カテゴリー別アーカイブ: わかんない

ブロガー死してブログを残す

どうも。昨日、神保町でバイクこかしてたのは私です。立ちゴケというヤツです。板買ってホクホク顔で立ちゴケ。跨る時バランス崩しやすいんだよね・・・。教習中からいつかやるだろうとはおもってたけど、やった。人通りの多い道で立ちゴケというのはコケたショックの上に道行く人の視線が痛い痛い。起こすの助けてくれたおにーさんどうもありがとうございましたうううう。シフトペダルがどう見てもおかしいです。本当にありがとうございました。

で、これ。
ブロガー死してブログを残す ― ネット空間に生き続ける“友人”たち

そうなのよ。死ぬのよ。死んで、そんでブログが残るのよ。わたしが死んでも、ここは残るんだね。

眠い時に出る涙と、泣く時に出る涙って違う気がするんだけど(含有物とか)、気のせいかな。

ウィリアム・H・フレイII っていう人の著書によれば

感情による涙は、刺激による涙よりもより高濃度のタンパク質を含んでいる涙 – Wikipedia : 感情と涙の関係の謎

んだって。へー。

その本、アマゾンで探してみたらあったんだけど、4万もするよオイ。
涙 ― 人はなぜ泣くのか

怠惰

最近、寝るか飲んだくれるかしかしてない。ピアノもあんま弾いてないし、本もあんま読んでないし、超怠惰。なんかやだなんかやだなんかやだ!

けどぐだぐた。嗚呼ダメ人間。

おとうと

どうも、幸田文です。ウソです。
弟が真性ニートになったようです。
国立大学って休学中は学費免除なんですね。
親孝行なんだか親不孝なんだか判断に苦しむところですね。

それにしても 4人きょうだいで

長男(27)→ ニート大学院
長女(24)→ クビ寸前会社員
次男(22)→ ニート(大学休学)
次女(20)→ ニート(浪人)

ってどうなんだ・・・

* * *

こないだ実家帰ったら弟がいた。弟は2日ほど実家に来てて、その日ほんとはもっと早く自分の家に帰るはずだったらしいんだけど、私が実家来るなら会ってから帰ろかな、って待っててくれたらしい。しばらく弟に会ってなくて、あいたいなーと思ってたのでなんかすごいうれしかった。しこたまスイーツ(笑)を買い込んでみんなで食べた後、母上と弟とわたしの3人で仲良くガソリン入れに行った。弟のポンコツ車はおかしくなって、ママンが牽引して帰ってきた。ちゃんと白い布やっててわろた。さすが自動車部。弟は私のバイクみて「かっこいーな。俺も二輪とりいこ」とか言ってた。くだらん話をぐだぐだしてたら夜が更けた。たのしかった。

もちう

喪中はがきをつくった。といっても、撮った写真に喪中の挨拶文と名前書いただけだけど。ものっそい淋しげな葉書ができた。年の瀬に鬱になること必至。ボチボチ印刷して表面書いて送りますので近しい方はよしなに。

あ、喪中だけど人様の年賀状デザイン見るの好きなので、年賀状作る人は送っていただいて多いに結構であります!よろしうに。

とこ
ろで

プリンタのインクなくなったので取り替えたんだけど、シアンのところにフォトシアンが入ってた・・・。どうりで印刷の色がおかしいとおもったよ・・・。

ビルの住人

最近、私が棲みついているビルのエレベータが、朝出勤する時に私の住む4階にかならずいる。 4階にはもうひとつ部屋があるけど誰も住んでいない。ということは前日に私が4階に上がってきて以来、誰一人としてエレベータを使っていないということになる。5階に老夫婦が住んでいるはずなんだけど、おかしいなあとおもっていたら、引っ越していた。おそらく10月末で引っ越したものとおもわれる。

そういえば、おばあさんとはよく顔をあわせて挨拶もしたけど最近は見かけなかったし、そのおばあさんの自転車もなくなっていたし、郵便受けに大きく名前が貼ってあったんだけど、それもなくなっていた。1ヶ月の間、それらに気づいていなかったわけじゃないとおもうけど、それで「引っ越した」という意味に結びつけることがなかったんだなあと、なんかそんなことをおもった。

すごく長いことここに住んでるわけじゃないけど、それなりに人が移ろいでいくのがおもしろくもあり、淋しくもあり。でもそれはその人たちがいなくなって淋しいというわけではないから、変わっていくことが淋しいのかなあとか。でも、いろんなことが日々変化しているし、変化しなかったらつまんないんだよなあとか。

結局何が言いたいのかよくわからんのだけど、よくわからんのでそろそろやめようとおもいますおやすみなさう。