月別アーカイブ: 2009年6月

flickr の URL の件


わたしよくいくサイトへのアクセスは cmd+L → URL 直打ちです。よくいくサイトというのは URL だいだい覚えちゃってるもんです。p と打てば petitetomo.com とブラウザが勝手に補完してくれます。Safari4 でだいぶ補完がいいかんじになってうれしいです。

フリッカでは新着以外で誰かの写真をみたくなったときは、http://www.flickr.com/photos/ 以降を直打ちでアクセスです。ニャンコ先生みたくなったときは su 、お散歩ワンコに癒されたくなったら ay 、お花マクロに癒されたくなったら hi あにき写真あっぷしてないかなーとおもったら st てなぐあいにね。

しかしですよ、URL を登録時のまま変えていない人がいるんですよ。困るんですよ非常に困るんですよ。ダークな夜写真が見たいゼ!ってときに ku って打っても補完されないんです。よくわからない壁が見たいゼ!ってときに jo って打っても補完されないんです。都会系スナップが見たいゼ!ってときに em って打っても補完されないんです。ジャンクションが見たいゼ!ってときに ko って打っても補完されないんです。

そーゆうわけで、心当たりの方はぜひ URL 変えてくださいねw ほら、人に URL 教える時も 67991849@N00 とかじゃ覚えにくいしね。MOO カード作ったら URL 途中で切れちゃったとかなりかねないしね。変えた後も 67991849@N00 みたいなアドレスでもアクセスできるしね。

http://www.flickr.com/account/ からできますひとつよろしくどうぞ。

MJ

マイケルジャクソン死んだとか・・・まじでか。なんかあの人もう最後のほうおかしくなりすぎて、死んだと聞かされてああそうなのかなって気もするし、信じられんという気もするし、とにかく朝から衝撃だった。

ロンドン公演のチケットを手に入れてるファンにとっては、それが復活ライブというもの以上に重い意味を持つものになるとは思わなかっただろうね。。

May he rest in peace.

ネガフィルムスキャンなど

F3 で撮影してから flickr にアップするまでの手順を紹介して欲しいとのリクエストがありましたのでご紹介。

前回は現像と CD に焼いてもらったんだけど、とんでもなくお金がかかる。コリャもたねーぞどうしよう、と思っていたところ、会社に転がってたエプソン GT-8200UF という一昔前のフラットベッドスキャナ、これにフィルムスキャンの機能がついていることに気づいた。なので今回は現像だけお店にお願いして、フィルムからスキャンすることにしてみた。

ネガフィルムスキャンの参考にしたのはこちらの記事。2009改訂版までアップして下さっておりたいへん参考になります。ありがたや。とはいえこの方のようにスキャンの段階では何も調整しないで(めんどくさいんだもんw)、自動補正がかかるのでそれもオフにして、そのままとにかくスキャン。解像度は 1600dpi 。これで 2200 x 1400 くらいになって、JPEG にするとたいてい 2~3MB といったところ。どうせ iPhoto に取り込んでニヤニヤするか、ふりっかにアップしてニヤニヤするかくらいのもんなのでじゅうぶんだ。とにかくそんなんでスキャンする。
before
このように眠いトーンのへんてこりんな色の画像があがってくるので、とりあえず気にせず PSD で保存。しかしここは会社、いつまでも私物のデータで遊んでいるわけにもいかないので、以降はおうちに持ち帰って Photoshop。全体にブルーからシアンがかった色調で上がってくるため(ネガフィルムのオレンジベースの補色だからだそうだ、なるほど)、まずそれを補正。んでトーンを整えてシャキッとさせ、スキャナがヘボなのかなんなのかよくわかんないけどなんか変なスジが入ったりゴミがついたりするのでポチポチと直してやって、JPEG で保存。
after
あとは EXIF つけて、管理は iPhoto で。いいのがあったら flickr に見て見てーってアップする。もとの PSD はとっといてもしょうがないので捨てちゃう。

しかし古いスキャナなもんでとにかく鬼のように時間がかかる。1600dpi で1コマ約5分、36枚撮り1本スキャンするのに3時間くらいかかるのだ。まあ、私は会社で仕事の片手間にやってるのでいいんだけど(いいのか?w)、でもそれで取り込んで、1枚1枚補正してゴミ取りして・・・とかやってるとほんとに時間かかってしょうがない。今回は36枚撮り1本だったからまだよかったものの、これが5本10本とかなったら・・・考えただけでも眩暈がする。フィルム1本につき CD 書き込み代 500円払うのもうなずけるというかなんというか。そんなこんなでデジタルのありがたみをひしひしと感じる今日このごろです。でもそれも楽しいんだけどねー。そのうちリバーサルでも撮ってみたいな。

まみりん

天使なんかじゃない は、翠と晃の話はわりとどうでもよくて、やっぱマミリンなんだな、この作品のよさは。マミリンに共感しまくって涙が出る。ああマミリン。「冴島翠になりたい」と言ったマミリンの心境、すごくわかるなぁ。

あーなんか読み返したくなってきた。

終了しました

R0020677
いまはもう燃え尽きて燃えカスってかんじ。。いろいろと(個人的なこと含め)課題は残るけど、今後に生かせればいいな。

足を運んでくださったみなさま(特に、父上のご友人様・・・笑)、来れなくても気にかけてくださったみなさま、そして PGR の愉快な仲間たちのみなさま、本当にありがとうございました。

123