬉しかった。心の中で、撮ればいいじゃんと言ってくれた弟に感謝した。そして弟は言う。

「その写真、なんかおもしろいタイトルつけてアップしてね」

うっ・・・お題を出されてしまった。そんなわけで、なんとかキャプションつけて flickr にアップしたんだけど、うーん、60点くらいか。1行で笑わせたかったなぁ。

鳥越祭

毎年、6月の最初の土日は鳥越祭である。この辺に住む人たちにとっては年中行事で何よりも大事なイベント、三社祭よりも神田祭よりも鳥越祭である。工事するにも、「お祭りまでに終わらせてください」っていうのが多い。近所の寿司屋で板長さんと話してて「この辺の人のカレンダーは6月始まりだよw」なんて冗談が出るくらい。とにかく鳥越祭に焦点をあわせて生きているのだ。たぶん。

祭の当日は家の前にテーブル出したりゴザひいたりして、昼間から近所やら親戚やら集まって飲んで食べて騒いでる。お囃子と神輿を担ぐ人のかけ声の響く中、そこらへんをハッピにハチマキの人が行き交う。フンドシ一丁の人もいる。鳥越神社周辺の路地には所狭しと屋台が並び、普段人気のない裏道に、いったいどこにこんなに人がいたんだってくらい人があふれる。下町情緒と活気にあふれる2日間だ。

わたしは地元の人間じゃないから、若干疎外感を味わいながら「よそさん」的に祭を楽しむ。今年は F3 を持って。3本撮ったから、現像出しにいこうと思ったら今日休みだった。ぬー。どんなの撮れてるか、待ち遠しいのぅ。
鳥越祭
今年はなんとお馬さんまで出動してた。すげぇ。

ちくま


お、おや・・・?

ではありません、断じて(笑)。今日はお友達がハッセルとの出会いを求めて御徒町エリアへやってくるので、ご一緒させてもらいました。そして彼女は見事に出会い、恋に落ち、お買い上げなさってました。

なんといいますかこう、わたくしもつい先日 F3 を手に入れたばかりなのですが、とにかく欲しかったものを手に入れるって、ほんとうに幸せなできごとですね。ついつい顔がほころんでしまう、ついつい手に入れたその新しい相棒をなでまわしてしまう、そんな姿を見るにつけ、こちらまで嬉しくなってしまうというものです。ていうかわたしも今まだそんなんだとおもうけど(笑)。

今日はその後銀座へ移動してグループ展の備品買い出しなど。みんなはその後ラボへ写真を受け取りに行ったけど、わたしは貧乏ゆえおうちプリントなので銀座に残ってしばらく F3 でおさんぽカメラしてました。ひとりで撮ってるとオッサンに話しかけられ、小1時間ほどつかまり、解放されたあと数寄屋橋のニコン屋さんの前でヨダレたらしてレンズ眺めてるとまたおじさんに話しかけられる。「ニコンは好きか? おじさんも好きなんだ、70過ぎてもニコンが好きなんだ!」と仰ってました(笑)。

明日は鳥越祭。雨だった予報は晴れになった。撮るぞー!