クリスマスの朝

20061225我が家は12月25日の朝、枕元にプレゼントが置いてある。みんな大人になって、サンタさんは父上と母上だってわかっても、いっしょにクリスマスプレゼントを買いにいくようになっても、とにかく25日の朝までは親がどこかに隠してて、そんで25日の朝に枕元に置かれるのだ。目を覚まして、ちょっぴりドキドキしながらプレゼントの気配を感じつつ、枕元を見る。わかってても、すごくハッピーな気持ちになれる25日の朝がだいすき。

さて今年は家を出て一人暮らしをしている私。去年はもらったんだけど、今年はさすがにないでしょう。わかってたけど、朝起きて、枕元をドキドキしながら見た。あるのはいつもの PowerBook(枕元が定位置w)だけだった。でもそれ開いたらあちこちで、あちこちから、メリークリスマスのメッセージ。ちょっといいなっておもったのでした。

メリークリスマス。
素敵な夜を過ごせましたか。

クリスマスの朝」への4件のフィードバック

  1. by osanpo at

    私はいつの間にかプレゼントをセッティングする立場になっちゃいました。
    今年はいっぱいプレゼントの前借りしたんじゃないですか(笑)。

    返信
  2. by petite-tomo at

    あはは、いっぱいプレゼントの前借りしまくりましたね(笑)。
    わたしもそのうちセッティングする立場になるのだろうか。むむ。

    返信
  3. by musik_hibi at

    こころ温まるお話だなあ。
    おとーさんもおかーさんもきっと
    tomoさんのこと愛してるんだろうなあ。
    そんなことが良くわかるエピソード。^^)

    返信
  4. by petite-tomo at

    ほんとに、ここ数年ですね。ああ私愛されてんなーっておもいます。きっと今まで気づかなかっただけなんだろうけど。兄弟みんなそれぞれ一人暮らしとかはじめて、親がどんだけ子供を大事におもってるかってのをすんごい感じます。甘やかされてるっちゃされてるんでしょうけども(笑)。ほんと親孝行しないとなーっておもいます。

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。