まさかの初夢

今朝方、初夢を見た。というか、今年に入ってはじめて覚えていた夢。

何かの面接なんだけど、その面接官が父上。父上が夢に出てくるの、はじめてだ。初夢。わたしは「あれ? 父上死んだよね? 夢かな?」とおもっていた。父上はちょっと若返ってて、とても優しげな微笑みをうかべていた。ではこちらにどうぞ、と案内されて隣で歩いているところで目が覚めた。

父上の笑顔がほんとうにいい顔で、やけに印象に残ってる。よくわからんけど、きっといい1年になることでしょう。

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。