黄色い誘惑

またしてもシャビィ(正確にはサクレ)の誘惑に負けてしまった。わたしはシャビィ(含むサクレ)にハマってしまったのだろうか。いかんこれはたいへん由々しき事態であると言わざるを得ない。

しかしながらシャビィという氷菓は、炎天下動き回って汗だくになってあああ体が水分を欲している!! という時に口にするからこそ至福なのであって、1日中冷房の効いた事務所でデスクワークした後に食べても感動は薄いのだ。

ってわかってるのに食べちゃうんだなこれが・・・。明日は食べないぞコノヤロウ・・・。

黄色い誘惑」への2件のフィードバック

  1. by ayumit at

    次回のちんまり隊の旅までシャビィ(含むサクレ)禁止!(笑)
    それにしても、あの渡良瀬遊水池のときにシャビィが与えてくれた感動は忘れられないね。

    返信
  2. by ころすけ at

    サクレってなんか聞いたことあるなと思ってたら・・・
    実はレモン味を何個も食べてました、今夏。
    チョイ苦のレモンが不思議と最後まで硬いんだよねー。

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。