月別アーカイブ: 2014年1月

理系女子

リケジョリケジョって何を急に騒いでんのかとおもったら、理化学研究所の小保方さんが女性だったのね・・・割烹着で・・・ああそう・・・

これがただのオッサンとかだったらこんな報道のされ方しないだろうに、マスコミってなんであーゆう報道しかできないんだろうね。しょーもな。

そういや島津製作所の田中さん元気かなw

人生を変えたスタバ

先週末、久しぶりにスターバックスコーヒー 新宿サザンテラス店の前を通った。ああ、このスタバ。わたしの人生を変えたスタバだなぁ。そうおもって、なんとなく GR を取り出して1枚撮った。わたしの人生のターニングポイントっていくつかあるんだけど、このスタバでの出会いもそのうちの大きなひとつ。しみじみと感慨深い。
R0026945

どうぞ

混雑した電車が駅に着き、人がたくさんおりていく。わたしは優先席近くに立っていて、その優先席もたくさん空いた。近くにいた女性が、お年寄りにどうぞどうぞ、と席をあけ、さらにわたしに向かってにっこり笑ってこう宣った。
「妊婦さんもどうぞ」
いやいやいやいあいあy、わたし妊娠してませんけどwww いやそりゃたしかに正月 3kg 太ってそのまま戻る気配もなくおデブ街道まっしぐら、お腹は臨月ですか?ってくらい出てますけども。ますけども!ますけどもおおお!!!!

わたしのすぐ横に立っていた女性がマタニティマークぶらさげてたから、それをわたしだと見間違えたものだとおもいたい。心からそうおもいたい。

もう一度食べたかった

よそのブログで、「妻に先立たれた夫がもう一度食べてみたい亡き妻の手料理」というのをテレビでやっていて、夫に聞いてみたっていうのを見まして、わたくしも配偶者の人にわたしが死んだあと何が食べたくなるとおもうか問うてみた。

答えて曰く、「卵焼き」。ああ、だし巻き卵、毎日お弁当に入れてるもんね。お弁当だから冷めてるけど、できたては格別だよね。たしかにアレはウマい。ふと思い出すのって、こういう何気ないものだったりするんだろうな。

ちなみにわたしが自分で作ってていちばん好きなのは、ごぼうの肉巻き。ちょうおいしい。でも母上が作るほうが格段においしいんだよな。何が違うんだろ。

新選組血風録

新選組血風録年末年始にかけて、個人的新選組祭りが開催されていた。日本史がからっきしダメなわたくしは司馬遼太郎「燃えよ剣」で基礎教養(笑)と大まかな流れを摑み、浅田次郎「壬生義士伝」でボロクソに泣いて、新選組ものの古典と言われる子母澤寛の三部作に至る。そしてこちら、司馬遼太郎「新選組血風録」。「燃えよ剣」が本編ならば、これは言わばサイドストーリー的なもの。幹部から平隊士まで、いろんな新選組隊士のエピソードが集められた短篇集。血なまぐさい時代にあって、人間味あふれる人物たちに魅了される。井上源三郎とかいいオジサンだ。るろうに剣心で育った身としては、斎藤一はもうあの斎藤一のイメージしかないし、沖田総司も瀬田宗次郎に変換されちゃってるんだけど(笑)、でもやっぱいいキャラだ。

さて、新選組ものばかり読んでいてすっかり幕府側になってしまったわたくし、薩摩長州土佐キーッ! みたいになっとりますが、ぼちぼち竜馬がゆくでも読みますかねw

神様仏様父上様

何かこう、非科学的な何ものかにすら縋りたいような気分のとき、神様とか仏様とかに祈ってみたりするわけだけど、そういうとき、父上!!っておもうようになったよね、やっぱ。そんで、父上が守ってくれるからだいじょーぶ、って、根拠もなくおもうわけだ。

そんなわけでお墓参り。今日はあったかかった。

Thirty Years of Mac

apple30
そう、30年。わたしとほぼ同い年なんだよね(わたしもうすぐ誕生日きちゃうけど)。以前にも書いたことあるとおもうけど、わたしのはじめての Mac は Macintosh IIsi 、OS は漢字Talk 7 だったはず。これで最初にやったのは、親の年賀状を作ること。変な猿の絵を Mac Paint で描いたものだ。今度実家帰ったら探してこようw

当時小学校3年生だったわたくしにとって、Mac はただのお絵描き道具であった。ゲーム機というものを買ってもらえなかった当時、Mac は大事なオモチャだったのだ。えらい高いオモチャだったけど。内蔵のゲームでよく遊んだ。ヘリコプターバンバンバンゲームとか(正式名称を知らない)、カエルが道路渡るゲームとか、鳥が出てくるのとか、おやじの鉄拳2とか。時代が下ると Painter とかでお絵描きをし(やっぱりお絵描き道具)、 SimCity で都市を作り上げ、HyperCard はいつまでも使いこなせてなかったw

まあ、そんなかんじで30年。幼少時から Mac に触れさせてくれた親に感謝しつつ、これからの Apple 製品を楽しみに。

Apple – Thirty Years of Mac

ネットで買い物

事務所に「便器のタンクの蓋だけとってもらうことできますか」という人が来た。ネットで調べて型番・定価等わかっているらしい。じゃあネットで買えばいいじゃんっておもってやんわりとそう言ってみたら、「ネットで買い物したくない」んだそうだ。なるほど。

わたしはもはやエァマゾンダッコームがないと生きてけないレベルだけどもw、まだまだ抵抗ある人もいるもんだ。最近はある程度信用できるサイトなら普通にクレジットカードの番号とか入れちゃってるけど、ふと考えるとちょっと怖いな、ともおもう。いろいろ気をつけないとな。

東京駅にて

20140123-182333.jpg
友人と待ち合わせ。彼女はタイからの一時帰国中なので、携帯電話を持っていない。昔はそれで普通に待ち合わせていたはずなのに、なんだかとっても心許ない(笑)。場所が場所だしね。。