選挙の投票用紙の書き味が素晴らしい件

おんなじことおもってる人いて感動したのでおいどんも書くだ。

選挙の投票用紙の書き味が素晴らしい。あの、何かでコーティングしてあるのかなんなのかよくわからないけどどにかくなんともいえないつるつる感。そしてその紙に鉛筆で文字を書くあのきわめて滑らかな感触。その滑らかさたるや、長い年月をかけて磨き上げられた岩肌を湧き出る清水が流れるがごとく、あるいは吹く風に音色を響かせるエオリアンハープがごとく。ああ、たまらない。最高に気持ちいい。どれくらい気持ちいいかっていうと、美容院で髪洗ってもらってる時なみに気持ちいい。嗚呼それはこの世の喜び。あの感触を味わうためだけに投票いってもいいくらい気持ちいい。たぶん、あの感触、紙と鉛筆の芯が触れる面積が適度に多いほどよりしっかりと感じられるのではないか、と勝手に思い込み、そう、だからシャープペンシルではいけないのだ、鉛筆なのだ、細すぎても太すぎても硬すぎても柔らかすぎてもいけない、HB から B あたりの鉛筆なのだ、そして削られて置いてある3本ほどの鉛筆のうち、削りたての鋭利な芯のものよりも、適度に使われて芯が丸くなっているものを選ぶのだ。そして書くのだ彼の名を、我が永遠の官房長官「福田康夫」。

まーとにかくそんなかんじで最高に気持ちいいわけです。あの素晴らしい書き味でもって「福田康夫」と書きたいがために高崎あたりに移住しようかと本気で考えてるとかいないとか。

つるんつるん

選挙の投票用紙の書き味が素晴らしい件」への6件のフィードバック

  1. by yukihiro at

    「ユポ」って、水に強い地図などに使われているのですよね。
    そうだったんだ。書き味はたしかにつるつる。
    つるつる過ぎて私は書きにくいのですが…。

    返信
  2. by hichako at

    あの紙にたどり着くまでは大変だったそうですよー。
    あの紙は何年前から採用されたんだっけなあ、選挙準備のドキュメント映像を見たんだけど、忘れたw

    返信
  3. by petite-tomo at

    あーあれか! ツーリングマップルの巻頭についてる雨にぬれてもだいじょぶな全国地図のあの紙。そうそう、あの紙もすんごいキモチイイんだ。
    みなさん、ユポ情報をありがとうございますw

    返信
  4. by あみ at

    しかもミスターw<つるんつるんの日記
    確かに鉛筆で書くのがよいかもしれないねー。ああいう紙って。シャープペンとかだとひっかかりそう。

    返信
  5. by Danjun at

    紙もだけど、書くものが鉛筆ってのもポイントだよね。
    最近、会社で使うシャープペンシルは製図用の0.7を好んで使ってるんだけど、もっと太いのが欲しい今日この頃。
    LAMY abcの3.15mm芯ホルダー、どこかに落ちてないかな。
    ところで、ボールペンではJETSTREAMがお気に入りなんだけど、こないだ洗濯しちゃったんだよなぁ。もー、つるつるすべすべが忘れられない。

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。