世田谷線の旅

R0015846本日のちんまり隊は遠足の予定だったのだが、昨日からの雨でやむなく断念。遠足は秋に持ち越すことにして、では近場でということで、世田谷線の旅へ。とあるブログで “二両編成のちんまりした電車” と表現されていた世田谷線に乗ってみたくて、そのうちちんまり隊で行こうと機会を伺っていたのだ。

三軒茶屋で集合し、世田谷パブリックシアターの横を抜けてさっそく世田谷線のホームへ。ちんまいホームは、ちょっと都電荒川線をおもわせる。2両編成の電車が停まっており、車輛はわりと新しい。走りはじめて、またすぐに停車。路線総延長はたった 5km らしい。余裕で歩けてしまう、ほんとに短い路線のようだ。

山下で下車し、商店街を抜けながら豪徳寺にむかって沿線を歩く。時折ある踏切が田舎のローカル線みたいな風景でなんか楽しい。

そして豪徳寺。「招き猫がたくさんあるお寺」という認識。とてもきれいに手入れされたお寺だった。招き猫ゾーンには蚊が大量発生しており、蚊との闘い。かなり刺されてかゆい。招き猫は昨日の雨でかなり汚れてしまっていた。我々も受付で招き猫を買うことにした。あゆみさんは2号、わたしはいちばんちっこい豆サイズ。かなりカワイイ。願い事がかなったら、また奉納しに来ようではないか。ちなみにわたしの願いは、景気よくなりますように。

豪徳寺からぶらぶら歩いて松陰神社前までやってきた。お茶をしようと適当な喫茶店に入る。500円のコーヒーゼリーでずいぶん長居してしまった。地元の人に愛されてる感じのする、居心地のいい喫茶店だった。

ふたたび世田谷線にゆられて三茶に戻る。帰路、浴衣の人を多く見かける。そういえば今日は隅田川の花火大会だった。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。