月別アーカイブ: 2009年5月

ルーヴル展など

R0020356
くらもちばあちゃん*1 が出品している公募展を観に、国立新美術館へ。

ついでなのでルーヴル美術館展ものぞいてみる(ついでなのか)。西洋美術館でもやっててとんでもない混雑模様みたいだけど、こちらは「美の宮殿の子どもたち」ってことで子供をテーマに作品を集めたもの。正直あんまり期待はしてなかったけど、ところどころ目を引くものがいくつかあったかな、というかんじ。ルーヴル展ていつもこんなかんじなんだよね、ルーヴルの名前で客集めてるってかんじで。ま、いいんだけど。子供のミイラはちょっとスゴかった。

公募展のほうは、趣味で描いてる人たちの作品がどわーって並んでるだけだけど、なんかあれはあれでおもしろいね。なんか人それぞれで。絵を描きたくなった。

*1 くらもちばあちゃんが何者なのかについては、ここでは触れないことにする。

東京タワーにて

200905300908000
雨だってことはわかってたけど、一ヵ月前から約束していたので決行。

東京で生まれ、埼玉で育ち、ふたたび東京で暮らして26年。いま、生まれて初めてはじめて東京タワーの頂に立ったのであった。

栗林公園の猫

栗林公園で会ったおじさんに flickr で再会した。彼は栗林公園に住むネコたちを追い続けているそうだ。

事情はよくわからないんだけど、栗林公園では猫狩りをしていて、捕まるとネコは殺されてしまうらしい。おそらくお店の食べ物をあさるとか、公園の木とかで爪とぎをするとか、糞尿をするとか、繁殖して増えてしまうとか、そういうことで管理者に嫌われて駆除の対象となってしまっているんだとおもう。

そこで生活する人の立場にたってみれば迷惑なのはわかる。うちの実家でも庭に野良猫が糞をしたりするもんだから、猫嫌いの兄なんかはものすごく忌み嫌って、ネコがうちの庭に侵入すると憤慨してすごい勢いで追っ払っていた。わたしだって、ゴキブリ見つけりゃ全力で退治する。

それでも、なんとかうまく共存できないのかなあ、とおもう。でもそれは、わたしが猫が好きで、そして他人だから言えるきれいごとに過ぎないのかもしれないけど。猫が好きな人、嫌いな人、どうでもいい人、アレルギーとかでダメな人、いろいろな人がいて、いろいろな立場があって、その誰もが満足できる状況を維持するというのは難しいことのように思える。

いつもネコ助ながめて「ネコはいいなぁ」っておもうけど、そうじゃないかわいそうなネコたちもいっぱいいる。なんとかなんないもんかとおもうけど、どうにもならない部分も多いわけで。それでもこうしてここに書いておくのも何かしら意味はあるんじゃないかとおもって、書き散らしておくことにする。

世のニャンコたちがすこしでも長く幸せにその生を全うできますように。
DSC_1034

ごきぶり

ゴキブリがねー、でるんですよねーー。お世辞にもすごくきれいにしてるとは言えないし、夏だし湿気だし集合住宅だししょうがないっちゃしょうがないけど、でも前は全然でなかったのになぁやだなぁ。ゴキブリそのものももちろんやだけど殺虫剤ふりまくのもやだ。ネコのえさおきっぱにしてるのよくないんだろうなぁ。とりあえずバルサンたいてみようか。

続・いちおう、フィルム。

FH000010
いただきものの ISO1600 の写ルンです(賞味期限切れ)。勝手に NATURA みたいなの期待してノーフラッシュで夜撮とかしてたら、もののみごとに真っ黒・・・ではないけどグレーに激しいノイズところどころ街のあかり、ってかんじのグダグダ写真量産。

写ルンですは、写ルンですに過ぎなかった・・・笑

紛失

CONTAX Tix をなくした。なんか部屋どこ探してもない。ヘルメットの中にもない。四国には持ってってないし、たしか最後に持って出かけたのは上発地。湯沢の基地に忘れてきたんかなあとおもってマンションの管理室に電話して部屋を見てもらったんだけど、ない。

うーむ、どこにやってしまったんだ・・・。まあ、部屋きちんと掃除すれば出てくるような気もするんだけど。

部屋、掃除、しな、きゃ、、、

Musik Treffen

今日はとあるピアノのコンサト。いちおスタッフてことになってたけど何の役にもたってなかったな。。。申し訳ないかぎり。。でもとてもいい経験をさせていただき、大変感謝なのでありました。まったくもって。

いい演奏を聴くとああピアノ弾かなきゃ、ってなる。いつも。とりあえずバッハ、もういちどちゃんとやろう。。。インヴェンション、シンフォニア、平均律。
R0020138

調律

ずっと狂ったままだった実家のピアノ、今日ものすごく久しぶりに調律した。あとで調律の記録を見てみたら、最後の調律は平成13年だった。8年放置っておい・・・ピアノさんごめんなさい。

子供の頃、調律しているところを見てるのが大好きだった。今見てもほんとにたのしい。すごいわくわくする。ずーっと背後から見てたから、調律師さんやりにくかっただろうなーw

ピアノはまさに構造美。写真いっぱい撮らせてもらった。
DSC_1248

米が切れてしまい、ここ数日米なしで生活していた。
でもやっぱ米ないとだめだよわたし。
なんか力がでない。ふらふらする。
米・・・米・・・米たべたい・・・
今日は米いっぱいたべるぞ・・・