月別アーカイブ: 2010年6月

高円寺純情商店街

高円寺純情商店街早いもので六月もおわり。六月といえば蠅取り紙だと、わたくし今月の頭にここで申し上げましたが、去年もまったく同じことを言っていたことに先般気づきまして、コリャ「六月の蠅取り紙」再読せばなるまいという謎の使命感により、ねじめ正一「高円寺純情商店街」

中学生のときに国語の教科書で読んだ「六月の蠅取り紙」は、この中の第2話。どんな話だかは忘れてしまっていたけど、その蠅取り紙にハエがくっついてる描写が気持ち悪かったという記憶だけは残っている(笑)。ハエはまあいいとして、登場人物たちもなんだか味があって、ちょっといいかんじの商店街の人々と乾物屋の日常。化粧してもらって舞い上がってるおばあちゃんとかカワイイ。ラストは火事の話なんだけど、商店街では消防車に消火活動をされては困る、という話があって、なるほどな〜とおもった次第。

高円寺に実在するこの商店街は以前は「高円寺銀座商店街」だったらしいけど、この作品にちなんで「高円寺純情商店街」とその名前を変えたんだとか。ちょっと気になるのでこんど機会があったら行ってみようとおもう。

Play Me, I’m Yours

うわあこれいいなあ
Play Me, I’m Yours
Play Me, I'm Yours
街にピアノを設置して道行く人々に自由に弾いてもらうというプロジェクト。2008年から世界のあちこちを巡ってきたそうで、いまはロンドンとニューヨークでやってるみたい。東京にもこないかなー。きたら弾きにいくわー。

iPhone のある週末 その2

今日はあいぽんもってツーリング! とおもってたんだけど、この体調でバイク乗るのは無理。事故って死ぬ。というわけで、今日もおとなしくしてた。おかげでだいぶ回復。そしてアドレスブックがほぼ完成した。友達少ないと楽だなw

ところで、iPhone お知らせメールしたらメールすげーいっぱい返ってくるすごい。わたしいままで「携帯かえました」系のメールには返信してなかったんだけど(いっぱい返信きて大変だろうからという配慮ですめんどくさいから返さないんじゃありません本当です)、けっこう返してくれるもんなのね・・・。

あとわたしまだ扱いに慣れてなくて間違って触っちゃって電話発信しまくっちゃってんだけど(お心あたりの方いらっしゃることとおもいますスンマセンホントスンマセン)、そんな電話にわざわざコールバックしてくれた久しぶりの友達としばらく話したりとか、なんかうれしい。「携帯かえました」って、しばらく会ってない友達に突然メールとかするいいきっかけなのかもなぁ、なんておもった。

iPhone のある週末

iPhone を手に入れて最初の週末。さあどこへいこう! 今日は友達と約束していたのだが・・・風邪ひいた・・・・・・orz

とても外に出かけられるようなかんじではなく、約束をドタキャンし(ゴメン)、1日寝てた。あでも、「寝っ転がってネット」ができるのはいい。以前 PowerBook はベッドの上定位置だったけど、体勢がつらくなる。風邪で寝てる時とか Mac 開く気になれないし。病床に iPhone 、これはイイ(笑)。

1日寝ていくぶんマシにはなったので iPhone お知らせメールでもしようかとおもったけど、この際だから Mac のアドレスブックをきちんと構築しようとおもってて、その作業をはじめて・・・2分で挫折。そういうわけで、連絡先等もうちょっと待っててください。。とりあえずメールは ドコモとおなじ@i.softbank.jp です。

とこ
ろで

ひとりだけお知らせメールしたんだけど(今日約束してた友達)、「iPhone買ったの!?」という反応が来てすごいうれしい(笑)。ほほほ。

会田誠+天明屋尚+山口晃

R0025267
昨日の夕方アップルストアで iPhone を受け取った後、本来ならばくもとも協定満了の祝杯をあげるはずだったのだがそれができず、なんだかそのまま家に帰るのもさみしくて、ひとり銀座をウロウロしていた。それでふと思い出し、高橋コレクション日比谷で開催中の「会田誠+天明屋尚+山口晃」展に行ってきた。

会田誠「ジューサーミキサー」は、数年前に上野の森美術館でも見たんだけど、会場のせいなのかな、より迫力だった。まあエログロなんだけど、会田誠曰く「中学生の頃から抱いていたイメージ」だそうで、ああでもなんか中学生の頃ってそーゆうの考えたりするかも、って、なんか妙に納得した。だからフェミニストから苦情がきても答えられないそうですw ウケるw この人の作品て、それがそれだけに受け付けない人もいるとはおもうんだけど、作者の意図を理解するヒントになるテキストも一緒にくれたので、いろいろ考えつつじっくり見ることができて楽しかった。

天明屋尚はまたちょっと趣が違うんだけど、この 3人という組み合わせは絶妙なバランスかと。「漢字紅葉図具羅富異帝杉戸絵 大和魂一匹狼」「漢字燕子花図具羅富異帝杉戸絵 一撃必殺特攻隊」はテキストをデザインした襖絵。なかなかかっこいい。しかも琳派風(笑)。木の質感もいいかんじ。ウルトラマンの模様が刺青で表現されてる刺青マンとかおもしろかった。

山口晃の描く世界はやはり楽しい。そしてあの描写力にはホント脱帽。これは実物を見てこそだよねぇ。前に見たときはそこまで気に留めなかったんだけど、今みるとあの上半身が馬で下半身がバイクになってる乗り物が・・・なんかすごく目を引いてですね・・・まじまじと見てしまった。それが朽ち果てて、馬の部分が化石になってたりして横たわってるの見るとなんか切なくなったり(笑)。やけに馬バイクに感情移入しながらあの世界を見たw

広めのギャラリーに、客はなんとわたしひとり。なんて贅沢! ギャラリーだからそこまで点数は多くなくてもっと観たいっておもうけど、これで 300円は素敵。これくらいの価格設定なら気軽に見られていいなとおもった。

江戸っ子

近所のおじさん曰く

俺、渋谷行ったことない。
浅草なら 5000回くらい行ったけどな!

生まれも育ちも東京下町、生粋の江戸っ子ってのはこういうもんなのかも。ちなみに新宿は 2回くらいあるそうです(笑)。
Shibuya

あいふぉんぬ

公私ともに低迷しておる昨今(わたしのばあい何が公で何が私なのかよくわからんのだけど、とにかく全体的に低空飛行ってことだ)、なんとか生きていられるのはほかならぬ iPhone のおかげである。

予約完了してからというもの、近寄らないようにしていた iPhone 板を眺めては日々情報収集(笑)に励んでいる。ケースはいいのが出揃うまでお預けだなぁ、とか、テーマのカスタマイズとかしたいけど脱獄しなきゃなのかー、とか、料金プランは標準かバリューかどっちにしようかなぁ、とか。

今日あたりなんかは量販店やらソフトバンク屋やらで予約した人たちが 24日に受け取れるか否かの電話が来るの来ないのって大騒ぎ。次あるとしたら(ていうかもう並ぶのはごめんだけどw)、アップルストア一択だな。

まあそんなわけで、あいぽんまであと2日。そろそろ「おや?」の準備でもしておこうかとおもいます。

雨が降ったら歌えばいい

とあるバイク乗りの人が、この時期にバイクででかけるに際し、「雨に降られたら歌えばいい」と言っていて、なんだかひどく感銘を受けた。

そうだよな。ずぶ濡れになっても大好きなうた歌っておけば、きっと楽しい。雨が降ったら歌えばいい。

123