月別アーカイブ: 2012年10月

2ヶ月

10月が終わる。
ということは、もう2ヶ月。
ほんと、あっとゆーまだ。びっくりする。
月命日はお墓参り行こうとおもってたけど、平日は時間的に難しいな。。
今日は満月。あの日も月がきれいだったな。
今日読み終えた小説では、2つだった月が1つになった。

あー

なんだろうね
なんかいろいろよろしくない
糖質依存で甘いもの中毒だし
でも我慢してストレスためるのもなぁ
なんだかなぁ
うまくいかん

タイポさんぽ

タイポさんぽ: 路上の文字観察よそのブログで見てお買い上げ、藤本健太郎「タイポさんぽ:路上の文字観察」。既存のフォントで埋め尽くされゆく都市空間のなかで、ひときわ輝く独特の味わいをもつ文字たち。著者の長年にわたる路上ウォッチングによって集められたそのオリジナリティにあふれた文字を、ものすごく丁寧に、どこがどう素敵なのかを愛情深く語る。

蔵前あたりは昔からのものが多く残っているので、この本に出てくるような味わい深い文字なんかにもわりとよく遭遇する。そんなとき、その文字のどこがどんなふうに見る者の心を捉えるのか、ちょっと立ち止まって考えたりするのも楽しいものだ。そしてそんな不思議な魅力をもった文字たちが、いつまでもそこにあってくれることを願ってやまない。

ささかま

仙台から帰ったその足で新宿のギャラリーへ。中学の時の美術の先生の個展である。相変わらず癒される人だ。殺風景な我が家に先生の絵を飾りたいなぁ。個展は2年に1回っぽいから、2年後に買うべく関先生貯金はじめよう。
IMG_4563

仙台にて

2012102721153800-IMG_5007.jpg
牛タンウマし!
いやー、お嬢さん先生面白すぎるなw
定期的に会っていろいろ話したいわー。
レッスンしてもらえたらもっと最高だけどなー。
すっかりご馳走になってしまい、ありがとうございました。
仙台大好き! てかお嬢さん先生と伊藤家の人々が大好き!

更新

やらなきゃやらなきゃとおもいつつほったらかしてたホネたんの任意保険の更新、ようやく手続きした。気づけば今週末までであった・・・。
ホネたんとの付き合いもまる5年になるんだなぁ。
最近じぇんじぇん乗れてないや。
来週末、晴れるといいな。

Mac mini

リークされまくってたとおり iPad mini がでて、ふーんってかんじになるかと思いきや、思惑どおりというか希望的観測に沿った形で Mac mini がアップデートされてくれたので、わたくし俄に盛り上がっております。はい。
Mac mini
つーわけで、買いますよ。ああ、「おや?」やるの久しぶりだなぁ。まあわたしのではないんだけどね。でもある意味自分の Mac を買うよりも意味のあることのような気がする。さあ、いちばん近しい人をリンゴ漬けにする第一歩! でもなんか高い方にするか安い方にするかで迷ってる。いいから早く決めて買おうぜw

そして iMac も気になるところ。最近わたしの MacBook はリビングに置きっぱなしで共用 Mac みたいになってるから、正直自分用に欲しいけどこちらはまあ我慢。気合入れてイラレフォトショ的作業することも少なくなったし。我慢しますとも、ええ。それにしても薄い。驚きの薄さ。

Apple – Apple Events – Apple Special Event October 2012

ポリーニ・パースペクティヴ 2012

わたくし的ショパンエチュードのデフォルトの演奏はポリーニである。徹底的にテクニックを追求し、聴く者を圧倒する迫力と説得力。その演奏を聴くだに、ああ、ポリーニってやっぱすごい。そう思わずにいられないのである。

そんな彼の生の演奏を聴くことができるチャンスは、もうそうそうないかもしれない。今回の公演、ポリーニの健康上の都合でチケット発売を延期していたのだが、一部内容を変更して行うことになったのだ。というわけで、清水の舞台から飛び降りる覚悟でチケットを入手し、本日サントリーホール行ってきた。
R0021451
前半はマンゾーニ II rumore del tempo 。日本初演。ヴィオラ・クラリネット・打楽器・ソプラノ・ピアノという編成で、ピアノはポリーニでなくニコラス・オッジ。これ系の音楽聴くといつも、ネコ助さんの現代音楽も負けてないなぁとおもうw

そして後半、いよいよポリーニのピアノ。ベートーヴェンのピアノソナタ21番・22番・23番。いやもう、ステージ上を歩く姿とか、もうホントよぼよぼのおじいちゃんって風情なんだけど、ひとたび鍵盤を前にするとその迫力たるや。そりゃもちろん若い頃を考えれば技術的には衰えてはいる。だけど、やっぱりポリーニはすごい、それに尽きるんだなぁ。はぁ。個人的に、自分が昔発表会で弾いた曲というのはどうしても思い入れが強くなるわけで、熱情は必要以上に感情移入してしまうね。あ、そういえばポリーニ歌ってたな。ポリーニって歌う人だったっけw ラストはスタンディングオベーション。素晴らしい音楽をありがとう。今日行けて本当によかったな。ポリーニの音が残ってるうちに、ちょっとピアノ弾いてこよ。

記念

記念写真として撮ったものであるにしろそうでないものにしろ、写真なんてのは言ってしまえばそれこそ撮ったもん全部記念写真になり得る。父上のお葬式で流すスライドショーを作っていてつくづく思った、写真、撮っとくもんだなぁと。

今年、特に夏以降、父上のことがあったので記念写真的写真をかなりたくさん撮っているんだけど、それらはひどく個人的なものであるので、 Flickr で「記念」と検索して出てきた中からこちら、ちんまり隊の記念撮影。このときのですね。ふたりが手に持っているのは GR 。個人的に、とても気に入ってる1枚。
R0024476
GR BLOG TB 企画「記念」

そしてめでたいことに、今日はそのちんまり隊の片割れの誕生日。新しい節目の年、実り多き日々となりますよう。