月別アーカイブ: 2013年11月

NYLASF

アメリカから友人が一時帰国しているので、久しぶりに集まった。どこそこになんちゃらというパンケーキ屋ができたとか、どこそこからでてるなんちゃらというお菓子がおいしいとか、彼女の方が東京事情に詳しくてウケる。

彼女は旦那さんのお母さんがかなりの強烈系でいろいろ苦労が絶えないようで、その話を聞くといつも、ああわたしはなんて恵まれているんだろう、と感謝する。10000km 離れてやっと程よい距離って・・・ご苦労様です、ホント。

たまごふわふわ

茶碗蒸しを作ると、いつもほんのちょっとだけ卵液が余る。で、その余った卵液をフライパンで焼くのが好きだ。いや、実際のところは卵液がものすごくゆるいから、「焼く」っていう状況になってなくて、とにかくジャーーッッ!!ってなる。そうすると、超絶ふわふわのだし汁まみれの謎の物体ができあがる。

これが、実においしい。まあ味は茶碗蒸しの味だからおいしいに決まってるんだけど、なめらかな茶碗蒸しにはないふわふわ感がたまらんのだ。これを、お行儀悪いけどフライパンから直接スプーンで掬って、ハフハフしながら食べるのが至福。ごはん制作者の特権と言えよう。

玉子ふわふわ

めす豚ものがたり

めす豚ものがたりたしか堀江敏幸の書評集に載っていて、すげータイトルだなオイとかおもって買って積んでおいたものとおもわれる、マリー・ダリュセック「めす豚ものがたり」。若くてセクシーで魅力的な女性がメス豚に変身してしまう、という話。変身といえばカフカのそれがまず浮かぶわけで、あちらは朝起きたら虫になってたんだけど、こちらはだんだん豚へと変貌を遂げていくその過程と、人間と豚との行き来が描かれている。

なんていうか、だんだんブタになっていくとか、自分に重ねちゃってね・・・。あ、お前は若くてセクシーで魅力的な女性じゃねーだろってツッコミはいりませんよ。ええいりませんとも。わかってますから。ええ。でその描写がやけにリアルに感じられて、グロテスクなんだけどなんか他人事とおもえなくてガクブル。なんとも妙な体験であった。だんだんブタに・・・ああ。。。

棚卸し

先日、会社に税務調査が入った。特に問題はなかったんだけど、材料の棚卸しをしなさいという指導が入ったらしい。ウチの会社は設備屋なんだけど、過去数十年にわたり、一度も棚卸しをやったことがなかったのだ。よく知らないんだけど、こういう会社はやるのが当たり前らしい。で、その棚卸しを、暇人であるわたしがやることになった。

わたしは現場に出てるわけではないので、管材の名前とかよくわかんない。その上あらゆる種類のものがぐっちゃぐちゃになって保管されてるもんだから、分類から始まってもう大変なんてもんじゃない。どこから手を付けていいやらわからず、材料の山の前で途方に暮れるばかり。とりあえずカタログとか見ながらなんとかかんとかやっていたんだけど、今日は同僚とも以下略男が事務所にいたので、手伝ってもらった。

いやー、2人だと素晴らしく捗る。そしていろいろ教えてもらいながらできるのがいい。配管支持金物や継手類の名称と、業界用語を少し覚えた。みんなが話してる内容が少しわかるようになって、ちょっとうれしい。あと、いつも図面で描いているものが実際にどういう材料でできあがっていくのかが少し見えて、最初社長にやってって言われた時はうげーメンドクセーとかおもったんだけど、なんか楽しくなってきた。設備屋歴もずいぶん長くなったけど、今頃になって始めの一歩って感じだなw

今日覚えた業界用語
15A = 4分
20A = 6分
25A = インチ

かおまるいんですけど

毎日顔を合わせてる人に顔丸くなったって言われるってことは、相当なもんなんだろうな。いやまじで。数値的にもかなりアレだけども。アレ。まあここんとこいろいろ食べ過ぎてるからな。当たり前っちゃ前だわな。そして今後もいろいろ食べる予定が盛りだくさんなわけだな。もうどうでもいいな。

ドジっ子

以前は全くなかったのに、最近うっかり火傷をしたり、包丁で指を切ったり、ということがちょいちょいあって、なんだかドジっ子のようである。なんなんだろう。歳のせい? 切り傷がしみるぜ。。。

水中くしゃみ

泳ぎながらの水中くしゃみ、だいぶできるようになってきた。息継ぎとのタイミングがキモ。失敗すると鼻から口から水吸い込んで溺れそうになるので注意が必要。

プールの帰りがけ、再来週に備えて冬用グローブを買いにナップスに寄ったら、10% OFF セールやっててラッキー。Sサイズは在庫なかったけど、取り寄せであったのでよかった。また赤黒買っちゃった。

ころ実家で出張サポートセンター(わたしは見てるだけ)して、ホンダ屋に寄る。半年ぶりくらいにスクーターを運転する機会を得たんだけど、いろいろと勝手を忘れていて困惑。やっぱり怖いわ。。

昨日のたこ焼きのキャベツとネギが残っていたので、晩ごはんは餃子。わたし餃子焼くの本当にヘタクソなんだけど、今までに比べればだいぶマシな出来で成功と言ってもいいくらいで喜ぶ。しかしその後、デザートに食べようと出してきたおでんティラミスをひっくり返す。お皿の上だったからよかったとはいえ、あまりにも悲しい姿であった。。

たこパー

本日は我が家にておでん夫妻とたこ焼きぱーちぃ。おでん宅はガスのたこ焼き器なのだが、我が家はホットプレート。さてその出来は!? というもの。結果、ホットプレートもガスに引けをとらない、という結論に至った。全体が均一に火が通り、焼きムラがほとんどないのもいい。ホットプレート、侮りがたし。

ついでにころすけうどんも振る舞って、図らずも粉もんだらけの宴。我が家ではたこ焼きは初だったため、勝手がわからないので仕込みから何からやってもらって、こちらはろくすっぽおもてなしもせずごめんね&モロモロありがとう。うどん気に入ってもらえて嬉しいかぎり。またやりましょう。

そのりて #294

R0026401
みなとみらいホールにて神奈川フィルの定期演奏会。チケットが浮いちゃってるんだけどどう? とのことで、ブラームスの交響曲3番と、ラフマニノフのピアノ協奏曲3番と聞いてそりゃもう行きますとも。しかもソリストが体調不良のため清水和音氏に変更になって、こりゃラッキー。席が未だ嘗てないようなスーパー良席で、久しぶりの神奈川フィルをものすごくいい音響で楽しむことができた。ありがとうございました。

ブラームスの3番っていうと、何年か前にシュナイトさんの指揮で聴いたのがスゴかったのをおぼえている。神奈川フィルも、あの頃とはずいぶん変わったよなぁ、なんておもったりした。

123