月別アーカイブ: 2012年2月

閏日

昨年末くらいから「近所の行ってみたかったお店を制覇していこうキャンペーン」と銘打って、月末の天ぷらに加えて月に2回くらいは外で昼ごはんを食べることにしている。わたしは基本自炊なため、気になりつつも近所であるが故になかなか訪れる機会のないお店というのがたくさんあった。今日は今月の頭に行ったビストロに再訪(天ぷら屋さんは水曜定休なので昨日行った)。なるべくいろんなお店に行きたいんだけど、行くと気に入っちゃってリピートしたくなるお店が多くてなかなかコンプリートできないのが悩みどころ。でもやっぱり、おいしいことは幸せなことだ。

2月は、1年でいちばん好きな月だ。理由は単純で、誕生月だから。今年は閏年なので、1日多い2月。いいこと悪いこと楽しいこと嬉しいこと悲しいことおめでたいことショックなこと、とにかく盛りだくさんすぎる2月だった。20代最後の年、いろいろ節目となる予感はしている。どんどん過ぎ行く日々に流されるだけになってる気がするけど、1日1日を大切に過ごしていこうとおもう。

告白

告白ゆきちゃん(仮名)の tweet で面白そうだなと手に取った、湊かなえ「告白」。幼い娘を校内で亡くした中学校の女性教師が、ホームルームで「事故ではない、このクラスの生徒に殺されたのだ」と告白するところから物語ははじまる。
語り手が変わっていくのがおもしろい。おなじ物事でも視点でだいぶ変わってくるのがよくわかる。登場人物たちはみな、悪い意味だけど、すごく人間的だとおもう。嫌だけど、こういう人いるよな、っていう。少年犯罪、復讐、母子関係、教育、HIV など、いろんな重いテーマが盛り込まれてるとはおもうんだけど、もうひとつ消化しきれないのが読後感の悪さにもつながるのかなぁ。細かいとこツッコミ入れてもしょうがないのでそれらはモロモロおいとくとして、それでも緻密な心理描写で一気に読ませた。

松本さん

わたしが高校生の頃から通っている美容院で、いつも担当してくれている店長らしき人。もう10年以上通っているというのに、わたしは彼の名前を知らない。知らないけれど、特に指名しなくても予約すると必ず彼が切ってくれる。今さら名前を聞くのもアレでナニすぎて聞けない。それで便宜上、わたしら彼を「松本さん」と呼ぶことにしている。なぜなら、B’z の松本さんにそっくりだからである。

美容院なんて半年に1度行けばいいほうなわたしだけど、それでも10数年通い続けているのは、新しい美容院で新しい美容師と関係を構築するのがめんどくさいというのもあるけど、松本さんに髪を切ってもらう気分を味わえるなんていう贅沢はここでしかないから、というのもあるのかもしれない。ないかもしれない。

というわけで、明日は松本さんに髪を切ってもらいに行こうとおもう。

ヤマザキ春のパンまつり

なんかヤマザキのパン祭って一年中やってるような気がするんだけど、気のせいだよねたしかに春だけのはずだよね。春が来るの早いっていうか1年経つのが早い。今年は松たか子がこれにもこれにもって言ってなくて本当によかった。

ていうかこれ書いたのって去年じゃないのか一昨年なのか。
ビックリした。
今ホントビックリした。

Sweet

おいおいこの写真のどこが “sweet” なんだよ。と、お思いですか? いや、このなめらかな雪面がさ、生クリームみたいでおいしそうじゃね?
R0017592
GR BLOG TB 企画「Sweet」

sweet♥ な写真が撮れないからってムリヤリこじつけてるわけじゃないのよ。ホントホント。ホントだってば。スキーとか行ってこのなめらかな雪を見るといつもおいしそ~ってなる。いちご飾って、指ですくってペロッとなめたくなる。ほらほらだんだんケーキに見えてきたでしょう 参考画像

ただの食いしん坊である。

123