第三地区

今日も演奏会だったんだけど、インチキピアニストとインチキテノールによるステージ、みたいなかんじで、はじめちょっとおいおいって気分だったんだけども、まあ子供相手の催しということだったみたいだし、見てるうちにだんだんこれはこれでおもろいな、という気分になって、最終的には、けっこう楽しかったような気がする。

終演後、母上の連れのおばちゃんが近くでやってる浮世絵展にいくとか言い出して、それに付き合わされるかたちでみんなで行くことになり、ちいさな雑居ビルの 5F ですっごいマニアックなオバサンにものすごく解説を受けながら、ギャラリースコープで隅々まで浮世絵の展示をみた。

さらに、ホットケーキ食べにいくことになったんだけど、お店は混雑していて、いちおう座れたんだけどホットケーキ焼くのにすごい時間かかる上にいちどに3人前しか焼けないからというので結局1時間以上待たされ、それでも母上と連れのおばちゃんの息の合った謎の会議を見てるとわりとおもしろくて、さんざん待たされてやっとこさ出てきたホットケーキは、やっぱり、とってもおいしいのであった。

ところで、今日ひとつおもったのは、子供のときに刷り込まれたものってのはそうそう忘れないんだなあ、ということ。「約束」が変わってしまっていたのは想定外だったけれども。名誉にかけようぜ。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。