湯沢にて

今日は終戦記念日でおばーちゃんの命日で束の間の夏休みを締め括る土日の土。いい天気に誘われて、17号をテケテケ下っておなじみ湯沢にやってきた。意外といいとこがあったりして、湯沢とその周辺再発見てかんじ。ホネたんもご機嫌でした。

あ、でも、ブレーキレバーやっちゃったけど(笑)。

清澄にて

知人のご子息の展覧会ということで、こんなとこにギャラリーなんてあるのかよみたいなとこにあるギャラリーにきたんだが、約束の時間より15分ほど早く着き、さらに15分ほど遅れる旨のメールが届いており、めちゃんこ暑いのに涼む場所もなく、とりあえずブログ書いといた。暑い。眠い。

* * *

そしたらそのギャラリーが思いのほか素敵な空間でテンション上がる。ここ自由に使って表現していいよって言われたら、自分だったらどんな風にするだろう、っていろいろ妄想したくなる空間だった。

その後、バイクで家に帰る途中、もう家に着くという場所で見覚えのある男の姿発見。思わずバイクを停め、ヘルメットかぶったまま全力疾走で近づく。めちゃくちゃ怪しい。彼は「なんかヘルメットかぶったちっさいオッサンきた! 刺される!」思ったそうで、絶対に目を合わせようとしてくれなかった。

で、せっかく偶然出会ったのでそのまま浅草橋〜秋葉原あたりをおさんぽカメラ。焼き肉食べて、コーヒー飲んで、帰ってきましたとさ。いやー、意外な展開を見せた本日、とても楽しかった。ありがとう。あ、DP2 にハマる人の気持ちがとてもよくわかった日でもある。ありゃ、楽しいわ。

WORLD HAPPINESS 2009

R0021701
相対性理論、pupa、砂原さん・・・楽しみにしてたのはいろいろあれど、このフェスはやっぱり YMO なのだった。圧倒的。大人の余裕。いろいろこみ上げてきちゃって冷静に観ていられなかった。。かっこよかった。感動した。もう、そんだけ。

YMO に限らず、もういいお年のオジサマたちがえらいかっこいいんだよなぁ。適度に曇って、雨にも降られず、終演直後地震あったけど、よかったよかった。楽しいイベントでした。ご一緒したみなさまもありがとう。おつかれさまでした。

しかしこう、夏の楽しみがひとつひとつ終わっていくごとに淋しくなる。日本海おわったら何を心の支えに生きていけばいいんだ。泣けてくる。

ウシジマくん

闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)友人とも同僚とも後輩とも役員ともつかない男が漫画を貸してくれた。なぜか10-12巻。なんで10巻なのさ1巻から貸してよって言ったら、「だいじょうぶ、サラリーマン君「①」だから」と彼は言う。そーいう問題じゃないだろうと思いつつ 2,3ページめくる。あ、これ面白そう。そして彼は「くにちゃん絶対好きだよ、そーゆうの」と言って笑う。どんなだ。

夜出かけようと思ってたんだけど、突然の雷雨。弱まるのを待とうと、借りた漫画を読み始めた。それが、「闇金ウシジマくん」

もうね、読んでてどんどん鬱になっていく。現代社会の嫌な部分をこれでもかこれでもかと詰め合わせましたみたいな。しかも何気ない情景も人間の心理もすさまじくリアルに描くもんだから、ほんとに気分が落ち込む。これこのまま終わるのか? もうやめてもうやめてってかんじで11巻後半くらいからもう流し読み。ほんと気分悪いんだもん。でも、読み終わって、もう1回ちゃんと読み直した。

この漫画、もうヤミ金イクナイとか借金するもんじゃないなとかそーゆう次元じゃない。なんつーか、いろいろ思うところはあるけど、とりあえず会社にやって来る営業の人々にもっと感じよくしようとおもった。サラリーマンみんながんばってる。

やっぱ1巻から借りよう。

のーもあ

今日は広島の日ですね。わたくし長崎の日はチャンポンを食べることにしているのですが、広島の日は特にお好み焼きを食べるなどの習慣はありません。

ところで広島といいますとこのブログ、「広島 露出」でググってたどり着く方がたまーにいらっしゃるようです。
お探しの物はここにはありませんで、えらいすんません。
Hiroshima, 64 years ago
DSC_8971