設備屋の給湯器

うちの給湯器がおかしくて、普段はいいんだけどたまに突然お湯が出なくなることがある。

狭く薄暗いバスルームで、さあお湯よ出ろとばかりに蛇口をひねる。最初は水が出るのは当然で、それがお湯に変わるのを服を脱ぎながら待つ。通常ならすべて脱ぎ終わる前にお湯に変わり、湯気で視界は真っ白になる。はずである。

ところがなかなかお湯にならない。そろそろか? と手をつっこんでみても、うひっ つべたいっ 寒い冬の日の夜にひとり寒さに身を震わせながら、すっぽんぽんで吐き出される水に手を突っ込んじゃあ引っ込める。待てど暮らせどお湯に変わらないこの絶望感たるや! 諦めて水を止めバスルームを出るときの敗北感たるや! ふぬあああ! そのくせ翌朝は何事もなかったかのようにしれっとお湯が出たりするから、不動産屋に言うのもめんどくさくて放置してたりするのだった。

医者の不養生とはよく言ったものだけど、設備屋の給湯器もおかしいのだ。

設備屋の給湯器」への3件のフィードバック

  1. by musik_hibi at

    あらまあ、この時期にお湯が出ないのは一大事!
    うちもエアコンから異音がする症状が時々出て、
    その度にとりあえずOFF。
    様子を見ながら、恐る恐るON。
    機械に操られている状態でございます。^^;)

    返信
  2. by ritsu at

    2~3回水のシャワー浴びれば4回目ぐらいから慣れてきますよ。
    でも、寿命は縮まってる心持ちがする。。。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。