カタログギフト

先日の結婚式の引き出物はカタログギフトであった。これ、いいんだけど、悩ましすぎて非常に困る。

ちょうど欲しかったものに近いものがあったり、でもちょっとデザインが気に入らなかったり細かいスペックがわからなくて決めかねたり。先日買ったばかりの中華鍋もあったりして、ものすごく悔しい思いをしている。

中には乗馬体験だの着物の着付け教室だの料理教室だの陶芸教室だの日舞だのラフティングだのパラグライダーだのなんてものまでる。着付けとか乗馬とかちょっと心惹かれるけど1回こっきりじゃねえって気もするし。もう食べ物にでもしちゃおうかって気もするけど、それはそれで悩ましい。

いっそのことアマゾンギフト券とかにしてくれると本とか CD をごっそり買えてうれしいんだけど、そういうわけにもいかんのかね(笑)。

カタログギフト」への1件のフィードバック

  1. by ふー at

    せっかく届けてくれるわけだから、大きい物や重い物を選ぶのがいいかなと思って、姿見(鏡)や圧力鍋を注文したことがあります。今も活用してます。
    最近は物を増やさないようにしてるので、もっぱら食品ですね。米とか選んでおけば絶対間違いない。
    気を付けた方がいいのは、布製の物ですかね。厚みや質感がわからないので、現物を見てがっかり、ということが起こりがち。すでに現物を見知っているものなら良いのですが。

    返信

Add Comment

メールアドレスが公開されることはありません。