月別アーカイブ: 2016年9月

健康診断結果

健康診断の結果がきた。概ね健康なんだけど、中性脂肪が低すぎると出た。低体重も出ているのでそのへんが要観察になっているけど、まぁそのへんが低いぶんには増やそうとおもえばいくらでも増やせるわけだし大丈夫でしょう。問題は視力だよなぁ。ずいぶん落ちてしまった・・・。

有限と微小のパン

有限と微小のパン少し前に「猫の建築家」を読んで、そういや昔「すべてが F になる」読んだなぁとおもって買って読み直してみたところ、そのまま2ヶ月ほど森博嗣祭りになってしまい、結局 S&M シリーズを読破してしまった・・・。というわけでそのシリーズ最後の作品、森博嗣「有限と微小のパン」。日本最大のソフトメーカが経営するテーマパークを訪れた理系女子三人組。パークでは過去に死体消失事件があったという。そして彼女らもまた新たな事件に巻き込まれる。

これ、18年前の作品なんだよねぇ。携帯電話が普及しはじめた頃。シリーズ全体にコンピュータのなんやかんやが出てくるけど、現在の感覚との差がちょっとおもしろい。シリーズ最終作としてはまあこんなもんなのかな。事件そのものよりも作者の哲学みたいなものを見たかんじ。なんだかんだで10作通読したので、なんだか登場人物たちにも愛着がわいてきてしまった。四季シリーズは続編なのかな。また読んでしまうんだろうかわたしは・・・。

iOS 10

iOS 10 にしたら、コントロールセンターのとこに AirPlay のスピーカーがなくなってしまっていて困ったんだけど、ググッたら一発で出てきてなんかもうありがとうございますみたいな気持ち。でもロック画面のフォントが変わっちゃって残念。前のが好きだったな。

魯山人

京急で北大路魯山人展をやっていたので見てみたんだけど、いや〜目の保養。これいいなーとおもって値段を見ると1700万とかで、ミスプリかよっていう次元でもはや笑えた。だんだん感覚が麻痺してきて、100万かー安いなーとかおもったりして。地震でもきたらとおもうとゾッとする。80万のお皿が売約済になっていた。500万くらいのお皿に料理がのっかってる写真とかあったけど、そんなの普通に使えるかい。なんかもうすごい世界だ。

千秋楽

秋場所千秋楽。ああ、こんな展開誰が予想しただろう。豪栄道、全勝優勝おめでとう。稀勢の里の心境を思うとなんとも言えない気持ちになるけど、でもこれで彼も重圧から解放されるかな・・・。

そういえば、先場所の千秋楽の日にホネたんのバッテリーがお逝きになって JAF 騒ぎになって見られなかったんだけど、今日、バッテリー取り替えて 2ヶ月ぶりにホネたん乗った。無事に帰ってきてお相撲見られてよかった。

生魚

最近気づいたんだけど、わたし生魚ってそんなに好きじゃないらしい。焼き魚や煮魚は大好物だけど、お刺身とか海鮮丼とかはそんなに惹かれない。決して嫌いなわけじゃないし食べればおいしいとはおもうんだけど、火が通ってた方が圧倒的に好きなのだ。お寿司食べに行っても玉子とかかんぴょう巻きとかおいなりさんとかを好んで食べてるし、やっと魚食べたと思ったら炙りサーモンだの穴子だの火が通ってるものばかり。それもう寿司じゃなくてよくね・・・

大相撲九月場所十一日目

本日、ちんまり隊。五月場所に続き、今場所も国技館へ。今日も燃えた。座布団飛んだ。応援した力士たちが揃いも揃って負けてしまってなんだか切なかったけれども。。でもとても楽しかった。ちゃんこも食べた。ひよの山と写真も撮った(笑)。あゆみさんありがとうございました。そして今日はちんまり隊 7周年記念日。早いなぁ。これからもゆるゆるとちんまり隊らしい活動を続けていきたい。
dscn1583

123