ファミマの音

ファミリーマートで入店時に流れる音( これ )。この音の正体は、Panasonic のメロディサインであった。普通の住宅等でも使われている汎用チャイムだそうで、いつも行く石打丸山スキー場でもアナウンスの際にこのチャイムが使われている。

最寄りのコンビニが am/pm からファミマに変わった時、この「石打の音」を耳にするたびにスキーに行きたくなってうずうずしていた。その後ファミマに行く回数のほうが増え、わたしの脳みそには「ファミマの音」としてインプットされた。

さて、この状態でスキーに行く。するといつものように、あの音が白銀のゲレンデに響き渡る。リフトの順番待ちをしている前の人が「ファミマの音だ」と言っている。そう、ファミマの音。そこまではいい。しかしわたしはそのファミマの音を聞くと、あら不思議、チョコモナカジャンボが食べたくなるのである。

というのも、わたしにとってファミマに行くというのは専らチョコモナカジャンボを買うためなのである。したがって、ファミマの音 = チョコモナカジャンボの音となってしまったのだ。ゲレンデでこのチャイムが鳴るたびに「チョコモナカジャンボ!」となっていたわたしは、完全にパブロフの犬。しかも最寄りのファミマは店入って左方向にアイス売り場があるため、左に向かいたくなる。もはや病気。

ちゃらりらちゃらーん ちゃらりらぽーん♪

ファミマの音」への1件のフィードバック

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。