タグ別アーカイブ: 言葉

スイーツ(笑)

スイーツ(笑)

メディアに踊らされ乗せられた自覚のない気取った女性を嘲笑した言葉。そのような女性が洋菓子・デザートのことをスイーツと呼ぶことに由来する。スイーツ(笑)とは – はてなダイアリー

小ばかにしている感じは伝わるんだけど、こーゆうふうに明文化するってすごいなーとかおもう今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。なんとなくニュアンスでわかってるスラングをこうも的確に文章にされるとなんか参ったーってかんじなんですがわたしだけですかねそうですね。てか「(笑)」のニュアンスすら(一部の場所では)変わってきてるんだから、おもしろいよなーとかおもうわけです。

まーそんなこたどうでもいいんですがね、検定ですよ検定。限定解除審査。もーわたし落ちすぎてちょっとした有名教習生になっちゃったよアハハ。

「検定ってやっぱ緊張するからねえ」
「いや、もう慣れましたけどね」
「・・・そ、そっか・・・(苦笑)」

なんて会話を交わしつつ、本日わたくし仕事サボって検定に行き、やっとこさ合格しましたよ。仕事サボるからには合格しなきゃみたいなかんじでね。で、もうサボりついでですからその足で江東試験場行って免許書き換えてきました。これで晴れて中免小僧とあいなりましたよ。あーまったくもってお金と時間かかった! 検定貧乏バンザイ! 本当にありがとうございました!「じゃ、こんどは大型二輪取りに来な」って・・・まあ、いつかね。

さあどこへ行こう。
どこへでも行ける気がする。

えいじくん

みなさんはご両親のことを何と呼んでいますか。
我が家は、「父上」「母上」でした。

弟は小さい頃、大河ドラマを見ていてこう言いました。

ねえ、なんで父上と母上は出てくるのに、えいじくん*1 は出てこないの?

カワイすぎ。

*1 弟の名前

さんぴんよこしん

さんぴんよこしん

って、なんだかわかりますか。
漢字で書くとこうです。

三浜横新

こたえ:
第三京浜・横浜新道

はい、東京方面から横浜(ってかおばーちゃんち)に向かうときつかう道ですね。弟が言ってて、ググってみたけどでてこないのね。どうもこれは東工大自動車部語らしい。用例は「三浜横新で行くかー」といったかんじです。

なんでもかんでも略すのはいかがなものかとおもいますが、これはいい略称ですネ! ということでごしょうかいでした。さんぴんの「ぴん」あたりが特にイイですね。
san-pin-yoko-shin

呼んでくれ、好きな呼び名で

現代「あだ名」事情 「太陽にほえろ!」式は衰退 – ITmedia

わたしはあだ名はいろいろ。数えてみたら20個くらいあった。たしかに「太陽にほえろ!」式ではなく、すべて姓名から派生した愛称。

いちばんすきなのは「ぴろたん」。かわいいでしょ?
多いのは「くにちゃん」←会社の人々
「くにぴょん」←高校の人々
「とも」←地元の人々
あたりと苗字呼び捨て。
最近ブログ通して知り合う方々も増えたけど、リアルで「ぷちとも」って呼ぶのはやめてね。ハズカシイからw

ちなみにウチの妹は「おでん」です。
私:「おでん、しょうゆ」
妹:「おでんはしょうゆじゃない」
とかフツーに会話してます。

vertigo

vertigo だそうです。クラクラしちゃうほどぷちともステキングってことでいいのかしら? coucou って、カッコウ? カッコウプチトモ?? プチ・ロワイヤル仏和辞典で調べてみると、カッコウの他に「キズイセン」「おんぼろ飛行機」「鬼さんこちら」「(不意に現れて)ばあ」という意味があるみたい。ムッシュー・カツドン、ワタシ、オンボロヒコーキデス。

merci とか言ってみたけど、褒められてるのかは不明。
Dior

1...23456