月別アーカイブ: 2015年6月

お弁当詰める

瀧波ユカリが「お弁当の箱の中を自分の思うように作り込むのが好き」って言ってたけど、それすんごいわかる。わたしも好きだ。お弁当生活初めてまる 3年経って、前日の晩ごはんのおかずをこの楕円形の箱にどのように詰めるかというのは自分なりに確立されている。時々どうしてもフタが浮いちゃう、とかもあるけど、きちっと収まったお弁当箱に悦びを感じる午前 5時半。
bento

臨死!! 江古田ちゃん

臨死!!江古田ちゃん(8)江古田ちゃんが完結していることに今頃気づいた。てなわけで、瀧波ユカリ「臨死!! 江古田ちゃん」8巻、最終巻である。10年連載してたらしい。江古田ちゃんは24歳なんだけど、友人に主人公がぷちともっぽいと言われて買ってみた当時はまだ年齢も近かったけど、だいぶ離れたなぁw 最後の「脳裏に顔がよぎるとうわっとなる段階」がわかりすぎて泣ける。早くどーでもよくなるといいね。江古田ちゃんは、江古田ちゃんももちろんいいんだけど、友人 M がまたいいんだよなぁ。こんなステキな友人がいたらいいな、そしてこんなステキな誰かの友人でありたいな。

散髪

ついに太郎の髪を切った。
ちょっと変ちくりんになっちゃった。
でもその変ちくりんなのもかわいい。
しかし髪切るの難しいな。
美容師すごいな。
あと道具大事ね。

連続駅五七五七七

あは、これ楽しいw
これは楽しい…笑!偶然にも五七五七七(短歌)になってる連続駅10選 | COROBUZZ

いきなりめっちゃ馴染みのある京浜東北線がきてて、ほんとに五七五七七になっててウケた。京急の最果て三崎口〜もイイねぇ。ちゃんと5駅で構成されてるし。YRP 野比が字余りw こーゆうのすごい好きだわ。どれも読んでいて気持ちがいい。声に出して読みたい。お兄ちゃん(乗り鉄的鉄オタ)にコメントを求めたいw

掘り返す

ちょいと昔の写真を掘り返して懐かしさに浸ってる。あちこち行ったな〜、とか、ああこーゆうの撮って喜んでたよな〜、とか、ネコ助さん元気かな、とか、牡蠣のスパゲティウマそう、とか、なんかいろいろ。いろんなことがあったなぁ。写真に写ってるものから当時のいろいろを思い出す。

いや浸ってないでなんとか使えそうなの選ばなきゃならんのだが。うーむ。

美容院

太郎の髪がだいぶ伸びてきた。生まれた時からわりとフサフサだったけど、一度ホコリを巻き込んでチリチリにからまっちゃってるのを切ったくらいでほぼ切ったことがないと言っていい状態。そろそろ切らなきゃいけないかんじになってきたんだけど、どうにも自信がない。とある友人は赤ちゃんの時から美容院で切っていて、赤ん坊の髪切るのに美容院とか金持ちは違うな〜とかおもってたけど、実際自分がその立場になってみるとその気持ちはちょっとわかる。いや行かないけどね。自分の美容院代すらケチるわたしがそんなのありえないけどね。でも、かわいい我が子の髪の毛を変ちくりんにしたくない!! のだ。いや行かないよ? 行かないけどさ。ああ、失敗したくない。うまく切れるかな。。

おんぶ

抱っこひも買い足しておんぶができるようになった。これで家事がだいぶ捗るわけだけど、おんぶでしたかったことがもうひとつある。それは、ラーメン食べに行きたい。わりと抱っこで外食してたりするんだけど、ラーメンはどうしても無理だった。でもおんぶならラーメンも食べられる! 近いうちに杉田家だな。

10ヶ月ぶり

やっと髪切った。最後に切ったのは去年の 8月、太郎が生まれる前。美容師さんに「切ってないんですか!? 去年の 8月から!?」と驚かれた。いや〜赤ん坊が生まれたもんで、とごまかしたけど、赤子がいようがいまいが半年放置とか普通だったし。。「次もしばらく来れなさそうですか?」って、好きにさせとくれw

123