月別アーカイブ: 2014年9月

予定日

10ヶ月もの間自分のお腹の中にいて、ちゃんと大きくなってるか心配したり、舌をペロッと出したのに興奮したり、中でグリグリ動き回るのを感じたり、父親が手を当てるとピタッと静まったりしながらここまで大きくなった不思議な混合物が、自分の身体から離れて外に出て行くのが嬉しくもありちょっぴり寂しくもある今日この頃、ついにこの日がやってきた。本日 40w0d 、出産予定日である。

がしかし、中の人出てくる気配は微塵もない。今日も普通に朝起きて 2時間ちょっとの散歩して(牛は連れていない)昼寝して終わりましたとも。10月入るのは想定の範囲内だけど、ここまで何の兆候もないのもどうなんだ。ホントに出てくるんだろうかw

焼肉も食べた。カレーも食べた。オロナミンCは飲まないけど、ここまで大きなトラブルもなく来られたことに感謝しつつ太郎よそろそろスタンバイよろぴこ。

映画

そういえばふたりで映画って行ったことないね。出かけるっていうとツーリングか秋葉原だったしね。もともとふたりとも映画ってあんま(っていうか全然)観ないしね。太郎出てきたら映画館なんて行けないし、たまには行ってみようか。剣心みようぜ剣心。

というわけで今日はちょう珍しく映画・・・のはずだったんだけど、なぜか焼肉になった。ウマカッタ。

子どもへのまなざし

子どもへのまなざし” width=“82” height=“110そういや妊娠・出産にまつわる本は何一つ読んでいなかった。そういった類いの本を読むという思考そのものが欠落していた。で、そんなわたくしに友人が貸してくれたのが、佐々木正美「子どもへのまなざし」。育児書を読む、という思考も欠落していたので、いやはや感謝ですな。

まあ教育も宗教みたいなもんで何を信じるかは人それぞれだけど、ひとつの指針として大いに参考になった。果たしてわたしにこんなふうに理想的な子育てができるのだろうか、いやたぶんできないだろうw 頭ではわかってても、なかなか実行するのって難しいもの。でも、意識するきっかけにはなったはず。いい本なので、改めて自分で購入。子育てに悩んだ時に開くことになりそう。

鳩サブレー

hato
鳩サブレーって、子供の頃はそんなに魅力的なお菓子じゃなかった。だって地味じゃない。チョコレートとかクリームとかがついてるわけじゃないし。だけど、余計なものの入っていない、卵の味がしっかりする素朴なあの感じが、大人になった今食べるとしみじみとおいしいなぁとおもうのだ。あのシンプルなパッケージも、それを的確に表現しているような気がする。ずっと変わらないでいてほしいものだ。

豊島屋・鳩サブレー

火傷再び

せっかくおまじないしてもらったというのに、また火傷。なんなのなんなのもう。今日は左手の甲。熱湯ぶっかけましたね。でもしっかり冷やしたのでもう痛くも痒くもない。冷却大事ね。なんかここんとこ我が家の冷凍庫の大量の保冷剤が変なところで大活躍だわ。

どーもくん

友人がアメリカから一時帰国中。つーわけで横浜まで出向いてもらってお昼ごはん。いつもこうやって集まれるのが嬉しいねぇ。もう1人の友人のお子もすっかり大きくなってた。iPad でディズニーランドのパレードの動画に釘付けだった。

火傷

昨日は火傷に始まり火傷に終わった。朝の火傷(右腕)は冷却が甘かったようで、水ぶくれになってしまった。

そして夜も火傷した(右手の平)。朝の反省から保冷剤を握りしめて患部を冷やしていたんだけど、冷やすのをやめると途端にじんじん痛くなる。でまた保冷剤をあてると、すうっと痛みが引くのがおもしろかった。

ちんまり隊 5周年

ちんまり隊、本日めでたく結成 5周年。
P1110526
久しぶりにケーキ食べた〜。ほんとならあゆみさんと一緒に食べたかったけど、こないだは健診後だったので用意できなかったし、しかたないので本日ちんまりとはかけ離れた感じの人(←長身)と仲良く食べましたよw

今後はジュニアたちも交えつつ、細々とちんまり隊らしいことをやっていきたい。そして10周年の暁には・・・今から楽しみでならない。

123