カラスの教科書

カラスの教科書蔵前時代にヒゲの人におもしろいよっておすすめされていたのが、長い時を経ていつのまにか文庫になっていたのでポチッたところの、松原始「カラスの教科書」。賢いと言われながらもとかく忌み嫌われがちなカラスの生態を、ユーモアたっぷりの文章でわかりやすく紹介する。

なんかちょっと怖いイメージのあるカラス。だけど実はカラスのことって全然知らない。読んでカラスの生態を知っていくうちに、カラスにちょっと興味がわいてくる。道でカラスを見かけたら、よくよく観察してみようじゃないか。筆者のカラス愛がひしひしと伝わってきて、なんだかカワイイw

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。