月別アーカイブ: 2014年7月

バジルごめん

昨日収穫したバジルがだめになってしまった。ジェノベーゼソース作れるくらい収穫したから、ガパオに使った残りを冷蔵庫に入れといて今日松の実買ってきてさあ作ろうとおもったんだけど、しおれて色が悪くなってしまっていた。スーパーではパックに入ってきれいなまま売られてるから、1日くらい大丈夫かなとおもったんだけど。。水に差しといたほうがよかったか。あー、ごめんなさい。

すりだね

少し前に友人が富士吉田で吉田うどんのすりだねを買ってきてくれたんだけど、うどんを振る舞う機会がないまま賞味期限が切れてしまいそうである。であわてて週末にうどん打ってもらって使い始めたわけだけど、ちょう辛いから1回にそんなにたくさんは使わない。これじゃぜんぜん減らんがな。

というわけで、他の料理にもすりだねを使ってみましょうのコーナーです。本日はガパオに投入してみました。いやこれおいしいわ。かなりイケる。きんぴらとか麻婆豆腐に使ってもよさそう。こんどやってみよ。
IMG_8973

こうして新地名は誕生した!

こうして新地名は誕生した! (ベスト新書)子供の名前の次は地名。てことで、楠原佑介「こうして新地名は誕生した!」。平成の大合併で誕生したおかしな地名を検証する。

地名に限ったことではないが、最近のなんでもかんでも平仮名表記する風潮が気に食わない。地名で言えば、さいたま市だの、つくばみらい市だの、かすみがうら市だの、間抜け極まりない。そんな平仮名地名の他、合併によってできた新しい地名にはおかしなものがたくさんある。この著者の主張は「中世以前からある地名じゃないとだめ」という非常に保守的なもの。まあ何もそこまで厳密にこだわらなくても・・・とおもう部分もあるけど、わけわからん地名になってしまうよりはマシというもの。破談になった「南セントレア市」がクソだってのは誰が見てもわかるけど、山梨県の「北杜市」なんてのは一見問題なさそうだけど、著者に言わせればトンデモ地名だそうで、言われてみればなるほどとおもったりもする。まあ何にしても、伝統的な由緒ある地名がちゃんと残っていってくれることを切に願うばかり。

すぐそこ

先週は土曜日ちょい遠出した後の日月は完全に引きこもったけど、今週は買い物行ったりころ実家行ったりお墓参り行ったりで、引きこもりは達成ならず。しかも少々食べすぎ疑惑。あと水の消費量が尋常じゃない。そして気づけば健診の日はもうすぐそこ。月曜日はもっとすぐそこ。。。

断髪欲

先日の母親学級で一緒になった妊婦さんですんげぇかわいい人がいて、お人形さんみたいで、一目惚れで、なんかもう彼女のことが忘れられないんだけどこれは恋かしらそうかしら。

でその人がショートボブというかんじだったもんで、またまた髪切りたくなってる。ああわたしもあれくらいに切りたい。どうしようどうしよう。やっぱ切っちゃおうかな。でも結んだほうが楽かな。あーあーあーー。悩むーーー。

といったところへ美容院からディスカウント DM が来たもんだから、こりゃもう切るね。早く切りたいね。いつ行こうかね。

汗だく

梅雨明けて、本格的に暑い。これまで朝晩は比較的涼しかったんだと思い知る。もう夜は寝苦しいし朝から汗だくで目が覚める。日焼け止め塗ったそばから流れてくるし、その流れ落ちた汗が目に入ってしみるったら。だけど水をガブガブ飲んで汗をドバドバかくのは身体にいい気がする。最近歩けないからなおさら。

週休4日

病院の母親学級(強制参加)につき、本日休業。3連休だったし、今週3日しか会社行かないわけで、ヒマすぎず疲れすぎず適度なかんじですごくいい。週休4日制を実現したい。

蜘蛛がいる

先週くらいから、事務所の給湯室に蜘蛛がいる。ずっといる。たぶん同じ蜘蛛。先日家にも蜘蛛出て、その蜘蛛も何日もずっといた。蜘蛛ってずっとそこにいる習性でもあるのかな。

太刀魚愛してる

わたしは魚全般好きだけど、なかでもいちばん好きな魚はおそらく太刀魚だとおもう。ほんとうに大好きだ。どのくらい好きかっていうと、文旦と同じくらい好き。魚屋にあんまり並ばないのが悲しいところ。見つけたら必ず買う。もちろん塩焼きでいただきます。あー、太刀魚最高。