ホワホワしたもの

配偶者の人が痩せていく。おかしい。一般に、新婚の夫というのは太っていくもんじゃないのか。わたしの作る健康的過ぎて質素超えて貧相な食事で痩せてしまったというのか。なぜだ。わたしは 3kg も太ったというのに。なんてこった。

彼はきっと、嫁の作るマズいメシにさぞや満足していないことだろう。でも、「何食べたい?」と聞いても、「なんでもいい」「任せる」としか言わないのだ。食に対してあまり執着がないらしい。わたしなんか食への執着のカタマリなのに! 食欲が作業着着て歩いてるようなもんなのに! つーかごめんね料理下手で!!

そしてわたしは考えた。「何食べたい?」だと、リクエストしたところでどうせ作り手はわたしだし、期待するごはんは出てこないものと認識されてるのかもしれぬ。なのですこし質問を変えて、「カーチャンのごはんで何が好き?」と問うてみた。しばしうーんと考えて返ってきた答えが

「焼いた肉の上にコンソメで味付けしたホワホワしたものがのったヤツ」

なんじゃそりゃ。その肉が鶏なのか豚なのか牛なのかはたまた羊なのかもわからないらしい。てか焼いた肉はいいけど、ホワホワってなんぞ。実家に行った時にカーチャンに聞くのを忘れたので、メールででも聞いてみようかとおもったんだけど、ちょいと予想で作ってみることにした。ポイントは「ホワホワ」である。

わたしはこの「ホワホワ」を、すりおろした玉ねぎだと予想した。ね、ホワホワしてるでしょ。肉はおそらく豚ロースの切り身だろう。ポークソテーオニオンソース。これだ。とういわけで作って出した。が、違った。ホワホワって一体何なんだ?

結局カーチャンに聞いてみる。答えは、小麦粉だった。豚ロースに塩コショウとにんにくで下味をつけて、小麦粉をまぶしてソテーする。そんでそれをコンソメでちょっと煮こむ。するとその小麦粉が「ホワホワ」になるんだとか。ホワホワ・・・ホワホワか・・・。

まあとにかく、カーチャンの味をひとつ伝授してもらったのでよしとする。またカーチャンごはん教えてもらおうっと。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。