カテゴリー別アーカイブ: 好き

霜柱

今日実家近くの公園で、15年ぶりくらいに霜柱を踏んだ。うちのあたりであまり見ないんだよな。霜柱ができるほど冷え込まないのか、霜柱ができるような地面がないのか。とにかく久しぶりに霜柱を見てすごいテンション上がった。もちろんザクザク踏みまくった。楽しい〜。太郎もハマってた。

来客

本日、友人来訪。三浦の夫妻はいつものようにリッパな新鮮野菜を携えて。野菜が高い今、ほんとうにありがたい。そしてもう一人はたいへん美しい和装で。ああ、着物いいなぁ。わたしも着られるようになりたいなぁ。楽しい土曜の午後であった。いつもありがとう。

トースト

わたしはトーストはしっかりきつね色に焼くのが好みだった。しかし配偶者の人は、超うっすら。てかこれ焼けてんの? あっためただけじゃね? ていう。でもそれ食べてみたら・・・あれ? おいしいぞ。トーストした香ばしさと表面のカリっとした食感もありつつ、中のふんわりした柔らかさも残っていてとてもおいしい。8枚切りだとしっかり焼くと固くなっちゃうんだけど、それがない。見た目はきつね色にしたほうが断然おいしそうなんだけどね。まあそんなわけで、最近は少し薄めに焼くようになった。トーストおいしいなー。

関先生個展

昨日カッパ展の前に、新宿で開催されている関先生の個展に母上とおでん夫妻と一緒にお邪魔した。先生は少し白髪が増えたかな、でもあのやわらかな物腰は変わらない。癒される〜。

先生は学生さんっぽい若い女性を描いていた。それが終わった後すこし話して、「お前も描いてやろう」と。ええええ! まじで!! ついに・・・ついにこの日が。写真を撮られるのさえ苦手なわたしが、絵を描かれるなんて。でも関先生に描いてもらうのはちょっとした夢だったから、恥ずかしいけどがんばってじっとした。もっときれいなカッコしてちゃんと化粧して髪も整えてくればよかった。後悔先に立たず。途中5分ほどの休憩を挟んで15〜20分でできあがった絵は、いつもの先生のあのやわらかいタッチで、でもその描かれているのが自分なもんだからなんだかちょっと気恥ずかしくて、でもやっぱり素敵で、ああもうこれ一生の宝物だわ・・・。先生ありがとう。

つづいておでんも描いてもらってたんだけど、おでんでこの日3人目だったそうで、目が慣れてくるとかですごく出来がよかったらしい。おでんは造形的に素晴らしいとかで、パステル画教室でのモデルまで頼まれていた。姉妹すごく似てると言われるけど、わたしは素晴らしくないようです。残念w

母上は絵を2枚も買っていた。わたしも関先生貯金するんだ・・・! って数年前から言ってる気がするけど。。
r0028820

価格破壊

ここ最近豊漁なのか、太刀魚が異様に安い。近所の安い魚屋で普段 1尾 4〜500円しているのが 300円くらいであったりして、ついつい連チャンで買ったりしていた。そしたら昨日、なんと 3尾で 298円という価格破壊を起こしていた。うおおおおお、と思ったけど、こないだついつい買ったのがまだ冷凍庫に眠ってるし、泣く泣くやめておいた。ああ、でもやっぱ買えばよかった。。ああ・・・太刀魚・・・・

BODY/PLAY/POLITICS

今日文化の日は横浜美術館の開館記念日で、無料開放しているということで行ってみた。企画展は「BODY/PLAY/POLITICS」。歴史を通じて作り上げられた人間の身体が生み出すイメージをモチーフにした現代作家たちの作品が集められている。映像の作品がけっこう多かった印象。真っ暗な中のものもけっこうあって、太郎が怖がっちゃってあんまりゆっくり見られなかったけど。

続いてコレクション展。ここの「描かれた横浜」というのがなかなか面白かった。現在の地図でどこが描かれたものかを示したものも配られていて、一緒に見るとわくわくする。わたしは横浜博覧会の記憶はないんだけど、知ってる人ならもっと楽しめそう。

無料開放ということで激混みを覚悟していたんだけど、どっこいガラガラとまではいかないけどけっこう空いていた。祝日で無料でこれじゃあ普段は。。。それはともかく、横浜美術館久しぶりに行ったけどなんかいいな。次の企画展が篠山紀信の写真展だってんで、見に来られたらいいなぁ。チケットが当たる(かもしれない)というのでアンケート書いて応募してきたわw

釜飯と信玄餅アイス

本日、ちんまり隊。おぎのやの峠の釜めしと桔梗屋の信玄餅アイスを食べましょうの会。先日釜飯にふられたわたくしですが、その後別のスーパーでも再びふられたわけです。で、今度こそ! というわけでやってきたのは東京駅。全国の駅弁を売っている 駅弁屋 祭 に、峠の釜めしも売っているとの情報を得たのだ。

待ち合わせの時間より少し早めについたのに、東京駅グランスタの楽しいこと。あっという間に時間が過ぎ、祭の場所がわからず迷い、やっとの思いで辿り着いたらあゆみさんが既に釜飯ふたつゲットしていてくれていた。釜飯、ちょうど到着したところだったらしい。無事に買えて本当によかった。三度目の正直。

さて続いてあゆみさんのリクエスト、桔梗信玄餅アイス。こちらは成城石井にあるらしいとのことで、成城石井 新丸ビル店へ。信玄餅アイスは通常版(青)とプレミアム(赤)があるらしく、今回両方買った。

釜飯とアイスを携え、向かったのは皇居外苑。ここの芝生の上でお昼ごはん。お天気は良く暑くもなく寒くもない、ちょうどいい気候で本当に気持ちいい。緑の芝生の上に釜飯ふたつと赤と青のアイスがアクセントで実にいい画である。
P1020798
ひとしきり撮ったら、さあいただきます。ああ、釜飯のなんとおいしいこと。なんかもうすべてのバランスがよくて完成されすぎているわ。あれ1合あるのかな。でもペロッと完食だよね。おいしすぎる。そしてデザートは信玄餅アイス。これはじめて食べる。きなこアイスに黒蜜とお餅が入っていてまさに信玄餅の味! おいしい〜。通常のはお餅は小さいのが全体に散りばめられていて、プレミアムの方はお餅がアイスの上部全面にのっかってるかんじ。わたしは通常版を食べたんだけど、とってもおいしかった。これもまた食べたい。

その後、皇居周辺をお散歩。しかし太郎がわがまま放題でろくに歩けなかったという・・・。まあしょうがないわな。あゆみさん色々ご迷惑をおかけしすみませんでした。でもすごく楽しかった。皇居のまわりすごくいいなー。またゆっくりお散歩したい。

四市合同展

img_7065
母上がボランティアでやっている市の小学生の集いで、四市合同 丸沼芸術の森コレクション展というのに行くというので、一緒についていくことにした。朝霞市にある丸沼芸術の森のコレクションを、朝霞市・志木市・新座市・和光市の 4市 5会場で展示するというもの。ひとつひとつの会場は小規模ですべて無料。正直そんなに期待してなかったんだけど(笑)、これがなかなか楽しかった。

まずは朝霞市「アンドリュー・ワイエスとベン・シャーンの世界」。地味だけど好きな雰囲気。小学生たちは博物館の常設展(縄文土器とか竪穴式住居とか水車とか)の方が興味津々のようだったけど(笑)。つづいて志木市「モノクロームの世界」では、なんと杉本博司「劇場」シリーズが! 知らずに行っていきなり杉本博司あるもんだからめっちゃテンション上がった。あとベン・シャーンの「チェロを弾くカルザス」がとっても好き。絵はがきとかあったら買ってたな。モノクロのシャガールとかもあった。最後に新座「東海道五十三次 ― 江戸の錦絵の世界」。歌川広重の「東海道五十三次」の全作品を通して見たのってもしかしたらはじめてかも。あの薩埵峠も実物が見られて感激。

というわけで今日は 3会場を回った。スタンプラリーなんかもやってるらしい。わたしはあとの 2会場は回れないだろうからやらなかったけど、こういうのも面白い。何しろ無料で、ひとつひとつの展覧会が小さいからすごく気軽に見ることができる。いい企画だなぁとおもった。今度丸沼芸術の森にも行ってみたい。

お茶漬け

謎の個人商店のようなところで、賞味期限切れ(昨日まで)のお茶漬けがご自由にどうぞになっていたのでもらってきた。さっそく食べてみたらば、おいしい〜〜〜。お茶漬けなんて10年ぶりくらい? いやもっとかも? 昔けっこう好きだったよなぁ。手抜きお昼ごはんに最適だわ。

グラデーション

どうでもいいことにこだわるわたくしですが、 洗濯物を干すときに服の色の並びを気にするのもそのひとつ。きれいにグラデーションになるとたいへん悦びを感じる。今日はなかなかいい並びであった。

1...23456...80