棚卸し

先日、会社に税務調査が入った。特に問題はなかったんだけど、材料の棚卸しをしなさいという指導が入ったらしい。ウチの会社は設備屋なんだけど、過去数十年にわたり、一度も棚卸しをやったことがなかったのだ。よく知らないんだけど、こういう会社はやるのが当たり前らしい。で、その棚卸しを、暇人であるわたしがやることになった。

わたしは現場に出てるわけではないので、管材の名前とかよくわかんない。その上あらゆる種類のものがぐっちゃぐちゃになって保管されてるもんだから、分類から始まってもう大変なんてもんじゃない。どこから手を付けていいやらわからず、材料の山の前で途方に暮れるばかり。とりあえずカタログとか見ながらなんとかかんとかやっていたんだけど、今日は同僚とも以下略男が事務所にいたので、手伝ってもらった。

いやー、2人だと素晴らしく捗る。そしていろいろ教えてもらいながらできるのがいい。配管支持金物や継手類の名称と、業界用語を少し覚えた。みんなが話してる内容が少しわかるようになって、ちょっとうれしい。あと、いつも図面で描いているものが実際にどういう材料でできあがっていくのかが少し見えて、最初社長にやってって言われた時はうげーメンドクセーとかおもったんだけど、なんか楽しくなってきた。設備屋歴もずいぶん長くなったけど、今頃になって始めの一歩って感じだなw

今日覚えた業界用語
15A = 4分
20A = 6分
25A = インチ

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。