タグ別アーカイブ: らくがき

9月になったね

フラれたと思ってた全日空の CA からラブラブなメールがきてテンションアゲアゲな私です。はやく来週になーれ。5年越しの片想いは実を結ぶのでしょうか。乞うご期待w

さて先日 GR BLOG にトラックバックしたこれが選ばれとる。 ワタクシこれ自分でけっこう気に入ってたんだけど、flickr では反応イマイチで、まあそんなもんかと思ってたんだけどうれしいねー。 ふひひ。
GR DIGITALで撮るトラックバック企画「海と祭り」発表です!

本日のらくがき:GR DIGITAL
最近らくがきしてなかったので。でもちょと失敗。
20060902

でぶ、ググる、アキバ

20060414-1どうもこんばんは。ぷちともというよりでぶともになりつつあるっていうか既になってるでぶともですどうも。今日、お気に入りのパンツのホックが壊れました。妹(18)に真剣な表情で「ともちゃん…ヤバいよそれ…」と言われました。ち、違うよ!肉圧ではじけたわけじゃないよ!糸が緩んでたんだよ!糸が・・・い、いと・・・orz あ、太りやすいDNA、それそれ。私それ。orz



shuffleがぶっ壊れた!銀座行くべ銀座。とか思ってたら、ただ単に低電力のUSBポートにブッ刺していたため充電できてなかっただけでした。どんだけ初心者なんだ、私。ググるという行為が習慣になっててよかったなとおもいました。



久しぶりに秋葉原へ行ったのですが、ものすごくきれいになってて驚嘆。アキバちゃんもビックリだね。

そんなかんじの1日でした。
おわり。

失敗

20060402久しぶりに自分で前髪を切った。
ちょっと失敗した。
中学生のときの感じを思い出した。

Adobe関係はインストールしてないので、GraphicConverterで絵を描いてみた。

・・・なんなんでしょうね、コレ。あ、トラックパッドです(ささやかな言い訳)。1ドットの線が懐かしくてカワイイとか思ってる自分がいます。

追記:
ああでもこういう人もいるんだもんなーー
すごすぎるわな。ネ申だな。

20060101

新年でございます。喪中でも新年のご挨拶します。
平素のご厚情を深謝しますとともに、皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

4年ぶりにぐだぐだなお正月を過ごしました。第九、ニューイヤーコンサート、箱根駅伝、モチ、ぐだぐだ。お年玉をもらっちゃうなんて、ニート故ですね。あはあは。

ひずますたーず。。。モチ?
His master’s voice
20060101
そんなわけで、みなさま今年もどうぞよろよろしくです。よろよろ。
すてきな1年になりますように!

虎狩り

20051211今日未明、おバカな私に英語を教えてくださったみなさまありがとうございました。まあそんなわけで夜中に部屋の掃除をしながらネットうろついてたら朝が来たので、朝寝て昼にむっくり起き出し、銀座へ赴いてワンピを買う。とってもかわいいワンピです。私が着るともっとかわいいです。嘘です。ごめんなさい。言ってみただけです。この12月に私の周りで3人が結婚とかほんとそんな年になったんだなと思いました。

で、ビックカメラへ行って外付けHDDを購入。それから銀座ですのでやはりリンゴ屋さんは行ってしまうのが性ってもんなんですが、今日はちゃーんと目的があります。虎狩りです。Google EarthがTigerじゃないとダメってゆうからって実際まあそれもあるけどw、OS再インストールして一度まっさらの状態にしたいと思ってたんで、それにいいかげんTigerにしたかったしね。あとパワブクの十字キー(左)がおかしくなっちゃったのでついでにジーニアスバーへ。実はジーニアスバーははじめてかも。たいしたことなくてすぐ直してもらい、さらについでなので超絶阿呆なことにメモリ積む時ネジいっこなくしちゃったんだけどもらっちゃった。へっへへ。ありがとうアポーストア。心から愛してる!で、今、買ってきた外付けHDDにバックアップとってるとこであります。

てか、本日の出費約6万って…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル まあしょうがないやな。明日からは倹約。

注)虎の絵がイビツなのはトラックパッドで描いたからです(言い訳)虎というよりぬこじゃんという苦情は受け付けかねますのでご了承ください。

untitled

彼と出会ったのは今年の夏だった。いや、正確には去年の夏だというべきかもしれない。私は、彼にずっと恋い焦がれていた。完全な片想いだった。私にはとても手の届かない存在だと思っていた。それでも私はどうしても諦めることができずに、ただただ彼を想っていた。

そして、想いが通じたのか、ついに彼は私にふりむいてくれた。

彼と過ごすようになってから、世界は変わったように見えた。全てのものが彩りを増し、辛いことも彼と一緒なら楽しく思えてくるほどだった。彼と出会ったのは夏だったけれど、季節は過ぎ、冬に近づいていた。私は冬が大好きで、その冬を彼と過ごせるのはとても幸せだった。いつもあたたかく私を包み込んでくれるから。

なのに。

それは突然の出来事だった。
彼は、事故に遭った。
私は、彼を失った。

彼のいない世界は、とたんに色褪せて見えた。いつもそばにいるのが当たり前で、彼がいなくなるなんて考えもしなかった。いなくなってはじめて、その存在の大きさに気づいた。彼の代わりなんているはずもなかった。彼じゃなきゃだめだった。

私はただ、きっと、きっと戻って来ると、ただそれを信じて、祈って、はやく、はやく戻ってきて、と、毎日毎日そればかりを考えていた。私にできることは、それしかなかった。

今日、家に帰ると、私宛の小包が届いていた。それはとても軽く、でもとても丁寧に梱包されていた。

差出人は、ボーズ・サービスセンター株式会社。

TriPortが戻ってきた♡
more