カテゴリー別アーカイブ: わかんない

はじめてのマスツー

R0025987この土日は友達に誘われて、彼女の所属するバイククラブのツーリングに飛び入りで参加させていただいた。いっつもひとりでツーリング、バイク仲間というのもほとんどいないし、大人数でのツーリングははじめて。わたしのようなヘッポコがそんな中に入って、どう考えても足手まといになるよなぁ、大丈夫かなぁ、とおもいつつ、でもツーリングは楽しみ、みたいなかんじでドキドキしつつ当日の朝を迎えた。

まあ、その、なんだ、しょっぱなから多大な迷惑をかけまくり、その後もずっとお世話になりまくり、ああもうなんか申し訳ない申し訳ないみたいなかんじで、たいへん心苦しいかぎりだった。。はあぁ。ダメな子でごめん。でも、ひとりで走ってるのとは違う楽しみがあるなーっておもった。みなさんすごくうまい人たちばかりなので、いろいろアドバイスしてもらったりして、とても勉強になる。まあ、かなりの人数だったので大変な部分もあったけど、みなさんとてもやさしくて、こんなヘッポコを迎え入れてくれて、涙涙でございますよほんとにもう。そしてなにより、ずっと一緒にツーリングいこういこうって言っててなかなかタイミングがあわずに機会を得なかったのがこうして果たされたことがとてもうれしい。ほんとにありがとう。

とにかくわたしの運転はかなりヒドいらしいので、ちょっとずつ練習して、より安全に、きちんとバイクを扱えるようになりたいとおもう。ていうか、そういえば今年のはじめに「真面目な技術の向上」とかいって目標掲げたような気が・・・。とりあえず、まずは(金銭的なアレやコレにより)後回しにしてきた装備の充実を図ろうかなというかんじでございます。ははは。

そういえば今回のツーリング、宿で電波入らなかったらやだなぁとおもっていちおうドコモも持って行ってたんだけど、正解だった。ドコモも au も入るのに、ソフトバンク圏外。ネットにつながらない iPhone なんてほとんどただの黒い板じゃないの。なんとかならんかねえ、まったくもう。

ジーンズの裾

わたしは脚がみじかい。とても。なので、ジーンズを買うと、かならずたくさん切る。裾を切ると、当然ながら切れ端が出る。

切れ端どうなさいますか? って聞かれたら処分してくれと言うんだけど、聞かれずにポッケとかに入ってることも多い。

この切れ端、どうしろというのだろう。何かに再利用しろとでもいうのだろうか。お前の脚は標準よりもこんだけみじかいゾ! と言われている気がして、あまり気分のいいものではないんだけど。

おじいちゃんの扇子

既に他界している父方の祖父は、囲碁がちょっと強い人だった。だからなのかはよくわからないけど、囲碁の扇子をたくさんもっていたらしく、大量にでてきた。棋士が片手にもって次の一手を考えているときにリズムをとったり(?)、相手が考え込んでるときに余裕綽々で扇いでいたり(?)、誰かエラい人の書で「石心」とか書いてあったりする、あれだ。

今さら形見分けでもないけど、家族がそれぞれ気に入ったのを持っていってるので、わたしもひとつもらってきた。暑くて扇ぐたぐいのものではないのかもしれないけど、江戸扇子みたいな小粋なものでもないけど、まあいい。子供や孫たちが自分の扇子を持って行くなんて、おじいちゃんきっとよろこんでいるにちがいない。

ちなみにわたしがこの扇子をえらんだのは、サイン(?)のところに「本田」って書いてあるようにみえたからなんだけど(本田△でなく HONDA です)、よく考えたら本田じゃなくて「本因坊」だなこれ。
DSC_7839

うなぎたべたい

ロリポのサーバが移設されたそうで、それにともない .htaccess を書き換えたり。昼間ちょいと個別記事とかアーカイブとかで 404 エラー吐いてたかと。今はもうだいじょぶなはずですが、もしおかしなことありましたらお知らせいただければ幸いです。

んでメールサーバも変わったようなので、iPhone からの投稿テスト。。うなぎたべたいなあ・・・四万十川のうなぎ・・・

夏バテ

夏だからってバテるとか、どんだけひ弱なんだよ。とおもっていた時期が、わたしにもありました。が、今日その考えは覆されました。暑さにヤラれて日中動けませんでした。食欲もなくてどうにも力が出ない。日が沈んでからようやくジーンズの裾上げをしに出かけたけど、頭がぐらぐらして身の危険を感じたので用事だけすませて早々に帰宅。そしてまだ気分が優れない。

ああ、これがいわゆる夏バテってやつかしらと。昨日アクティブ(ってかアウトドア)だったのにこの差は何だ。来週にむけて体調整えていかなければ・・・。

メモ:ベッドのマットレスひっくり返した

キャニオニング

どうも。わたくし数人でレンタカーかりてどっかいこーってなったとき、普通免許もってないのがたいへん申し訳ないきもちになるけど、たとえ免許もってても人の命あずかるのこわいから運転したくないので、二輪オンリーでちょうどいいなとかおもってる程度の自分本位です。

さて今日は群馬県は水上町で、大学のときの友人らとキャニオニングというのをしてきた。さいしょなんぞそれ、とかおもったんだけど、これがとても楽しかった! 早い話が沢登り?だそうで、東黒沢でちいさな滝壷に飛び込んでみたり、滑ってみたり、泳いでみたり。天気もよくてすっごい気持ちよかったー。けっこうハシャいだ(笑)。

写真撮りたい!!ってところがたくさんあったんだけど、もちろん滝の中に GR はもってけない。次機会があったら防水のカメラを持って行きたいな。んでその後はバーベキューして、温泉入ってまったり。楽しかった。

あと iPhone 率高めで、でも 4 はわたしだけで、自慢した。楽しかった。w
P7240640

犬の思い出

わたしは犬が嫌いだった。嫌いというか、怖かった。

実家の向かいの家がデカい犬を飼っていて(名前を何と言ったっけ)、もうその犬が怖くて怖くて、小学生の頃、学校からの帰宅時、その犬を避けるために家の裏側にまわって塀をよじ上って家に入った、という苦い思い出がある。まあもういい大人になったので、だいぶ怖くはなくなったけど。

そんなわけで、犬を撮ることって皆無ではないけどやはり少ないし、あ、かわいい、って撮っても、イマイチ自分の気に入らない。友人に犬撮りの大家がいて、彼女の犬愛ほとばしる写真をみるにつけ、ああ、本質的に犬怖いっておもってる人間には撮れない写真だなあとおもうことしきり。なにしろわたしは、猫派である。

まあでもいちおう月イチトラバと決めてるので。天橋立にて。この微妙な距離感、「犬怖い」という潜在意識によるものだろう。。
R0023025
GR BLOG TB 企画「犬」