タグ別アーカイブ: J-Pop

総括2013

写真で振り返る2013年。食べ物率高しw
HIGHLIGHT2013 – a set on Flickr

今年は何といっても、春と夏の遠出がハイライト。でもそのぶん小さなツーリングが本当に小さいのばっかだったなっていう・・・。まあいいんだけどさ、もうちょっとあちこち行ってみたりしたいよなぁ、昔はよくあちゃこちゃ行ったもんだよなぁ、とおもいつつ、なかなかね。吉田うどんが自宅で食べられるようになったのはたいへん喜ばしいことだけど、ますます出不精になる気がしないでもない(笑)。今年の始めに掲げた目標は9割方達成できず。うーん、ダメ人間。

まあそんなかんじで、実に穏やかに日々過ぎていったなあとおもう。去年はとんでもない1年だったからそれどころじゃなかったけど、そのぶん今年は日々の生活というのを意識する機会が多かったようにおもう。その中で、個人的にいろいろ反省すべき点が多々あって、特に一緒に生活している人にはよくよく迷惑をかけているわけで、それ故喧嘩も絶えないわけで、なんつーか、おもさげなござんす、お許しえってくだんせ、みたいなかんじ。

今年の転倒:1回

串かつソング異邦人THR!!!ERRV8...Like Clockwork2cellosRandom Access MemoriesPeter Gabriel: And I'll Scratch YoursTOWN AGESEVEN

総括2012

ああ、2012年という年が、終わろうとしている。
写真で振り返る2012年

一言で言えば、とんでもない1年だった。父の病気が発覚し、結婚し、祖母が死に、家を買い、妹が結婚し、母が負傷し、引っ越し、父が死に、弟が会社を辞め、兄がバイクで事故った。いやもうなんなのっていう。364日前は、今年がこんな年になるなんて予想だにしなかった。母上が怪我したあたりで、わたしは今年死ぬんじゃなかろうかとおもった。でも、今わたしは絶対に死ぬわけにはいかないとおもって、生き抜いた。

生活環境が一変してどうなることかとおもったけど、なんとかやってる。家族、友人、そして新しく家族になった人たちにとても支えられている。悲しいことや辛いことも多かったけど、いいこともたくさんあったのだ。

あと、やろうとおもっていたことをけっこう達成できたのが嬉しい。普通免許取得とか、47都道府県全制覇とか、そば打ちとかね。やり残したことは来年に持ち越して達成していこう。

わたしの人生において、間違いなく忘れられない1年。とりあえず、わたし自身は死なずに無事乗りきれたことに感謝。そして、家族と友人とわたしの周りのすべての人に感謝。

Reinterpretations - Lindstrøm & Prins ThomasThe 2nd Law - MuseYMO REWAKEAerial Exhibition Part 4 - Aero FinbackCoffee And CigarettesHere And Now - NickelbackEl Camino - The Black Keysおるたな - スピッツpicnic album 2 - コトリンゴ</a><a href=01:11

総括2011

江戸時代の庶民は、大晦日を迎えると「七味五悦三会」を語り合い、今年もいい1年だったね、と振り返ったんだとか。わたしはといえば、おいしいものあちこちでいっぱい食べたし、楽しいこともいっぱいあった。
写真で振り返る2011年

去年に比べると新たな出会いというのは少なかったけど、大切な友人たちと親交を深められたし、遠いところにいる友人と数年ぶりとかに会う機会も多かったし、よかったなとおもう。もちろん地震とかあったし、その後の混乱とか、社会的にも個人的にも問題は山積みだし、相変わらず景気悪くてお金がなくてどうにもケチケチして心が荒みがちだけど、好きな人たちがいてくれて、好きなことやって、やっぱりいい1年だったなぁとおもうのだ。

来年はどうなるやら。モロモロいい方向に転がってくれるといいんだけど。

川越ランデヴー - U-zhaan × rei harakamiDownload to Donate: Tsunami ReliefAerial Exhibition Part 3 - Aero FinbackWasting Light - Foo FightersThe King Of Limbs - RadioheadTake Your Pick - Larry Carlton & Tak Matsumoto遠くは近い -reprise- - yanokamiNew Blood - Peter GabrielAngles - The Strokesとげまる - スピッツ

シンクロニシティーン

シンクロニシティーンはじめてこのバンドを聞いたときほどの衝撃はなかったけれど、まあそれは当然のことかもしれない。あの無機質なほどに淡々としたヴォーカルがたまらないのだが、今回は幾ばくかの抑揚がついているような部分も見受けられる。わたしとしては、あの淡々としてるのがすごい好みではあるのだが、彼女の声はやはり不思議な魅力を持っているとおもう。全体に、前作までに比べて洗練されている印象。

まだどれがお気に入りってほど聴いてないけど、「ペペロンチーノ・キャンディ」は去年のワールドハピネスでやった曲。あの時たった1回聞いただけなのに、鮮烈におぼえているから凄い。1曲目「シンデレラ」は 2ストの歌。昨日家から八丁堀まで自転車で疾走したとき頭の中をこの曲がぐるんぐるん回っていた。火を噴く〜 2ストロークのエンジンが♪ って、2スト自重w 相変わらずどの曲も耳に残る。

相対性理論 – シンクロニシティーン
相対性理論 – シンクロニシティーン

総括2009

今年をざっと振り返るならば、わりとあちこち行けたかなというかんじ。広島・韓国・四国・岐阜・日本海・紀伊半島、西方面寄りだったな。日帰りツーもそれぞれ充実してたし楽しかったなぁ。御座松が特に。事故も人生経験。よかったとは言わんけど、いろいろ見直す機会になった。

写真は 6月にグループ展やった後、F3 投入で銀塩写真を楽しめたし、GRD3 も買っちゃってもう満足満足。読書量は少ないけど、読んだの全部は無理にしろときどきここに書き留めておくといいなとおもった。美術展は例年と同じくらいだったかな。後半あんまり魅力的な展覧会がなくて美術館から足が遠のいてたけど。ライブや舞台はもうちょっと観たかったなぁ。ピアノはじぇんじぇん弾けてなかった。

人にもちょこちょこ会えてよかったな。旅先でも近場でも。相変わらず単独行動がちで友達少ないけど、楽しく一緒に行動できる仲間が増えてすごく嬉しい。最近気を許しているが故に甘えが出始めたとこあったので気をつけないと。

そしてちかごろ音楽に対するパッションが以前に比べて少なくなってきてる。まあ波があるもんだけど、ちょっと淋しい。常に新しい音を求めていたいね。

The ResistanceDownpipeThe ピーズハイファイ新書Invaders Must DieFlashmobWest Ryder Pauper Lunatic AsylumNo More StoriesDeath Of A TypographerKing Of Pop [Japan Edition]

君は路地を曲がる

春ですねぇ。いや今秋だろって話ですけど、なんですよ。もう大好きなの大人になって改めて染み入るよほんとに泣けてくるんだよ。

その「春」をピアノで弾いてる人がいてね、いや春だけじゃなくありとあらゆる B’z の曲を弾きまくってるんだけどね、どの曲もあまりの完成度の高さに軽く嫉妬なんですよ。アレンジウマすぎでしょホント勘弁してほしいわ。わたしも同じことして遊ぶけどママゴトでしたごめんなさいって感じだもの。

非常に悔しいので「きみをつれて」はわたしがやるからおねがい弾かないで
って感じですあー参ったー参ったーほんとやられたー

総括2008

いまわたしは部屋の掃除をしてますが、ちょいと中断、10年日記2週間分をブログ参照しながら穴埋めし、毎度ためてる金銭出納帳4ヶ月分をイッキに入力してるところであります。意味あんのかなこれw

今年も終わりますねえ。早い。大晦日は好き。日付変わるだけなのにはい今年ここまでーはい新しい年ですよーって、なんかリセットできるようで。でもじっさいはリセットでもなんでもなくて、それまでの日々の積み重ねでしかないんだけどね。でも気持ちを切り替えられるポイントがあるというのはいい。わざとらしくそわそわするのもたまには悪くないかな。

1年を振り返ってみると、まあいろいろとうまくいかないことはうまくいかないままだけど、総じていい1年だったなーと思う。充実してたし。それは何よりもわたしのまわりにいてくれる人たち、そして新しく出会った人たちのおかげ。よく考えるとすごいいっぱい出会ったぞ今年。各方面で時間を共有できる仲間がたくさんできたのが嬉し恥ずかし朝帰り。ほんとに、人には恵まれてるとおもう。心から感謝してます。今年会えなかった人たちにも、きっと来年は会えるかな。願望含む。

つーわけで毎年恒例今年の10枚。つっても今年あんまり CD 買ってないのよね・・・。んで iTunes で再生回数でソートしてみると、自分で買ったのよりも人に借りたりプレゼントしてもらったののがよく聴いてたりする。まあいいけど。じっくり選ぶ余裕もなく、単純に再生回数だけで決定されています。毎年やってて思うけど、自分でみてるとなかなかにおもしろい。

1/6の夢旅人2002Viva La VidaFLASH BACKTrapezisteSpiralEmilie SimonPrivate PartyQUESTutp_Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust

Viva 1/6

Viva la VidaColdplay の新譜がさあ、ええのんですわー。ストリングスやシンセが効いててかっこいい。なんか U2 っぽいなーとおもったら、Brian Eno がプロデューサーだもの。Coldplay って個人的な印象はユルーいダルーいぼわわーんってかんじで、まああの哀愁漂う UK ロックは好きなんだけど、なーんかダルいんだよねw それがなんか輪郭がハッキリしたというか、なんだろね、とにかくいい。Brian Eno の音づくりなんだろうなー。プロデューサーって、オーケストラでいうところの指揮者なんだろうな。同じバンドでも響き方が変わる。おもしろいなあ。いちばんすきなのは表題曲 Viva La Vida かな。ストリングスが印象的。ドラクロワのジャケにも退けをとりません。

1/6の夢旅人2002が、それよりも何よりも鬼のように聴いてるのが 1/6の夢旅人2002 ですよね! あーもういい歌すぎる。間違いなく今年の1曲に入るねコリャ。なんだかとっても前向きになれるYO! そして旅に出たくなる。ドライブのお供に是非w

MUSiXXX VS Future Lovers

MUSiXXX (capsule) 聞いてると Future Lovers (Madonna) がはじまりそうな気がしてならない。ひとしきりググってみたんだけどそんなことおもってるのわたしだけなのどうなのなんなのそれともそもそもこの曲をサンプリングしてるとかそーゆうことだったりするのでもそんなことどこにも書いてないしなんなのよくわかんないわかんないわかんないけどマドンナ先生が来るうううううーーー

てことでやってみたw
musixxx_futurelovers.mp3 (2.1MB)

はじめずっと capsule で真ん中あたりから Madonna がきます。グダグダになってきたので途中で放棄w 誰かうまいことミックスしてくんないかなー。ふつーにかっこいいトラックになりそうだよね。

とぅいんくるとぅいんくるぱっぱー

ひとりじゃないもん
さみしくないもん
ネコがーいーるーかーらーーーー

どう見てもさびしんぼうです。
本当にありがとうございました。

ネコ助はおともだちができたようで、裏の駐車場でほかのねこたちと遊んでました。シュトックハウゼン2号には、猫の毛が付着してました。わたしのおホネ様で遊ぶなー。わたしのギョウザで遊ぶなー(実話)

てなワケで、世の中的に6巡くらいした頃にみごとにハマりますた、capsule 。ごめんなさいふーんっておもってましたごめんなさい。あーかわいいちょうかわいいもうピコピコしちゃうもん。

だけどわたしはそんなカワイイオンナノコ的なのとはまるでちがってて、突っ込んじゃうぞアクセルべったり踏んでってかフルスロットルでってなもんで、だけど突っ込んでみたところでどうにもなんないんだよねーアハハー。わかってるわかってるさいしょからさいごまでちょうわかってる。っていうかんじですはい。

さ、おうちかえってピアノひこ。

12