潮騒

潮騒これの前に読んでいた本に一節が引用されていて、昔読んだのに爽やかだったってことしか覚えてなくて読み返してみたところの、三島由紀夫「潮騒」。久しぶりに三島読んだけど、前に読んでたのが現代作家でわりと崩れた文章だったのもあって、その端正な文章がすごく心地いい。そして潮騒はやっぱり爽やかだった。三島じゃないみたいよねこれ。

都内へ

どうしても歯医者に行きたくて、太郎を連れて初めて都内まで。診察中は妹に太郎を抱っこしといてもらうので、もう一週間くらい前から綿密に1日のタイムスケジュール組んでシミュレーションしまくって挑んだ。結果、全て予定どおりに事が運んで無事に帰宅。太郎はずっといい子にしててくれたし、おでんも本当にありがとう。ついでに元職場にも顔を出した。まだ懐かしいという感覚はなく、つい昨日まで普通に通っていたような感じ。何も変わってなくて、なんかホッとした。だけど、ネコ助はいなくなったままだそうだ。元気にしてるだろうか。

校歌ブーム

ここ数日、個人的に校歌がブームである。きっかけは、こぶし。こぶしの花がきれいに咲いていて、中学の校歌の中の「こぶしの花の清らなる」という一節を思い出し、その流れで母校の校歌を歌いまくっている。卒業してもう10年 20年経ってるのに覚えてるもんだ。

お墓参り

今日はお墓参りへ。いいお天気でぽかぽか、墓参り日和である。お彼岸なので、お墓もお花がいっぱいで華やいでいた。お墓ハシゴした後は、ちょっと久しぶりのいつものお店でお昼ごはん。太郎を抱っこしたまま食べてたんだけど、太郎が手をのばしてそばつゆひっくり返して大惨事。かき揚げに夢中になってたわたしが悪かった。こうやって経験値上げてくんだな、とおもうなどした。

水漬けパスタ

ふと思い立って、水漬けパスタやってみた。けど、まあ言うほどでもないかな〜ってかんじ。確かに食感は違うけど、生パスタってほどのもんじゃない。茹で時間が短いのはいいけど、湯を沸かしてる間に食材切って、茹でてる間にソース作って、っていう流れができてるものも多いし。ただ、うちの鍋小さいからスパゲティを投入した直後にお湯からはみ出ちゃってる状態がちょっと続くんだけど、それがないのはいいね。次回またやるかは・・・不明w
IMG_1393

小人がひとり

歌劇ヘンゼルとグレーテルの中の1曲、「小人がひとり森の中で」。これの歌詞がドイツ語でよくわからんので、「太郎が森に立っている♪ 太郎が森に立っている♪ 太郎がいるよ♪ 太郎がいるよ♪ 太郎が森に立っている♪」って歌ってる。そうやって変な歌詞つけていろいろ歌ってる。

箱の底

箱買いした文旦が順調に減っていて、ついに箱の底が見えてきて悲しい。もっと悲しいことには、箱の底でひとつダメになっていた。。悲しい。。。