床屋

近所に老夫婦でやっている古い床屋がある。お客が入っていることもあるけど、8割方暇そうにしている。太郎は散歩中、必ずその床屋の前のクルクル回るサインポールに引っかかる。毎日同じ時間に通るうちに、床屋のおっちゃんと顔見知りになって、飴ちゃんもらったり、おっちゃんの孫はそこそこ近くに住んでるけど全然来ないとか話したりしてた。

その床屋が、数日前からシャッターが閉じている。そして「都合によりしばらくの間お休みします」の貼り紙。しばらくって、どのくらいだろう。おっちゃん、元気なのかな。ちょっと心配。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。