タグ別アーカイブ: おいしい

ラーメン

わたしはラーメンは好きだけどそこまで執着があるわけではなく、「ラーメン食べたいっっ!!」ってなってラーメン屋行くみたいなことはなくて、年に数回食べるかどうか程度のものだった。横浜に引っ越してきて、ここらへんに住むよーって先住民である友人に言ったらば、「杉田家ってラーメン屋おいしいよ」と教えてくれた。が、ラーメンに対する愛情の薄いわたしは、行こう行こうとおもいつつなかなか機会を得ずにいた。

月日はあっちゅーまに2年ほど流れてここ最近、つわりで食べ物の好みが微妙に変化したんだけど、ラーメン食べたい! もそのひとつ。お米のつぶつぶが苦手になったかわりにつるつるイケる麺類が愛しくてねぇ。塩分過多よくないのはわかってるんだけど、塩っ気のあるものを欲してて。で、ラーメンですよ。杉田家、行ってみようじゃないの。とまあこうなるわけです。

そしたらアナタ、ハマッちゃってもう大変。一時期毎週のように食べてたw 家系っていうの? あーもうちょうおいしい。いちおうスープは残すようにはしてたけど、気休めだよねぇ。しばらく食べてなかったけど、なんかまたムラムラと食べたくなってきたぞ・・・。

麺かための油抜きで!
IMG_8220

釜飯ゲット

話は先週の土曜日に遡る。愉快な仲間たちとお茶・・・じゃなくて打ち合わせをするために銀座に行ったので、ぐんまちゃん家に立ち寄った。お目当てはもちろん妙ちくりん。いそいそと店内に入って、ふと張り紙が目に留まった。

峠の釜めし本舗 おぎのや
ぐんまちゃん家 6月販売予定

6(金)7(土)8(日)
20(金)21(土)22(日)

各日午後3時頃~

ふおおおおおこりゃ買いに来るしかないがな。アンテナショップ万歳!

とゆーわけで。土曜日、鳥越祭のあと銀座に移動してまずはぐんまちゃん家へ。15時ちょっと前くらいに到着するも、まだ釜飯さん届いていない様子。「14時半頃飯田橋通過との連絡がありましたので、15時頃には到着するとおもいます」とお店の人。他にも釜飯待ちらしき人がチラホラ、外には「峠の釜めし」の幟。15時をまわり、「今そこの交差点を右折したら到着します!」と、いちいち実況w そして予定より5分ほど遅れて到着、無事に購入することができた。日によって入荷数は変わるようで、だいたい 7〜80個とのこと。この日はその後アップルストアに行って iPhone の契約をし、16時過ぎに妙ちくりんを買おうともう一度戻ったら、すでに釜飯は完売していた。

久しぶりに食べた峠の釜めし、たいへんおいしかった。ああ、また食べたい。横川方面のツーリングないかなぁw
R0027784

伊豆にて

20140517-185218.jpg
今年もやってきました肉祭りツーリング。わたし今はバイク乗れないけど、愉快な仲間が車出してくれて無事に参加できた。ありがとう、ありがとう、ほんとうにありがとう。どっかの誰かさんはもちろんバイクで参加してますけどね。いや別に怒ってませんよ? ええ、怒ってませんとも。

堀田のフルーツトマト

いつも見ているごはんブログで、毎年この時期に高級なトマトをお取り寄せしている方がいる。そのトマトを使って作ったパスタがものすごくおいしそうで・・・どうしても食べてみたい。ナントカっていう高級なイタリアンのお店に行けば食べられるらしいけど、それもちょっと敷居が高い。せめてこのトマト、すごくおいしいというトマトを食べてみたい。高い。めっちゃ高い。しかもわたし、トマト嫌い。それでもなお、食べてみたい。ああ、トマト、トマト・・・。

というわけで、2年越しの念願叶ってついにお取り寄せ。高知県にある堀田商店で扱っている小粒完熟のとまとである。
DSC_3851
0.8kg で 3000円、配送料・梱包料・消費税入れたら軽く 4000円オーバーですよ奥さん。このピンポン球サイズの小さなトマト、いったい一粒いくらよ!? みたいな。貧乏人はこれだからいけませんね。

さて清水の舞台から飛び降りる覚悟で手に入れたこのおトマト様、まずはそのままいただいてみようじゃないの。果たしてトマト嫌いのわたしに食べられるのか。いつかちょっといいフレンチのお店で食べたフルーツトマトはものすごく甘くて、ほんとうにフルーツみたいでおいしかった。きっとあんなようなのなんだろうな・・・という期待を胸に、いざ実食。

・・・そこまで甘くない? あれ? 追熟が足りなかったのかなぁ。でも完熟ってなってるよ? こんなもんなのか? よくわからん・・・。

そしていよいよあのパスタ、「フルーツトマトの冷製カッペリーニ」を作ってみる。おトマト様をふんだんに使った贅沢なパスタ。味付けは塩とエキストラバージンオリーブオイルのみ。カットしたおトマト様とバジルを添えて、いざ!
DSC_3856
うーん、まぁ、こんなもんか(笑)。なんつーか、期待しすぎた感。いや、おいしいんだけど。おいしいんだけど、想定の範囲内というか。まあ、作り手がわたしだからね・・・しょうがないか・・・。ああ、しかもバジルペーストも作ったのにトッピングすんの忘れたしorz

とまあ、おトマト様祭りはなんだか不完全燃焼に終わってしまったんだけど、小夏というのもおいしそうだし、次また時期がきたら土佐文旦もお取り寄せしてみたいなぁ。

青果の堀田

信玄餅

信玄餅の食べ方にはいろいろあるようなのですが、わたくしの食べ方は

  1. いったんビニールに全てあける
  2. きな粉をはたいて落とす
  3. 空になった容器にお餅を戻す
  4. そこに黒蜜をかけて食べる

となります。
きな粉が嫌いというわけではないんだけど、なんかきな粉率高くて口ん中でブホッォッッってなるのが嫌なのよね。

あー久しぶりに信玄餅食べたーい買ってきてーー
あと何度も言うようだけど峠の釜めし食べたーい買ってきてーー

柏餅初め

4月になったことだし、柏餅出てんじゃね!? てことで、いそいそと近所の和菓子屋さんへ。和菓子屋のおかみさんらしき人、みそあんの人キターw みたいな顔してた。柏餅ですね、って(笑)。柏餅は安い。花びら餅の半額だもの、ありがたい。今年も柏餅(みそあん)食べまくるぜー。うぇーーい

文旦

IMG_8109文旦が好きである。以前は親戚の人がよく送ってくれた(べつに高知県民じゃない)からよく食べたんだけど、最近は送ってくれないので悲しい。もともと柑橘類は好きなんだけど、文旦は何がいいって、とにかく皮がむきやすく、きれいにむけるのだ。水分多すぎないからべたつかないし、爽やかな酸味でたいへんおいしい。柑橘類でいちばん好きかもしれない。

しかしながら、いつもいく地元の商店街の八百屋には文旦が売ってない。ネット通販で買おうかともおもったんだけど、けっこう高い。ああ、文旦。そろそろ時期も終わってしまう。その前になんとしても食べたい。

で、ふと、行かなくなっていた駅前のスーパーに寄ってみた。パッと見、ない。うーん、やはりないか。。と諦めかけた瞬間、「土佐文旦」の 4文字が目に飛び込んできた。売り場の隅っこにひっそりと、文旦様がおわしましたのだ! わたしはそっとひとつ手に取り、両手で大事に大事に抱えてレジに持って行った。その顔、マスクの下でニヤけていたのは言うまでもない。

ついでに、ボンタンアメも大好きである。最近食べてないなぁ。買ってくっか。

タモリカレーの会

本日友人宅にて、今月末で終了してしまう笑っていいともの生放送を見ながらタモリのカレーを食べるの会が催された。タモリカレー、作ってみようとおもいつつ作ったことなかったのよね。数年ぶりにいいとも見て、そのまま西村京太郎サスペンス見て、Mステまでずーーーっとテレビ見てたw で、その間ずーーーっと食べてたw たいへん楽しい会であった。ありがとうございました。
R0027212

手打ちふのり蕎麦

配偶者の人によるそば打ち第二弾。あれ? 第一弾なんかあったっけ? とお思いの方、鋭いですね。第一弾は大晦日に年越しそばを打っていただきました。それで蕎麦は難しい、という結論に至ったわけだけど、今回は我々の愛するへぎそば、つまり布海苔をつなぎに使ったふのりそばに挑戦、とまあこういうわけである。普通の蕎麦よりもまとまりやすくて作りやすいという人もいる。

前情報より、ふのりを煮る際に銅と一緒に煮るとふのりがきれいな緑色になるというので、漬け物用の銅板を3枚投入してふのりを煮る。見事にきれいな緑色になり、先行きは明るいように見えた。しかしながら、ふのりの量が少し多かったようで、水分過多で生地がべたついてしまう。結果、延ばして切るという行程も超絶悪戦苦闘。やはり蕎麦は難しい・・・。

それでも、できあがった蕎麦は、不細工だけど、ふのりの味もなんだかよくわからなかったけど、吉田うどんの蕎麦バージョンみたいのできたけど、でもとてもおいしかった。次回はいろいろ改善点も見えたので、きっともっと上手くいくことだろう。またがんばろう。
R0027054

1...23456...22