月別アーカイブ: 2012年7月

使いこなせてない

Photoshop を 80% くらい使いこなせ
っていう本があったような気がするけど
80% 使いこなせてれば素晴らしいもんだ
わたしたぶん 5% くらいしか使えてないんじゃなかろうか
今日もおそらく基本中の基本であろう技を今頃知った
世の中知らないことばっかりだ

縄張りチェック

家のことに忙殺されていてツーリングどころでもないんだけど、せっかくのシーズンだし行きたい! てなわけで、今回は久しぶりに愉快な仲間たちとの大所帯ツーリング。最近ツーリングってーと吉田うどんしか行ってないけど、ま、いいのだw 今日も吉田うどんたいへんウマカッタ。

そういや青野原のヤマザキショップが潰れてた・・・。道志ツーリングの重要休憩スポット及び待ち合わせ場所だったのに。。みんなお手洗い借りるばかりで買い物しなかったんかな。跡地に別のコンビニとかできないもんかな。
R0019812
総走行距離:270km [Map]
本日の吉田うどん:天下 GO! 麺

新小岩日記

久しぶりの新小岩日記である。
そういや普通免許どうなったの? って声が聞こえたり聞こえなかったりするわけだけど、いや、べつに挫折したわけじゃないのよ、ホントホント。予約が取りにくくて無駄に時間かかってしまったけど、仮免取得後は特に補講になることもなくスムーズに教習は進み、本日無事、卒業検定合格。なんかすんごい不安なんだけど・・・とりあえずよかったよかった。ふぅ。
でもせっかく普通免許取ったけど、現状だと車乗る機会なくてペーパーになっちゃいそうだよな。。なるべく乗れる時は乗るようにしたいけど、どうかねぇ。。
ま、そんなわけで、新小岩さんには本当にお世話になりました。
さてお次は大型免許を・・・取らない取らない。

庭にくる鳥

庭にくる鳥読んでいた他の本に出てきて買った、朝永振一郎「庭にくる鳥」。エッセイ集なんだけど、ノーベル物理学賞を受賞している著者の視点がユーモラスでおもしろい。

この中の「ねこ」は、引っ越しをしたところ飼っていた猫が新居になじめず、行方不明になったり石炭箱の中で真っ黒によごれて丸くなっていたり、という珍事を綴っている。わたしはネコ助さんのことを思い出したが、朝永氏の息子が MIT に留学しているとき、慣れない海外生活と猛烈なスピードで進む授業に参りかけていたところに父から送られてきた「暮しの手帖」に掲載されていたのがこの随筆だったという。「猫よ頑張れ」という父の言葉は、息子にあてた激励であったのだ。

コストコデビュー

昨日の会社帰り、友人に連れてってもらい念願のコストコデビューを果たした。

コストコってまあ安いんだろうけど、とにかく量が多いから1回に使う金額が大きくて、貧乏人としてはちょっと怯んでしまう。冷凍室いっぱいになっちゃうし。。あれこれ試してみたいんだけど、なかなかねー。

で、結局買ったのはディナーロール(これお気に入り)、あと水とトマト缶とみりんくらいなんだけど、今度はあれとこれとそれを買う!って冷凍庫と心と財布の準備をしてから挑みたい。試食が出てるときにもぜひ行きたいなーw

河童団

写真展の写真を出力していて、ふと、これまでどんな写真出したんだっけ? とおもったので振り返ってみた。当時は「もうこれが最高!これ以上何も出ない!」とおもって出した写真なはずなのに、今にしてみると「わたしなんでこんなヘボ写真出したんだ?」ってのが多々ある。多々。まあ中には他との構成上やむを得ず出展したというものもあるんだけど、それにしても、だ。

今回の展示も今の自分ではかなり気に入っているものを選んだけど、これもまた数年後に見返すと「なんで当時のわたしは・・・」となるんだろうなぁ。でもそれは自分が成長しているからそう感じるのだ、と前向きに捉えることにする。

まあそんなわけで、カッパ祭りまであと一週間。お時間あれば、ぜひ。
Kappa Group Photo Exhibition 2012 “No Plan” 好きに撮ればいいのさ

R0015624
GR BLOG TB 企画「和」

今わたしが何よりも望むのは、彼の人の心の平和。
どうかどうか、心穏やかに過ごして欲しい。
そのためにわたしは何ができるんだろうと考える。
だけど結局何もできないのがもどかしくて悲しい。
本人の苦しみはわたしたちの想像を絶するものだとおもう。
せめてみんなの思いが伝わって、閉ざした心を開いてくれたらと切に願う。

いろいろ

病院行って
バイク乗って
電車乗って
車乗って
買い物行った
片付けはあんま進んでないけど
家庭内 LAN の構築の方向性が見えたのでまた一歩前進
今日もいろいろがんばった