カテゴリー別アーカイブ: つくったよ

20170101

Happy New Year

各々の月に目標という名の釘を打ち込めば「意味」がそれらの場所からとめどなく噴き出し、「時」は虹の光芒の中で充分に消化されるだろう。「意味」を与えられなかった月々の上には、「時の流れ」という無色透明の鉄の玉が、一気にストンと落ち流れていくだろう。– クラ・リズフィールド

昔、実家にとあるカレンダーが貼ってあった。それはたしか A1 くらいの大きさで、1984年から 2012年までの 29年間、日数にして 10593 日がずらりと並んだものだ。このカレンダー、何度か家の中で貼る場所を変えていたけど、いつも目にしていたものだった。そのカレンダーが 2012年で終わっているということに気づくと、空恐ろしいくらいの運命的な何かを感じるのだけど。

それぞれの年のメモ欄には兄弟4人のその年の満年齢が書いてあって、何年にはわたしは30歳になっていて〜、とかそんな話をよくしたものだ。当時、30歳なんて遠い未来のことで自分が30歳になるなんて想像もできなかったし、30歳なんていったらものすごい大人な気がしていたのに、あっという間に30過ぎたし、子供を産んだ今でも全然リッパな大人じゃない。

上の文章は、そのカレンダーに書いてあったもの。子供の頃は全く意味がわかっていなかったけど、今になるとその意味が痛いくらいよくわかる。最近本当にどんどん時が過ぎていくだけになっている気がして、もっと何かしなきゃ、という気になる。今年は自分のやりたいこと、もうずっと後回しにしてきたことを、ひとつでも多く実行していきたい。できるかな。。

レモンの皮

昨日焼いて寝かせておいたウィークエンドシトロン、めでたく週末到来したのでいざ実食。

・・・苦い。

いやね、レシピ見てて、レモンの皮すりおろしってなってて、すりおろすってどんくらいすりおろすんだろう? まあテキトーに、ってけっこうガシガシすりおろしちゃったわけ。で、後で調べてみたら、「白い部分は苦味があるので黄色い部分だけ」とな。あたー、もう入れちゃったよw 先に調べておけよっていうね。

というわけで、ちょっぴり苦いケーキになっちゃったけど、でもまあおいしかったのでよしとしよう。いただいたレモンもう1個あるけど、リベンジしようかどうしようか。

赤いくつ

太郎の1歳の誕生日プレゼントにファーストシューズを作ろう。出産祝いで、革の靴の手作りキットをいただいていたのだ。1年も寝かせてたけどw、太郎の誕生日まで1ヶ月を切ったのでいざ制作開始。

材料の革はすでにパーツに裁断され縫い穴があけてあるので、組み立てて縫うだけ。これがすごい楽しくて! 靴は立体的なのでちょっと難しかったけど、なんとか形になった。1つめは2時間くらいかかったけど、2つめは1時間でできた。かわいい赤い靴、これはいてよちよち歩くようになるのが楽しみだ。
P1180330
いや〜しかしこれはハマるわー。レザークラフト、やっぱりやりたくなっちゃった。道具揃えるのにお金かかるけど、やってみようかなぁ。とりあえず本を1冊買ってみた。浅草橋に材料仕入れに行かなきゃなw あー楽しみ楽しみw

キャベツ餅

週末の買い出しで買ってきたとこにころ実家からいただいたのが重なり、春キャベツがまるまる2個冷蔵庫の野菜室を占拠している。というわけで、お昼ごはんに先日友人に教えてもらったキャベツ餅を作成。郡山の郷土料理?らしいけど、これおいしいー。また作ろうっと。おいしかったよーって LINE しようかとおもったけど、わりと今更感あるしここに書いてご報告といたしますw
IMG_1648

ぷちと餅

常々、みそあんを求肥で包んだような和菓子がないものかとおもっていた。花びら餅のごぼうなしバージョンみたいなもの。花びら餅でもいいんだけど、地味に高いし如何せんお正月の時期しか売ってない。ごぼうもいらないしピンクである必要もないから、もうちょい安くして通年売ってくれよ和菓子屋さんよ。しかし、そんなものはない。・・・ないのなら、作ればいいんじゃね?

というわけで、ちょうど白玉粉があったので作ってみた。求肥って意外と簡単にできるのね。みそあんは本当は西京味噌を使うべきなんだろうけど、少量だしこれだけのために買うのももったいないので普通の味噌で。形はブサイクだけどとってもおいしい。みそあんもちゃんとみそあんになってる〜。できたてだから求肥もすごくやわらかくて。ああ、これはいいわ。名付けて、「ぷちと餅」。
P1150224
でもあれだね、お菓子作りってのは洋菓子にしろ和菓子にしろ後片付けが大変だわね。餅でべっとりのボウルとかもうね。それさえなけりゃまた作りたいんだがなぁ。。

20150101

Happy New Year
今年は何しろ太郎の成長が第一。その上で、バイクとかピアノとかちょこちょこ復活していけるといいなぁ。あと去年太郎のためにモビール作ろうとして挫折してたんだけどw、今年は完成させたい。そして今年こそ普通車(以下略

夢日記:
なんか特殊なペンの替芯を大量消費するというので頼まれるがあまりにも量が多くてめっちゃ高い。冬季は着込むため、工事現場が移動する。みんなが紙でできた蝶々を持って走っているので、自分も蝶々作って走る。いつのまにか運動会会場になっていて、尾崎(仮名)がいた。最終コーナーでコケた。

CBR ぽち袋

配偶者の人が北海道ツーリングへ旅立った。でっかいお腹の嫁ほっぽらかして、とおもうかもしれないけど、わたしが行けって言ったのでそこはフォロー。太郎出てきたら当分ロングツーリングなんて出られないからね。できることならわたしも飛行機でじいちゃんちだけでも行きたかったけど、お盆まっただ中で高いわ取れないわで断念。ま、太郎が大きくなったらまた行けばいいさ。

で、旅費の足しにとへそくりから少しばかりお小遣いをあげたわけだけど、ただあげるだけじゃ芸がない。てことで、ぽち袋を制作。ころすけの愛車であるところの CBR600RR 2010年モデル(参考画像)のぽち袋である。
IMG_8886
ああ、わたしときたらまたこんな無駄にクオリティの高いものを。というわけで、せっかくなのでここにてご披露つかまつろうかとまあこういうわけです。よくできてんなー(自画自賛

ホビーショー

ビッグサイトで開催されていた日本ホビーショーに行ってきた。教えてくれた友人の革職人は平日行くかなーとおもってたら土曜日も行くっていうので、じゃじゃじゃじゃあ一緒に! とくっついてった。勝手がわかってる人が一緒だと何かと心強い(?)じゃん。

まずは革職人が予約していたカシオのポムリエというスタンプメーカーでスタンプを作るワークショップ。かわいいスタンプを作り上げてた(わたしは予約してなかったから見てただけ)。今日のは選べる絵柄がかなり限られてるのでなかなか苦労してたけど、使い方でいろいろ楽しめそう。

試食コーナーで試食しまくって腹ごしらえをしたら、ちょっと何か編んでみようってことでヘアピンレース編みというのを体験。
IMG_8338
編み物なんかしたことないし、かぎ針の持ち方すらわからんところから始まって、編み始めること・・・・4時間。所要時間40分って書いてあったけどあれウソでしょ。いや、でも後からきた人たちがどんどん終わって去って行ってたけど・・・。いやー、修行だった。何度も心が折れそうになった。でもがんばった。そしてなんとか作り上げた、その達成感たるや! すんげー肩凝ったけど。
R0027355
うん、でもやっぱ手を動かすのは楽しいなー。今日のホビーショーほとんど編んでたけどw、とっても楽しかったー。試食もいっぱいしたしw、大満喫であった。革職人さんありがとう。

ちんまり隊手芸部

R0027255本日、ちんまり隊。昨年末の活動の際に、羊毛フェルトのマスコットを作ってみようという話になり大いに盛り上がった。で、あゆみさんが2月末に引っ越したので、新居に遊びに行きがてらちんまり隊手芸部発足の巻とあいなった。

まずはユザワヤへ赴き、材料の買い出しである。作るのはちんまり隊の公式サイトのトップページにいる鬼っ子。無事にちょうどいい色のフェルトを見つけてお買い上げ、そしてあゆみさんちへ。

材料と一緒に買ってきたサンドイッチで腹ごしらえをしたら、いざ制作開始。わたしは初めて、あゆみさんも2度目とあって二人でああでもないこうでもないと試行錯誤。始めに顔を作るのだが、どうも様子がおかしい。いくらニードルで刺してもボコボコになってしまい、なかなかきれいにまとまってくれないのだ。で、どうやら買う素材を若干間違えたらしいと判明。それでもなんとかかんとか形になった。

続いて角の制作。これ、小さい上に細くとんがらせるのがすごく難しくて、二人して悪戦苦闘。そして髪の毛、これがまた難関。あのもじゃもじゃ頭をフェルトでどう表現するのか、手探り状態。あゆみさんは小さい丸をたくさん作って大仏スタイルに、わたしは毛のふわふわ感を生かそうと植毛してみる。が、どうも思うようにいかない。うーん、難しい。毛糸でいい感じにできているのがあったので、今度はそれも試してみたい。今回のは習作ということでひとつw

で、目とほっぺをつけたところでタイムリミット、日が暮れた。鼻と口と牙がまだ。うーん、終わらなかったか。あっという間の午後だった。でもなんかこーゆうの楽しいね、またやろうね、といいながらあゆみさんちを後にする。鬼っ子の他にもいろいろやってみたいこともあり、ちんまり隊手芸部は活動の幅を広げて行く、予定。ますます楽しみだー。
R0027265