月別アーカイブ: 2007年2月

伝わらない

自分じゃがんばってるつもりだったんだけどなあ。けっこう○○き○○○のこと考えてるんだけどなあ。できる限りのことをしたいっておもってるんだけどなあ。伝わらないんだなあ。かなしいねえ。

まあ、まだまだってことだね。しょうがないやね。おやじはきっとわかってくれてるよね。

le Bel Homme

既に数名の方からご指摘をいただいておりましたが、ここ10日ほどこのブログの記事タイトルがステキングだったことに皆様お気づきでしょうか。

元ネタはこちら。
美しい人 – サブタイトル (Wikipedia)

ドラマて普段全然見ないんだけど、唯一大好きなドラマ。DVDになってくれれば即買うのに、一向になる気配がない。たのむよTBS。

君は なんて
なんて哀しいほどに
美しい

ダンディライオンの愛

ビル・ワイマン(Bill Wyman, 1936年10月24日- )は、イギリスのロックミュージシャン。1962年から1991年までローリング・ストーンズのベースを担当した。

ローリング・ストーンズの中にあって常に脚光を浴びるミック・ジャガーやキース・リチャーズとは対照的に、ステージ上で淡々と演奏する寡黙なビル・ワイマンは、その姿から “Silent Stone” と呼ばれた。

彼は、「サイレントストーンって何だか知ってる?」と私に問うた。 知らないと答えると、この話をしてくれた。「俺みたいだろ」といって笑った。

ギターをもってた少年は、きっと天国でもギターを弾いてる。
ギターをもってた少年

ボリジの恋占い

オッさん占い

ぷちともさんは 西部劇風のオッさん です!

『西部劇風のオッさん』は、気品高く、高い理想の持ち主。自主自立という言葉がぴったりな人で、もちろん早撃ちです。頭の切れるタイプで、新しいものを取り入れていく意欲も旺盛でしょう。自分には厳しい人ですが、周囲の人々には温かい思いやりを示すので、誰からも好かれているようです。ただし、やる気のない人やズボラな人には、なかなか手厳しい一面も。誰もがあなたのように完璧にできるわけではないので、時には批判精神を抑えて、サポートに回ってあげることも大切です。親身に接するうちに相手の良さがわかり、あなたの人間の幅も広がるはず。恋愛面でも、理想主義者な面が見られます。お互いに高め合う関係も大事ですが、相手はあなたに安らぎを求めていることも忘れないで。

ぷちともさんのラッキーシューズは、ガラスの靴です!

・・・ 全然当たってない件。

イメージ画像↓
20070222

ミントの出会い

最近読んだ本と観た映画メモ。

風林火山風林火山 / 井上靖
えーっと読んだことなくて。影武者観たので。
今の大河ドラマなんだよね。テレビないからみてないけど。

自由訳 イマジン自由訳 イマジン / ジョン・レノン, オノ・ヨーコ, 新井満[訳]
ジョンが生きていたらどんなに喜んだことでしょう。by オノ・ヨーコ
みんなが平和に暮らせるといいねえ。ほんとにね。

美徳のよろめき美徳のよろめき / 三島由紀夫
「眠ってばかりいる男」にワロタ。てか主人公掻爬しすぎ。
うーんなんていうか、ちょっとしんどかった。

翻訳夜話翻訳夜話 / 村上春樹, 柴田元幸
翻訳楽しそーだねえーうんうん。
村上さんと柴田さんで競訳してるのがオモシロい!

ムーン・パレスムーン・パレス / ポール・オースター
いろいろつながりで読んでみた。いいなあこれ。
こういう偶然とか巡り合わせって、いいよねえ。

手塚治虫の冒険―戦後マンガの神々手塚治虫の冒険―戦後マンガの神々 / 夏目房之介
手塚治虫とその周辺。漫画史の授業だねコリャ。手塚治虫って漫画の神様って言われるけど、すんごい人間的な人だなっておもった。

のだめカンタービレ #17のだめカンタービレ #17 / 二ノ宮知子
いちおういれとく・・・w
明らかに以前の勢いはなくなってるけど、ところどころニヤリ。

春の雪春の雪 / 行定勲
春の雪ってこんなんだったっけ?奔馬・暁の寺・天人五衰にはつながらないし。。ま、別モンということで。竹内結子が終始気にくわなかった。妻夫木は意外とよかった。卑屈な青年ってかんじで。セットとか衣裳が凝ってて画的にキレイ。大正の上流階級がよく再現されてるんだとおもう。でもラストで宇多田がきてずっこけた。全然合ってないじゃん。

羅生門羅生門 / 黒澤明
芥川の「薮の中」は読んでいないのでちょっと予習してから観たんだけど、最初ぼんやりみてて、わけわかんなかったw でもだんだんわかった。いやわかったとは言い難いか。人間の心理か…なんか大学で学んだことが少し頭ん中を掠めた。映像がやっぱものすごく美しくて、豪雨の中の羅生門とかモノクロなのに鮮烈な印象。すごい。音楽はホントにボレロ!

ターミナルターミナル / スティーブン・スピルバーグ
元ネタである、ほんとにシャルル・ドゴール空港から出られない人の話を人から聞いて興味もって観てみたんだけど、その人の話の方が強烈に心に残ってる。ふつうのベタなかんじの映画だった。空港っていう場所がすき。キャサリンゼタジョーンズはめちゃめちゃキレイだけど、彼女とのロマンスはなくてもよくね?って思っちゃった。空港で働く人々はみんないいかんじ。

ローズマリーの夜

アメリを観た。おんにゃのことしては観とかないとね。
んもう、カワイイ! オシャレ! あのあざやかな色彩でパリを描くとかずるい。この映画好きっていう女の子が多いのわかる。かわいくてハッピーになれる。フランス語の響きってすごく心地いい。フランス映画でいいの教えてください。

んで、手元においときたくてポチっとやってもうた。これ、限定フォトブックバージョンってのなんだけど、どんなんだろ?っておもいつつこっちにしたんだけど、すっごくカワイイ!しかもふつうバージョンより安い。得した気分♪ やっぱりハッピーなのだ。うんうん。
20070220

123