タグ別アーカイブ: 大晦日

総括2015

驚くべきことに、今年 CD 1枚しか買ってない。MUSE だけ。美術展も全然行ってない。2月に琳派展行っただけかな。本も読んでない、写真も撮ってない、ピアノも最近寒くてまたサボりがち。バイクももちろんほとんど乗れてない。うーん。とはいえ今年は写真展も参加できたし、赤城にも行けたし、本厄のわりにいい年だったとおもう。太郎も1歳になって半日くらいなら配偶者の人に預けて出かけたりできるようになったし、離乳も完了して外にも出やすくなったし、来年はもうちょっと自分の活動ができたらいいな。どうかな。

それにしても今年のはじめなんて赤ちゃんだったのに、すっかり子供になってる。子供の成長ってすごい。でも、今年の正月に「次の正月には歩いてるね」とか言ってたのに、ぜんっぜん歩かないわ太郎・・・。歩かないし喋らないし、のんびり屋さんのようだ。まあいいさ、マイペースで成長してっておくれ。母ももうちょっとがんばる。

HIGHLIGHT2015 | Flickr – Photo Sharing!

今年は夏以降、とあることでちょっと生活が変わった。もともとの生活スタイルにうまく合致したっていうのも大きいけど、すっかり馴染んでしまった。ま、今後どうなるかはわからんけども。あとお相撲見るようになったり、そういう新しい楽しみが増えたのはすごくよかったな。

やりたいと思ってたことができなかったり、太郎のイヤイヤ期のようなもの?に疲れたりはしているけど、なんとか日々を過ごしている。いろいろ心配事もあるんだけど、できることをやるしかないな。

Blackstar - David BowieHasegawa General Store - Hawaii Calls OrchestraPost Pop Depression - Iggy PopMETA - METAFIVEBarbara Barbara, we face a shining future - Underworld

総括2014

2014 年を振り返るに当たって、今年も flickr でセット(今はアルバムっていうのか?)を作った。が、写真がものすごく少ない。いや、少ないように見えるんだけど、実はちょういっぱい上げてる。family only で。写真、実はものすごく撮ってる。10月4日を境に毎日撮ってる。太郎の写真を。太郎の写真しかない。

そうつまり、2014 年というのは太郎一色だったってこと。太郎出てきたの10月だけどね。それまでの9ヶ月は何してたんだっていうと、妊婦生活でバイクにも乗れなかったし、グダグダしてるだけだったなw そんなわたしを車であちこち連れ出してくれた友人たちと家族に心から感謝。
HIGHLIGHT2014 – an album on Flickr

まあそういうわけで、年明けじきに妊娠が判明して今年はあまり活動的には動けなかったけど、人生最大の大仕事をこなしたわけだしよしとしましょう。あとはやっぱり9年くらい勤めた会社を退職して蔵前を離れたのも大きな節目。今年の始めに 2014年は波乱の年になる予定と書いたんだけど、やっぱり大波乱の1年であった。まだまだ手探りな日々だけど、太郎と共に母としても成長していければいいな。

Ghost Stories電子立国 日本の自叙伝48:13JuntoMercedes-Benz Mixed Tape #57Mercedes-Benz Mixed Tape #56Songs of InnocenceRave Tapesくるり鶏びゅ~と天使のゆりかご:ほら、赤ちゃんが泣きやんだ!

総括2013

写真で振り返る2013年。食べ物率高しw
HIGHLIGHT2013 – a set on Flickr

今年は何といっても、春と夏の遠出がハイライト。でもそのぶん小さなツーリングが本当に小さいのばっかだったなっていう・・・。まあいいんだけどさ、もうちょっとあちこち行ってみたりしたいよなぁ、昔はよくあちゃこちゃ行ったもんだよなぁ、とおもいつつ、なかなかね。吉田うどんが自宅で食べられるようになったのはたいへん喜ばしいことだけど、ますます出不精になる気がしないでもない(笑)。今年の始めに掲げた目標は9割方達成できず。うーん、ダメ人間。

まあそんなかんじで、実に穏やかに日々過ぎていったなあとおもう。去年はとんでもない1年だったからそれどころじゃなかったけど、そのぶん今年は日々の生活というのを意識する機会が多かったようにおもう。その中で、個人的にいろいろ反省すべき点が多々あって、特に一緒に生活している人にはよくよく迷惑をかけているわけで、それ故喧嘩も絶えないわけで、なんつーか、おもさげなござんす、お許しえってくだんせ、みたいなかんじ。

今年の転倒:1回

串かつソング異邦人THR!!!ERRV8...Like Clockwork2cellosRandom Access MemoriesPeter Gabriel: And I'll Scratch YoursTOWN AGESEVEN

総括2012

ああ、2012年という年が、終わろうとしている。
写真で振り返る2012年

一言で言えば、とんでもない1年だった。父の病気が発覚し、結婚し、祖母が死に、家を買い、妹が結婚し、母が負傷し、引っ越し、父が死に、弟が会社を辞め、兄がバイクで事故った。いやもうなんなのっていう。364日前は、今年がこんな年になるなんて予想だにしなかった。母上が怪我したあたりで、わたしは今年死ぬんじゃなかろうかとおもった。でも、今わたしは絶対に死ぬわけにはいかないとおもって、生き抜いた。

生活環境が一変してどうなることかとおもったけど、なんとかやってる。家族、友人、そして新しく家族になった人たちにとても支えられている。悲しいことや辛いことも多かったけど、いいこともたくさんあったのだ。

あと、やろうとおもっていたことをけっこう達成できたのが嬉しい。普通免許取得とか、47都道府県全制覇とか、そば打ちとかね。やり残したことは来年に持ち越して達成していこう。

わたしの人生において、間違いなく忘れられない1年。とりあえず、わたし自身は死なずに無事乗りきれたことに感謝。そして、家族と友人とわたしの周りのすべての人に感謝。

Reinterpretations - Lindstrøm & Prins ThomasThe 2nd Law - MuseYMO REWAKEAerial Exhibition Part 4 - Aero FinbackCoffee And CigarettesHere And Now - NickelbackEl Camino - The Black Keysおるたな - スピッツpicnic album 2 - コトリンゴ</a><a href=01:11

総括2010

今年はなんといってもバイクかな。きれいに走ることを意識するようになったのはいいことだとおもう(もちろんぜんぜんまだまだなんだけど)。これは紛れもなく友人のおかげ。夏以降一緒に走りにいけるようになってすごい嬉しいのだ。バイク仲間も増えたし、ますますバイクが楽しくなった。心から感謝。とにかくみんなとツーリングとか行ったときに気後れしないで済む程度に上手くなりたい、といったところ。来年もせっせと練習に励もうっと。

写真は前半がんばりすぎて、その後息切れ(笑)。やっぱり旅先でぽろぽろ撮って、愉快な仲間たちとおさんぽカメラして、いくつか flickr にアップして、くらいでちょうどいい。ゆるゆるやっていきたいな。

ピアノに関して、実はここだけの話10月にプチピアノの発表会をする予定だったんだけど、諸事情により断念。まーこれはわたしのモチベーション次第だな。来年こそは、といったところだけど・・・できるかなぁw

美術展はちょこちょこ行けたかな。ライブや演奏会、舞台なんかももっと足を運びたいんだけど、いかんせんお財布事情がよろしくない。来年は景気良くなるといいなぁ。。いまやじでさ。。。

furtherFPMEjbBarkingheligolandgouldfractalizedsyncroniciteencantopianomstrkrft

総括2009

今年をざっと振り返るならば、わりとあちこち行けたかなというかんじ。広島・韓国・四国・岐阜・日本海・紀伊半島、西方面寄りだったな。日帰りツーもそれぞれ充実してたし楽しかったなぁ。御座松が特に。事故も人生経験。よかったとは言わんけど、いろいろ見直す機会になった。

写真は 6月にグループ展やった後、F3 投入で銀塩写真を楽しめたし、GRD3 も買っちゃってもう満足満足。読書量は少ないけど、読んだの全部は無理にしろときどきここに書き留めておくといいなとおもった。美術展は例年と同じくらいだったかな。後半あんまり魅力的な展覧会がなくて美術館から足が遠のいてたけど。ライブや舞台はもうちょっと観たかったなぁ。ピアノはじぇんじぇん弾けてなかった。

人にもちょこちょこ会えてよかったな。旅先でも近場でも。相変わらず単独行動がちで友達少ないけど、楽しく一緒に行動できる仲間が増えてすごく嬉しい。最近気を許しているが故に甘えが出始めたとこあったので気をつけないと。

そしてちかごろ音楽に対するパッションが以前に比べて少なくなってきてる。まあ波があるもんだけど、ちょっと淋しい。常に新しい音を求めていたいね。

The ResistanceDownpipeThe ピーズハイファイ新書Invaders Must DieFlashmobWest Ryder Pauper Lunatic AsylumNo More StoriesDeath Of A TypographerKing Of Pop [Japan Edition]

総括2008

いまわたしは部屋の掃除をしてますが、ちょいと中断、10年日記2週間分をブログ参照しながら穴埋めし、毎度ためてる金銭出納帳4ヶ月分をイッキに入力してるところであります。意味あんのかなこれw

今年も終わりますねえ。早い。大晦日は好き。日付変わるだけなのにはい今年ここまでーはい新しい年ですよーって、なんかリセットできるようで。でもじっさいはリセットでもなんでもなくて、それまでの日々の積み重ねでしかないんだけどね。でも気持ちを切り替えられるポイントがあるというのはいい。わざとらしくそわそわするのもたまには悪くないかな。

1年を振り返ってみると、まあいろいろとうまくいかないことはうまくいかないままだけど、総じていい1年だったなーと思う。充実してたし。それは何よりもわたしのまわりにいてくれる人たち、そして新しく出会った人たちのおかげ。よく考えるとすごいいっぱい出会ったぞ今年。各方面で時間を共有できる仲間がたくさんできたのが嬉し恥ずかし朝帰り。ほんとに、人には恵まれてるとおもう。心から感謝してます。今年会えなかった人たちにも、きっと来年は会えるかな。願望含む。

つーわけで毎年恒例今年の10枚。つっても今年あんまり CD 買ってないのよね・・・。んで iTunes で再生回数でソートしてみると、自分で買ったのよりも人に借りたりプレゼントしてもらったののがよく聴いてたりする。まあいいけど。じっくり選ぶ余裕もなく、単純に再生回数だけで決定されています。毎年やってて思うけど、自分でみてるとなかなかにおもしろい。

1/6の夢旅人2002Viva La VidaFLASH BACKTrapezisteSpiralEmilie SimonPrivate PartyQUESTutp_Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust

総括2007

今年は物欲全開の1年でした。欲しいもん買いまくりました。そして今年は本当に人がよく死にました。有名な人も、身近な人も。

今年はあまり行けなかった気もするけど、来年もお金と時間の許す限り、観たり聴いたいり読んだり弾いたり撮ったり足を運んだりしたいものです。んでなるべくここに記録しておきたいな。なかなか実行伴ってないけど。

お気づきの方も多いかとおもいますが、今年はこのブログを毎日更新しました。日付時間はいじらない、というのがマイルールですので、そりゃもう大変です。 23:50くらいにあああと10分、どうしよ、もういいや、ひとこと更新。ということも多々。だけど、毎日続けることである一定のリズムを保てるんだよね。来年以降もできるかぎり続けていきたいなとおもってます。

ま、そんなワケで、今年の10枚を。再生回数だけでいくとこんなかんじでした。

AssemblyPhobiaOblivion with BellsEra VulgarisYear Zero伊集院光選曲 おバ歌謡23Wake up!Wake up!Wake up!LibertadIt Won't Be Soon Before Long