カテゴリー別アーカイブ: わかんない

空は鼠色

昨日、会社のヒゲおじさんとタバコおじいちゃんと地球がいかにおかしくなってるかということについて真剣に議論したので、今日は六本木に不都合な真実と、せっかくなのでデザインハブの企画展をみにいこうかとおもったんだけどもル・コルビジェ展がはじまってからまとめてみにいこうとおもって、中止。

で、ふと文カフェでごはんが食べたくなったのでちょいと歩いて行ってこようかとおもったけど、いまにも雨が降り出しそうなので、中止。

で、ICC でやってる藤森建築と路上観察いこうかとおもったけど、オペラシティは微妙に便が悪いので、中止。

で、タモリカレー [PDFファイル・380KB] でも作ろうかとおもったけど、食材揃えるのが大変そうなので、中止。

で、カメラ博物館でやってるリコー展にいこうかとおもったけど、Flickr のワンコが死んじゃったので、中止。

まあ、早い話が外に出るのが億劫だったわけですね。きっとこのままぐだぐだして終わることでしょう。「至れり尽くせりのよくできた部屋で頭に脂肪がついてくる」って誰かさんも歌ったもんだよなあアハハ。まあ、頭だけじゃないからどんどん肥大化していくわけですが。陰鬱な脂肪の堆積なわけですが。はあ。

明日こそ上のどれかに行くぞー。上野もいいかもな。

呼んでくれ、好きな呼び名で

現代「あだ名」事情 「太陽にほえろ!」式は衰退 – ITmedia

わたしはあだ名はいろいろ。数えてみたら20個くらいあった。たしかに「太陽にほえろ!」式ではなく、すべて姓名から派生した愛称。

いちばんすきなのは「ぴろたん」。かわいいでしょ?
多いのは「くにちゃん」←会社の人々
「くにぴょん」←高校の人々
「とも」←地元の人々
あたりと苗字呼び捨て。
最近ブログ通して知り合う方々も増えたけど、リアルで「ぷちとも」って呼ぶのはやめてね。ハズカシイからw

ちなみにウチの妹は「おでん」です。
私:「おでん、しょうゆ」
妹:「おでんはしょうゆじゃない」
とかフツーに会話してます。

ある日森の中

あのね、ウチの近くで新築工事やってんですよ。ビルだかマンションだか知らないけどおっ建ててんですよ。そんで、重機でなにかを持ち上げるときに森のくまさんが流れるんですよ。周囲の人に注意を促す音楽なんですよ。なくてはならないものだってわかってんですよ。

でももう嫌! 飽きた!! 森のくまさん大嫌い!!!

朝から晩まで花咲く森の道ですよ。いいかげんうんざりなんですよ。いま「はなさくもりのみち」って打ったら「鼻差曇りの道」って出ましたよどういうことですかこれ、ええ?

もっとこう、無機質な音だったらいいんですよ、ピーッピーッピーッ、みたいな。でも森のくまさんなんですよ。くまさん。もう一度言いますよ、くまさん。もういい加減にしてください。iTS なんかで間違っても買いません。

まあ、その、グチです。はあ。

桟橋からあの異国の船に飛び乗って

どうも。ビールが湧き出る蛇口を考案中です。

今日は一日中雑念にとらわれていたんだけど、帰り際に図書券をもらってよろこび、図書券がいまはもうないという事実を知り、普段は家じゃ飲まないのにビールを飲み、ひとりで飲むビールってマズいなあとかおもったけど、今日はけっこういい一日。

ま、そんなかんじで、
もう一回殺してくれ来週。

心ここにあらず

眠いなあ。春だからかなあ。まあわたしは一年三百六十五日、いつでも眠いんだけどさあ。

今日は一日中、白味噌と白餡を混ぜて味噌餡を作ることを妄想してた。いや、できるみたいなのよ。やろうかなあ。白餡って、和菓子屋さんで白餡だけとか売ってくれんのかなあ。でも味噌餡だけ作ってもしょうがないよなあ。餅でもつこうかなあ。

みなさんもどうでしょうか。オススメです。
メッセでトラバでアフリエートよろしく。

お風呂はいるのでこの辺りで。オイオイ。
Op. 10-4
写真と本文は関係ありません↑

手が痛い

ここ2ヶ月ほど、ピアノを弾くと手が痛む。手をぐわって広げたときに、左手の小指の付け根から手首にかけての骨が軋む。ものすんごーくイヤーなかんじ。やだなあ。。。

国立新美術館は人大杉でした。

脱穀・自白・偵察

どうもこんばんは。TriPort IE のイヤーチップ片っぽなくしたワタクシです。早く改良版が届くことを切に願います。目下の悩みはぷちとも高校の進学率が芳しくないことであります。偏差値は76と県下トップの進学校といった趣ですが、卒業生の大部分がニートってどういうことでしょうかこれ。あ、そか、浪人か。みんな東大目指してんだな。おけおけ。以前麻布高校出身の友達が「麻布から早稲田に入るなんて味噌汁飲むより簡単」とか宣ってましたなそういえば。ふむ。

ま、そんなわけで、今日は友達と銀座のキルフェボンでお茶して、プランタンもちょっとのぞいて、東京駅まで歩いて、大丸で友達働いてるからそこものぞいて、新丸ビル人大杉て萎えまくって、とまあごくふつうの休日を過ごしましたとさ。D80 もって行きたかったけど、友達が友達だけに泣く泣くお留守番。残念。

明日はどこいこうかな。天気よかったら国立新美術館いこうかな。混んでるかな。

Op. 10-3

落ちるよ
落ちて行くよ
ああそれは
オデッサの階段
カノッサの屈辱

どうもこんぬづわ、戦艦ポチョムキンです。最近映画みてないなー。メモもどこまで書いたっけ。印象に残ってるのは「タクシー・ドライバー」かなあ。本メモも今年は書こうとおもってたのに忘れちゃったなあ。ここんとこ恋愛小説なんかをたてつづけに2冊読んだもんだからものすごく気が滅入った。なので全然趣の違う本を読もうと、ずいぶん前から枕元に置きつつ放置してた松浦寿輝著「ゴダール」に手を付けてみたけど、なんだか内容が頭に入ってくるんだかこないんだか。こういう時はピアノだね。鍵盤に指を走らせる感覚はキモチイイ。自分の出す音にげんなりしつつ、ときどき恍惚。

ま、そんなワケで、最近失うことが多くてかなしい。きっとこれからもいろんなものやひとを失うことになるんだとおもう。春は残酷な季節だね。でもそれはしかたのないことだし、はじめからわかってたことだし。まったく世の中うまくいかないことばっかりだ。泣きたくなるくらい、うまくいかないことばっかり。

それでも、新たな出会いはきっともっと楽しいから、わたしは節約を決意する。

さらば EOS。
そして、待ってろ D80。