恐怖からの解放

本日付けで、我が家の給湯器がめでたく新しいものに交換された。

ときどきお湯が出なくなったり翌朝復活したりと不調きわまりなかったんだけど、だましだまし使っていたところの給湯器。この寒いのに突然水をかぶることになる恐怖に怯えながら日々過ごすことに耐えかね、やっとこさ取り替えてもらった。

新しいのは、温度の設定とか、湯量の調整とかできるようで、なんとも便利じゃございませんかぁ。ありがたいねぇ。技術の進歩だねぇ。

・・・っていうかそれって普通だよな。どんだけ骨董品使ってたんだって話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。